金沢(片町):天ぷら小泉(天ぷら)

b0089578_16581229.jpg
先週、13年間乗り継いできた愛車を遂に手放すことになり、代わりに夫の車は仕事が忙しく乗る暇があまりないため、
そちらに乗ることになって自宅の車は1台になりました。

自分の車は今時カセットが聴けるようなレトロカーで天井の布が剥がれてきても愛着があったので、
ペットロスならぬカーロスがしばらく続いてました、いや今も同じ車を見ると懐かしさがこみ上げるわ。

夫の車は殆ど自分が通勤の為に使うんだし2人の車となったわけだけど、急にハイテクになったら付いていくのが大変。
車にあんまり物持ち込むなとか、ゴミ箱の色がどうとかこだわりがうるさくてカーストレスが溜まるわぁ・・・。

諦めの悪い自分は、前の車のスタットレスタイヤ(結構新しい)だけ処分しないで倉庫に保管することに。
いつかまたあの車種に乗るんだ!という夢だけは持たせて欲しい的な。

記事は夫のバースディディナー、誕生日はお互い奢ることになっているのだが誕生日当日は給料前、笑顔の裏に見えぬ財布の厳しさよ。
彼のリクエストは天ぷら小泉 さん、店主の小泉さんは大阪や東京で修行してこの地にお店を開業、
カウンター7席のこじんまりした内装なのでなかなか予約がとりにくいのですが、旬の食材を中心とした揚げたてを味わいにいきました。

予約時に天ぷらのみ、天ぷらと御食事のコースがありますと言われ、天ぷらと食事のコースを選択。
みずみずしいうるいのおひたし、海苔と桜海老にやりいか、軽いぬめりがまろやかな舌触り。
b0089578_16582731.jpg
この柳サワラ、淡白なのに脂ののりが甘くて、口の中にじわじわ広がります。
聞くとマイナス一度で真空で二週間も寝かせたのだとか、旨味を閉じ込めて熟成させたんですね。
b0089578_16583408.jpg
合鴨の出汁しゃぶ、いや〜これ美味しい!肉好きに柔らかい合鴨に合いの手、お出汁もいい。
上のお野菜は田芹、噛むと微かな野の香りが爽やか。
b0089578_16584780.jpg
海苔の天ぷらと生うに、天ぷら大行脚の始まり・パリパリの海苔の上にウニがとろ〜ん。
油は紅花油を使用しているとのことで、サクッとして軽くて油っこくない仕上がりで胃にもたれなさそうです。
b0089578_16590293.jpg
つぼみ菜、ふきのとう、2月後半でしたが早くも春を感じられる蕾菜とふきのとう、つぼみ菜は名の通りつぼみの形が春らしくて、癖がなくコリッとした歯触りがありました。
カリッと揚がったふきのとう、鼻から抜ける香りとほろ苦さがたまりません。
早くタラの芽やフキノトウの天ぷらが沢山食べれる春が待ち遠しい、いつものメンバーでの山菜採りではこんな黄金級のブツは採れないんですけどね。
b0089578_16585771.jpg
車海老、たっぷりの汁と大根おろし、塩でお好みで。大根おろしが甘くてこれだけで食べてしまえるくらいで実際少々酒のつまみにしてしまった。衣が薄くて軽いので海老の味が引き立つというか。
b0089578_16591065.jpg
チカ、二度聞きしてしまった初めて聞いたチカという名前の魚。ワカサギと同属だそうで似ていますね。
お皿の上でまるで生きている様にピーンと、頭からしっぽまで柔らかく全部食べられました。
b0089578_16595377.jpg
北海道の生ホタテ、中身が少々レア状態に揚げられていて、カリッとした食感とホタテの旨味がうまぁーっ
b0089578_16584227.jpg
のとてまり、石川県産・原木椎茸のと115の最高級ブランドがのとてまり。
大きさにも形にも基準はあるのですが、裏のひだの巻きが均一で綺麗かどうかも対象となるのだとか。
ふっくらと肉厚で椎茸の味わいをしみしみ感じるんですよね〜椎茸が美味しいってこと昔はそれほど感じなかったけど、のと115は美味しい。

今冬はお店ののと115が結構家にも持ち込まれたのですが、お店におくにはちょっとヘタレてきたロス疑惑野菜な状態。
翌日、冷蔵庫から取り出すと萎んで少し縮んできちゃった115、普通にスライスしてお味噌汁の具にしたら、
みるみるうちに何倍にも膨らんで鍋からはみ出しそうなくらいに!かなり漫画チックだったので写真とっておけばよかった。
b0089578_17003184.jpg
蓮根と皮、もちっとしてシャキッとした歯ごたえ
b0089578_17004150.jpg
b0089578_17004771.jpg
自家製からすみ、姫人参、ルッコラ、からすみがしっとり感が強くて新鮮でとってもウマ!これだけでお酒何杯も飲めるわ〜
b0089578_17005595.jpg
フグの白子、噛むとねっとりと甘くてこれもまた美味しい。
b0089578_17011073.jpg
紅菜苔、収穫された時は赤紫の茎を持っていますが、茹でるとグリーンに変化します、クセもなく軽い歯触り。
b0089578_17011595.jpg
五郎島金時、ほこっとして甘い冬の味
b0089578_17012372.jpg
さくさくとした食感のタレがしみ込んだかき揚げ、イベントで食べたことあるけどやっぱり美味しい。
b0089578_17025855.jpg
岩のりとお豆腐のお味噌汁
b0089578_17032802.jpg
チョコレートのゆべし、ココアの香りがするもちもちとした柚餅子の天ぷら・・面白いね。
食感は違うけど、会津若松で揚げまんじゅうを食べたことを思い出した。

私たちのお隣さんが丁度農家の方だったので、八百屋と並んで店主さんと終始、野菜談義。
普通の会社員である自分、でも野菜のことの知識も吸収しなくてはと少しは意識しているつもりなので、色んなお話聞けてかなり新鮮でした。

そして本当に久しぶりに天ぷら屋さんに行ったのですが、素材の良さを感じられるサクサクの天ぷら、天ぷら以外のお料理も満足感いっぱいでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-03-22 14:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22213210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< タイ(バンコク・シーロム駅):... 京都(今出川):Le Peti... >>