タイ(バンコク・サイアムスクエア):Mango Tango マンゴタンゴ(マンゴー専門店)

b0089578_16574406.jpg
タイ旅行記その16、ランチの後はバンコク屈指のショッピングエリアであるサイアム・スクエア周辺へ移動。
BTSサイアム駅からソイ5通りを2分ほど歩いた場所にあるMango Tango(マンゴタンゴ)

いわずと知れたタイはフルーツ王国、その中でも日本人に人気のフルーツと言えばマンゴー。
マンゴタンゴはマンゴースイーツ専門店、小さなブティックが並んでいるエリアに一際目立つ、盛り付けられたマンゴーの飾りとその行列。

ガイドブックにも掲載されているせいか、めっちゃ日本人が並んでいるよ・・・中華圏の言葉も飛び交っているが、地元の人はあまり見かけないような。

しかし、タイに来たならば現地で収穫されたマンゴー食べる熱は下降していないので、列にそのまま並ぶ。
b0089578_16575039.jpg
マンゴーの黄色とブラック&ホワイトで構成されたポップな店内は、とってもお洒落で、
上からはオリジナルデザインのバッグが販売されている。
この手の御土産につい購入してしまう自分だが、グッと我慢の子・・・袋増えすぎ症候群なので。
b0089578_16575404.jpg
気になるメニューはマンゴープリンがマンゴーシェイクにどっぷり浸かったマンゴサルサ、
マンゴーの周りにカットフルーツが並んだものや、マンゴーアイスにタピオカ&マンゴー果肉など、
どんだけメニュー内にマンゴーって文字が、何回マンゴーって書いたっけてほどマンゴーづくし。

で、これだけの行列なので4人テーブルに相席、同席した方と一緒なメニューを注文して同じお皿がずらりと。
周りも日本人の方々ばかりでタイにいる気がしませんな。
b0089578_16575968.jpg
・マンゴタンゴ

フレッシュなマンゴーとマンゴープリンに生クリーム、マンゴーアイスクリームが1つのプレートにのっかって、
マンゴタンゴの人気メニューが一度に味わえるメニュー。
日本人にも丁度良い甘さのマンゴープリンはクリーミーで優しい味付け、マンゴーアイスもさっぱり。
完熟したフレッシュマンゴーがやはり一番美味しかったかな。

ちなみに以前代官山にも支店がありマンゴタンゴプレートは1200円で、こちらは120バーツ(約360円)の現地価格。

残念なことに代官山店は閉店してしまったそうで、
きっと日本人がマンゴタンゴに行列ついている→そんなに日本人はマンゴーが好きなのか、よし支店作るぞ!
→日本円にすると思ったよりエクスペンシブかも→そこまで大繁盛にならず→閉店

という流れを読んでみました。
このプレート、360円じゃお得感あるけど1200円だと日本のスイーツでも高級だからね。
b0089578_16580406.jpg
お店を出て通りすがりのカフェのショーケースのケーキ類、レインボーカラーとは南国テイスト過ぎる!!
逆に全部違う色のスポンジを重ねてるわけだから、手間暇はかかっているわけだが。

お腹が膨れていたので食べなかったが、もし選ぶならチャレンジャーなので迷わずレインボー。
色だけ着けてみましたってオチより、味もレインボーならなお良し。

この後、サイアム駅直結のサイアムパラゴンって巨大ショッピングセンターへ。
写真はありませんが、海外ブランドやフードコート、地下のスーパーでお土産選びと回りきれません。

おススメなのが、サイアムパラゴンの確か4Fにあるインテリアやテーブルウエアなどを扱ったエリア、ラドン焼きの食器や伝統的なテキスタイルなどの日本に売っていないおしゃれなタイの雑貨がたっぷりでうっとり・・・しかも日本より安いとあっては財布の紐が緩んだ午後。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-04-06 11:58 | タイ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22346100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(東山):ワインと鉄板・金... 金沢(金沢駅・金沢百番街):カ... >>