金沢(東山):ワインと鉄板・金澤東山かいどう(鉄板焼き)

b0089578_17030073.jpg
3月上旬、お友達ご夫婦と、東茶屋街にあるワインと鉄板・金澤東山かいどう でのディナー記事です。
東茶屋街界隈もここ2、3年で魅力的なお店が増えてきて、行きたいお店が色々あれど、
近くに住んでいながら橋を渡ると魔法がかかるだけに「かいどう」のリクエストに思わずいいどう!

築150年の町家を改装した店内は、奥に長く凛としていて落ち着いた佇まい。
日航ホテルの鉄板焼き部門に在籍していたシェフの熟練した手さばきを目の前で見ることが出来るL字型のカウンターは、9席なので予約は必須。


・今宵の一皿:白海老と生湯葉

久々に食べた白海老のお刺身はとろりとした舌触りと甘み、下にはさっぱりした生湯葉。
b0089578_17030669.jpg
・近江町市場から届いた新鮮魚介の前菜は蛍烏賊と水だこ燻製、真ん中は野菜のマリネ
 周りのソースはからすみと春菊のペーストでここにも春の香り
b0089578_17031124.jpg
・香ばしく焼き上げたフォアグラ、安納芋のピュレ赤ワインとトリュフの香り

柔らかいフォアグラにかみ締めながら悶絶、見えにくいけど後方には安納芋のピュレがあって、
とってもまろやか、二時間ローストした後にバニラを加えるという手の加えよう。
この山中塗の器が軽くてと~っても素敵、自分使いだと底が見えぬほど大盛りによそってしまいそう。
b0089578_17031693.jpg
・天然黒あわび岩海苔が香るいしるのソース

昆布の上で焼かれて旨味がプラスされた岩海苔の鮑は、ふきのとうオリーブオイルと
アオサといしるのソースで頂きました。
海の幸の磯の香りと山の幸の独特の香りと味が口の中で際立つ。
b0089578_17032069.jpg
・春の香り焼き野菜:ヨモギの生麩、菜の花と御芋、蓮根

手前はお肉にも使う、二種の天然塩、大野醤油と生姜のソース。
珠洲の塩と右側のサクサクっとした塩マルドン(イギリスのエセックス地方の天然塩)

エセックスと言えばジェイミ・オリバーがすぐ浮かんじゃいますわ、15分でディナー作ろうを突っ込み入れながら見てるもんで。
b0089578_17032416.jpg
メインのお肉は特選肉サーロインかフィレ肉の選択だが、人数多めということもあり、
ハーフ&ハーフ(キッチンユキか)方式で2種類味わいました。

国産フィレ、柔らかくて脂肪分が少なめで上品な旨味・・・ラブ!!肉ラブ!!!ビバ赤身ダイエット。
b0089578_17032843.jpg
国産牛サーロイン、5週間寝かせたという熟成肉は酵素の働きで旨味成分が増し、
ジューシーで旨味が凝縮されて・・・肉!!ラブ!!!脂身も愛す!パート2。
b0089578_17033723.jpg
・冷蔵貯蔵の自家製米、味噌汁、香の物

お肉を大事にあたためながらごはんを頂く、お味噌汁にはひろっこ(あさつきの一種)、アサリに独活の香り。
写真はないですが香の物は梅干、お新香、胡瓜。

b0089578_17034636.jpg
本日のデザートは、キャラメルのジェラートに白ワインのジュレ、ミックスベリーに上にはピスタチオ

何気ない食材などの質問も細かく丁寧に答えてくださった御主人さんの人柄なのか終始穏やかなムード。
ワインの品揃えもさることながら、新鮮素材と食材のこだわりにステーキの焼き加減が秀悦。
今年度末に新幹線も開通することだし、ランチなど益々観光客の人に利用されることも多いかと。
ランチはまだ未訪だけど、夜のこの東山特有のしっとりした雰囲気で食べるのも超おすすめです。
b0089578_17044354.jpg
二次会は東茶屋街メインストリートにある十月亭 、一階のカウンターは掘りごたつ式、で畳敷きになっています。
かいどうでワインを飲み過ぎてさらにここでもスパークリング、これで酔わないはずがございません。

酔っているのにお腹に食べ物が入るのは摩訶不思議、出汁の繊細さや和食通にはぜひおすすめなのですが、
この日の一番のおすすめは畳の横にほっこり温まる心地よさのレトロな石油ストーブ。

時間も遅く、皆がそれぞれにお喋りしているその間、ストーブの前で暖をとっていたのだけど(この日は雪)、
いつの間にかストーブの前で丸くなって寝ちゃってた・・・・どこの猫だよ!

一見敷居が高そうだけども居心地が良いということで、この老猫を許してくださいませ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-04-07 19:57 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22346131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< タイ(バンコク・スクンビット)... タイ(バンコク・サイアムスクエ... >>