タイ(バンコク・スクンビット):Zanzibar・ザンジバル(バー&レストラン)

b0089578_08263426.jpg
タイ旅行記その12、スクンビット通りに戻ってはきたが、足はホテルに向う気配はない午前様タイム。
ソイ11は何度も通っていたのですでに認識していたお店。
入って左側のところに木が生い茂る中から生演奏が聴こえてくるバー&レストラン「ザンジバル」
「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」それはランバ・ラル。
b0089578_08264943.jpg
入って左側の店内から生演奏が聴こえてくる、私たちは中庭のオープンエアーなテーブル席へ。
暑いとまではいかない気温だと、むしろ外の方が開放感があって有難い。
b0089578_08265884.jpg
クリスマス&ニューイヤーの余韻か、派手な電飾の飾りがキラキラと灯って南国ムードを盛り上げる。
殆ど真っ暗で見えにくいが、客層は欧米人やアジア系、やはり観光客がメインなのか。
流れてくる楽曲はタイの曲とめっちゃベタな欧米ポップス、年配じゃなくても分かる。
b0089578_08271423.jpg
タイのバーやレストランのメニューのドリンクはビールやカクテルが目立つ。
ビールメーカーはあるし、フルーツ天国でカラフルなカクテルが似合う気候ではあるけど、今まで飲んだカクテル、どれも結構甘い。

ウエイターにワインはないのか?と尋ねるとワインリストが載ったメニューを持ってきてくれた、ちゃんとあるじゃないか・・・。
b0089578_08272769.jpg
メニュー構成はイタリアンとタイ料理らしく、写真が掲載されているので選びやすい。
深夜でもあるしお腹もそんなに空いてないので2品くらいにしとこうか。

エスカルゴの器にミニココット容器を添えた前菜、マッシュルームのホワイトソースとチーズのミニグラタン。
b0089578_08273643.jpg
海老王子の為に海老のタイ風・・・風~じゃなくて本場だったわ、炒め。
写真よりも全然辺りは暗いです、キャンドル、ライトがっ♪の世界、そのせいかムードはたっぷり。
もちろん屋台や食堂よりもお値段高めですが、道路の道際で飲むよりものんびりして雰囲気が良い。
b0089578_08274774.jpg
けたたましいほどじゃないが音楽が鳴り響き、人も大勢いるのに入り込んできて隣の女の子の椅子の下に鎮座したにゃんこちゃん。

ここが安全なのか餌がもらえるのか、この喧騒が野良ちゃんの日常風景なのね。
自分たちが帰る時も同じ位置のまま、この椅子の子が動いた時までのんびりしているのだろう。

1日エネルギッシュに動き回ったこともあり、赤ワインが身体中を駆け巡る。
そんな元旦(もう次の日だけど)がやっと終わります。

つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-03-19 06:08 | タイ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22290900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふく助 at 2014-03-22 19:41 x
こんばんはー。
何か若い!照明加減が…。
懐かしいです。
久々に昔を思い出しました。


Commented by sukatan_queen55 at 2014-03-24 20:33
●ふく助さん
照明加減、ディスコとかフィーバーとか(死語)
もしそうなら私も懐かしいです、バブリーな時代を過ごしてきたので
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 京都(今出川):Le Peti... 金沢(広坂):PATISSER... >>