金沢(東山):照葉(てりは)ワインバー

b0089578_16535322.jpg
前のイベントの続きです、盛大な食事会の後は帰宅のみのはずだが、
自宅に近づきつつあるところで斜め30度ほど移動して、夜の東山界隈にやってきました。

平日の東山茶屋街は観光客の姿もまばらで、ぼんやりと照らされるライトアップが幻想的。
そのメインストリートの一番奥の右手にあるのが、ワインバー照葉(てりは) 

以前、来た時は1階は満席で、2階の落ち着いたお座敷で落ち着かないメンバーとお喋りの渦。
今回はカウンターが空いていたので、靴を脱いでずずずぃっと・・・掘りごたつ形式で足元が暖かいので、寒い季節には有難い。
b0089578_16535890.jpg
お酒はワインバーということですが、地酒や他の種の御酒も扱っています。
女将さんはワインソムリエと利き酒師の資格もお持ちということで、おススメを聞いてみるのもよいかと。

何故か別の場所でお会いすることが多い女将さん、今日も着物姿を粋に着こなし気さくな会話が素敵。
今回はかなりアルコールが浸透していたこともあり白ワインと赤ワインをグラスで1杯づつ。
b0089578_16540384.jpg
・小松菜と厚揚げの煮物

二次会は別腹、お袋さん的な懐かしげな煮物を注文、ごま油と紹興酒でこっくり煮てあるそうです。
この画像を準備していた影響もあってか、この記事を書いていた今夜のおかずは春菊と厚揚げの煮物でした。
b0089578_16540817.jpg
・和風ハンバーグ

おろし大根とポン酢でいただく和風なハンバーグであっさり
b0089578_16541267.jpg
・稲庭うどん

〆は出汁のきいた稲庭うどんをつるっとな、雪が降っていたので暖かいものに惹かれてホッとする。

バー主体なので食事がメインではないはずだが、しっかり食べている事実。
町家風の造りなのに気取らず落ち着いた雰囲気で、女将さんの人柄がお店を支えているうちの1つだと言えます。



★日常のつぶやき

実録!駆け込み増税っ、分かっていたことだが仕事帰りにスーパーやショップのレジ大混雑に遭遇。
とりあえず無印で買うものを買う、ドラックストアで洗剤やら日用品を買う、
ガソリンも入れたい気持ちもあったが、夕飯作る時間が切羽詰っていたので帰宅。

最近、夕食時にワインを飲むことが多いので、やまやでスペイン産天ぷら人形・・じゃないわ、テンプラニーリョ100%の赤ワインが3月末まで348円という激安だったのでまとめて購入。

まとめてとはカートでガガーッとブルトーザー並みに召し上げる(年貢?)わけではなく、
せいぜい1回に4本程度買い上げる、それくらいが持てる限度なので。

それを数日間繰り返しました←同じか!
買い占めたワインで自家製サングリアを作っているので、結構量減るので丁度よかったわ。

予め買う予定だったものは増税がいい機会となり、幾らかネットでポチっとな、しましたね。
炊飯器や洗濯機は2人で見に行ってたので決めてあったのだが、
夫には言えない、あ!これは前からあったよ~的なモノも・・・

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-03-31 22:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22346086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< タイ(バンコク・ヴィクトリーモ... 金沢(北安江):金沢プレミナン... >>