タイ(スワンナプーム国際空港):CAFFE RITAZZA(カフェリタッツァ)→帰国

b0089578_16211722.jpg
タイ旅行記その19、帰りたいけど帰れない~♪の逆バージョン、まだタイから帰りたくない。
スワンナプーム国際空港からは深夜0時半位のフライト、時差ぼけするほど滞在していないが体内時計が狂いそう。

手持ちのお金を全て使い切る為に、免税店でお菓子やお土産を物色。
搭乗口ギリギリの場所まで半端コインが使える駄菓子の自動販売機が見つかるのが嬉しい。
ブランド物は華麗にスルー、今回はスーパーで買った調味料などの方がウエイトを占めていた。

搭乗時間までまだ間があるので少しここで休憩、CAFFE RITAZZA(カフェリタッツァ)

イギリスのコーヒーショップのチェーン店で、キャンパス、病院、鉄道の駅や空港を拠点としていて現在21カ国にあるが、
日本は含まれていないらしい。
フード類は主にイタリアをインスパイアしており、パニーニやサンドウィッチなど。

夫はパニーニ、私はタイらしくマンゴースムージーとレモンケーキ。
マンゴースムージーが溢れんばかりに入っていて1人で飲みきれないんだが。
b0089578_16212659.jpg
バンコク深夜便からの成田着が8時頃、その間の機内食は・・・というと、軽食と朝食。

現地時間0時過ぎの寝てもおかしくもない時間ですが、水平飛行になるとすぐに飲み物と軽食のパックが運ばれてきます。

サンドウィッチにポテトフライ、キットカット、ミネラルウォーター。
生ものだし・・とついサンドウィッチは食べてしまう、スナックはお持ち帰り。
横を見ると夫はポテトフライも食べていた、お腹がいっぱいになると安眠快眠が得られるいつものパターン。

この後、電気が消されて就寝時間。
b0089578_16213778.jpg
おはようございまーす、座って寝ていてもカロリーは消費するもの。
朝ごはんらしくパンとフルーツ、サラダ、ハム、チーズ、胡瓜の飾り切りがタイらしい。

タイ記事を読んでいた方から一週間ぐらい滞在していたのではないか?と言われるほど、だらだら長く食べていたらしい。
実際は12月31日の真夜中(すでに元旦)到着、1月2日の真夜中(1/3)発。

一応、新婚旅行なんですけど、めちゃくちゃ慌しいタイ旅行でした~。

b0089578_11170392.jpg
出てくるわ出てくるわな、スーパーで買ったお土産たち

グリーン、イエロー、レッドはもちろん、マッサマン、カントリーや見たことないカレーペースト
クノールのコンソメの素(これは台湾でも買いました、超便利)
こぶみかんの葉、カレーの缶、蜂蜜、インスタントラーメン、オールスパイス

とにかく日本と比べると激安なのでもっと遠慮せずに買ってくればよかったか。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-04-14 22:47 | タイ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22416018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y_flugels at 2014-04-15 23:34
なんか機内食ってウキウキしますね~~あ~国際線の機内食食べたい
Commented by sukatan_queen55 at 2014-04-16 12:49
●y_flugelsさん
今回は日本の航空会社でしたが、海外だとまた違いますものね。
去年の台湾はよかったわぁ~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(武蔵地区・袋町):タルト... 金沢(香林坊・せせらぎ通り):... >>