京都(烏丸御池):grains de vanille(グラン・ヴァニーユ)パティスリー

b0089578_16472376.jpg
2月の京都旅、その2です。
祇園で鰻丼を味わい尽くした後の予定していたアクセスポイントは2つ、
丸太町にあるうつわ屋さんと雑貨屋さん、そして・・烏丸御池のパティスリーgrains de vanille(グラン・ヴァニーユ) 

今回はそれほど調べる暇がなかったので再訪プラン、で・・ここで重要なのが行く順番、候補は2つ!
1:丸太町の雑貨屋さんまで祇園から地下鉄で2駅、そこから徒歩でパティスリー。
2:地下鉄乗り継いで~烏丸御池でパティスリーのち徒歩で丸太町。

雪でなく幸い、でも小雨降りしきる京都の街・・結局アクセス楽助を1番を選び、先にうつわ屋さん探訪へ。
好きな作家さんの器が買えて満足でした、それは良かった・・・とパティスリーへと急ぐ足。

土曜日だし~もう午後もかなり過ぎているし~の不安的中!
グラン・ヴァニーユはケーキ買う人、外うろうろする人(私含む)で大・混・雑。
当然、数少ないイートインは満席で、3組待ちありという。

牛丼ならば食った払ったで回転率はよいがここはケーキとお茶、トークの地平線を夢見ながら待つのは時間制限がある身にはつらい。
ここは潔くテイクアウトでテイクオフッ、でもどこで食べるの・・?

晩御飯は友人たちと共にするので、ここはホテルに持ち帰って食べることに決めました。
祇園辻利(ぎおんつじり) 京都駅八条口店にて、アイスグリーンティーをテイクアウト。
ティッシュがお皿、コーヒースプーンでいただきます。

・エベレスト(右)

フランスのチーズ、フロマージュブランのムースがふわっと軽~い口どけで甘さはほどほど。
中は赤いベリー系のソースがとろっと甘酸っぱい、生クリーム部分も合わせて優しい味わい。

・エクラ(左)

白いバタークリームがピンクの苺のマカロンにサンドされている外観、中々食べにくい部類に入るがホテル部屋なので手で上のマカロンを取りスプーンで白い部分をザクッと。
濃厚なココナッツクリームの中に苺のジュレと柚子のジュレ。
柚子の香りがとってもアクセント、次にココナッツに苺となかなか爽やか楽しい組み合わせ。
b0089578_16474857.jpg
家にも焼き菓子を幾つか御土産に、早速食べられて食べてしまったのでマドレーヌやフィナンシェなどの画像はなし。

・サブレキャラメル

サクッと歯ごたえのある気持ちのよい焼き加減、キャラメルの味わいとシナモンの香りが多少強め。

・サブレヴァニーユ

こちらは噛んだ時のサク感でより生地が繊細なことが分かる、ほろっと口の中で崩れる・・美味しい~こちらの黒い方(コーヒー?)も次回購入したい。

つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-03-11 06:10 | 京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22204936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayuminnie1127 at 2014-03-12 14:00
ここ、今度京都行ったら絶対行きたい!!
全部おいしそうです~~(〃∇〃)
Commented by sukatan_queen55 at 2014-03-13 12:50
●あんみぃさん
随分と知れ渡っちゃってすごい人になってました。
季節物や新作もポツポツでているので、行く度に味わってみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(白山市):キッチンユキ(洋食) タイ(バンコク・スクンビット)... >>