タイ(バンコク・トンブリー地区):タラートナム・アンポア・水上マーケット

b0089578_12555396.jpg
タイ旅行記その6、ワット・ポー前で怪しい地元のタイ人に話しかけられ、あえて観光ルートに乗っかった私たち、
裏の船着場から遊覧ボートに2人で貸し切って出発して向かったのはチャオプラヤー川を渡って対岸にあるトンブリー地区。

水上マーケットについて予備知識はTVで見たイメージだけ、調べる暇もなかったので自分たちが何処に連れていかれるのかも分からないという、当てずっぽうな旅。

後で写真を見比べて位置関係を調べてみると、どうやら有名なアット・ワルン(暁の寺)を対岸から見て
やや左にある運河から入ったタラートナム・アンポア水上マーケットに向かっていたことが分かった。
b0089578_12562534.jpg
長い遊覧ボートから観た風景、運河の深さはどの位か不明だが、深緑に濁って物が浮いてあまり綺麗ではない。
他にも同じボートが幾つも行き交うのを観たけど欧米人グループが殆ど。
b0089578_12565087.jpg
しばらくボートで進んでいくと小船が2、3台ほど待機しており、その1台がこちらに近づいてきた。
小船に売っているものはドリンクにお土産物と観光客用の物ばかりで、基本的に地元の生活に必要な物ではない。

タラートナム・アンポア・水上マーケットについて情報が少ないのだけども、水上マーケットって早朝から午前中のみとか土日のみとかよく目にするし、
この時間帯にやってないのは普通なんだろうなと勝手に納得。

声掛けてきた地元タイ人の言葉も水上マーケットと言っていたかも怪しくなってきたし(覚えてない)、運河を巡る水上遊覧を体験しているというのが正しい。
それでも天気は気持ちよいし、運河を進むボートの中から見る景色は珍しいしで、かなり楽しんでいるのです。
b0089578_12591268.jpg
小船のおばちゃんから船の上で飲むビールとジュースを買うと、おばちゃんが船頭さんにも買ってやれというジェスチャー。
売り上げアップ作戦にのっかって船頭さんんもビールを奢っちゃいましたよ。

こんな風景があちこちに、たまに支えている柱が傷んだのか水没している家もある。
b0089578_12591917.jpg
この家は頑丈そう・・というか公共の建物かしら、お寺や学校なども通り過ぎに発見しました。
b0089578_12593839.jpg
サングラスを掛けてブルーノ・マーズを気取るブルーノ・まーつ

ブルーノ・マーズってそういえばフィリピンとのハーフだったな、と思いつつ、夫の昔からの知り合いが呼ぶあだ名は「フィリピン」。
b0089578_13000154.jpg
何か紅白の変な人がいる・・タイのお笑い芸人か(日本のテレビなら普通にありそうな)、人形のようですな。
どうやらお土産屋さんのようです。
b0089578_13001893.jpg
ここもお店らしき店構え、植物の飾りの方が多そうだが。
b0089578_13002525.jpg
WAT INTHARAM PIERというお寺、そして私たちが乗っているボートの全形。
b0089578_12545837.jpg
川の上ではなく、ちゃんと土の上に家が建っているのを見るとホッとしてみたり・・・なかなか良さそうなお家。
ん!?・・・何か動いているぞ・・・ズームアップしてみると・・・
b0089578_12530071.jpg
ワ、ワニ!!いや、大トカゲか!?このトカゲに気づいてカメラを向ける私に気を使って、船頭さんがボート止めてくれた。
船頭さん笑ってるけど、うっかり運河におっこったりしたら、ガブーッ!!あれ〜と水の藻屑になったりしないのだろうか。
調べてみると、タイにはミズオオトカゲという成長すると2メートルにもなるトカゲが街中に住み着くってるらしい。

wikiを読むと、「民家の近くに生息する場合、イヌやネコ、ニワトリなどの小型の愛玩動物や家畜を捕食することがある」って怖いわ!!
フォローのように「その一方では田畑を荒らすネズミを捕食するなど、人間の役に立っている面もある。」と追記されているけど、ペット食べられる方が害だし。
b0089578_12532421.jpg
約30分ほどのボートの旅を終え、再び元の船着場に戻ってきて降ろされる・・・と思ったら、最初の船着場と場所が違うじゃないか。
レストランとお土産店の裏手に隣接している船着場らしい、最初の受付していた兄ちゃんもおらず。
位置確認すると、どうやらワット・ポーの真裏らしい。

じゃあ、ワット・ポーまで向かうか、と歩き出すとあちこちに屋台があるので気になって見学。
ちょうど喉が乾いていたので、ミカンジュースらしきものを買う、押し出す器械でミカン汁を絞り出している様子。
お味は糖度が高い日本のミカンジュースのような味、自然な甘さで美味しい。

b0089578_12533003.jpg
今度は真っ赤なザクロジュース屋さんを発見、他にもバナナや各種いろんなフルーツジュースがある。

小学生の頃、近所の公民館近くにザクロの木があってよじ上って採った記憶がうっすらと。
今ではザクロジュースまがい、果汁10%くらいのうす〜いやつしか飲んだことないので、本当の味を知りたい欲アップ!
b0089578_12535371.jpg
ザクロジュース、柑橘系の味とは違う甘酸っぱい味でさっぱりする、フルーツ大国の自然の恵み。
b0089578_12535865.jpg
こちらは丸いくぼみの凹みがある鉄板で何やら具材と小麦粉で焼いている食べ物、たこ焼きみたいだわ〜。
すると、となりの僕が「たこ焼きみたいだー!」って日本人ならば必ず同調するたこ焼きメンタリティー。
b0089578_12541056.jpg
何気にあちら側の段ボール箱に「ジューシーチキン・・・賞味期限・・」とか日本語の文字が見えるんだけど、
日本から輸入した謎のジューシーチキン(そのものなのか、ジューシーチキン味の何かなのか)で何を作っているのか、気になるけど聞けなかった謎が残る。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-02-22 16:18 | タイ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22107635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むつ at 2014-02-23 19:46 x
ありゃりゃー!ヤラレましたね。ボッタくられるのも旅の醍醐味ですけど
高額料金そして水上マーケットでもない場所だし・・・。
なんかゴメンなさい(←タイ人ではないけど謝りたいきもち^^;)
屋台のオバチャンが作っているのは「カノムコック」というお菓子ですね。米粉とココナッツミルク&いろんな具で作られていて、たこ焼きのようにくるんと丸めるのではなく、2つを合体させて丸い形にします。
「いつまでも2つで1つ」ということで恋人たちのお菓子と呼ばれているようです。新婚旅行にピッタリじゃないですか!?
Commented by sukatan_queen55 at 2014-02-24 19:30
●むつさん
いやいや、ぼったくられ感もそこまで気にしていないので大丈夫ですよ。
タラートナムアンポア水上マーケットで検索したら、私たちが巡ったエリアが示されたのですが、ここは水上じゃなくて陸上にあるマーケットなのか、それすらも分かっていなかったり。
あの屋台のたこ焼き似のものはお菓子だったのですね、買わなかったのですがカップルには縁起がよさそうだし、ココナッツミルク好きなので美味しそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(武蔵):やきとり笑吉(焼... 金沢(松村):ジャークジャイ・... >>