八百屋のうちごはん(その7):バレンタイン2014

b0089578_12460634.jpg
うちごはんシリーズ、相変わらず遅れてますが、こちらはバレンタインの夜ごはん。
イベントがある度に凝ったもの作りたいというのは理想でしかなく、
平日だと仕事帰りにスーパーへ寄って(でも野菜は買えない事情)、帰宅してから慌てて準備に追われる。

誕生日にtawaraさんで飲んだ自然派のロゼ(LE CANON Roze 2012)が気に入り、クラ印さんに向うも全く同じものはなし。
代わりに購入したのは、LE CANON Peimeur(ル・カノン・ロゼ・プリムール 2013)

フランス、ローヌ地方で活躍している自然派の日本人醸造家、大岡弘武さんのワイン。
グラスに注ぐと微かな泡が確認出来る程度の微発泡、桃のような香りと果実実があって爽やかですーーっと喉を過ぎていく感覚は一緒かな、辛口です。これも好きだなぁ~
b0089578_10584652.jpg
・たねさんのカンパーニュに生ハムとクリームチーズ、自家製バジルソース
・ツナと法蓮草とフルーツトマトのサラダ
・豆乳海老と茸のグラタン
・煮込みハンバーグ

やっつけ慌ててメニューはこんな感じ、サラダは「トマト・ツナ・ほうれん草」でぐぐったら一番上に出てくるレシピ、おろしニンニクや醤油、レモン汁・砂糖などが入っており見た目はイマイチだけどかなり美味い。

豆乳グラタンは自分の定番メニュー、夫が海老グラタン大好物なのでこれを与えておけば何とか収まるだろうという魂胆。
煮込みハンバーグは急いでいたので玉ねぎが細かくみじん切りになっていないという事実。
b0089578_12461657.jpg
バレンタインなので食事後がメインな日、チョコは予めネット購入してあったが何と夫がメーカーを指定。
普通、女性が選んで「はいっこれっ」、「え~ここのチョコ食べたかったんだ(理想)」とか何とかやり取りがあるもんじゃないのかい。

チョコを選ぶ権利を剥奪されているが、自分も半分食べるからまぁいいか(自分がつっこまれるとしたらここ)
指定されたのはベルギーの高級老舗チョコレートのDelRey(デルレイ)

1月中旬にオンラインショップを覗いた時は全部のラインナップが揃っており、もう少し後に買うか・・・買うなら大きめのセットかな、と余裕をかましていた。

1月下旬、再びショップを除くと各種詰め合わせの箱入りギフトセットが購入不可になってる!
どうやらデパート戦線の渦中に配置されたのであろうか!?バレンタインは一瞬が命取り。

デパートオンラインのバレンタイン特集をチェックすると、デルレイがまだある・・ホッ
しかし、最初の予定よりも小さめの箱しかないが、今度こそモタモタするなよっ(byしぶがき)でポチッ!

・デルレイ プラリーヌ 6P

ハートショコラの中身はパッションフルーツ風味のガナッシュで甘酸っぱい
3つのダイヤモンドショコラは、ホワイト(バニラ風味のコーヒーガナッシュ)、レッド(ハイビスカス・アップル・ローズヒップ・チェリーなどのティーガナッシュ)、ピンク(ミルクチョコと塩キャラメルのガナッシュ)、どのガナッシュも口溶けが良くて美味しい。
Rの文字はルーベンス、ヘーゼルナッツとジャンドゥーヤ、最後の1つは忘れた・・こらっ!

勿体無いからと一回に全部食べ切ることなく、この日は2個だけ(貧乏性)しかも全てきっちり1個を半分づつ2人で食べている。
仲が良いというより全てのチョコの味が気になるという、2人の食い意地のスケールはデカい。
b0089578_12462214.jpg
これだけじゃ足りないとデルレイと一緒に購入したのは、サダハルアオキのトリュフ・キャラメル・サレ
生キャラメル味のガナッシュに塩でアクセントが入ったトリュフ、くちどけ滑らか~
b0089578_09194336.jpg
さらに他のサイトもチェック、そんな時は必ず悪魔の誘惑でポチっとな、
フランス・プロヴァンス地方はフランソワ・デュッセの「メランジュ・ドゥ・ショコラ」

林檎やいちごのフルーツゼリー、オレンジのコンフィ、マジパンで包んだレーズンなどをチョコで包んである楽しいお菓子。
ピンクの缶のデザインも可愛らしい。

さらにお世話になったあの方へ大義理チョコキャンペーンとバレンタイン煎餅などなど。
ここまでバレンタインネタ。

b0089578_11352684.jpg
少しは八百屋らしいネタも、2月は予期せぬ大雪など寒さがぶり返したこともあって、あったまる鍋が多かった、その1つです。

・牡蠣白味噌鍋

お店で販売している「根三つ葉」を試食したいという声に促され、Iさん家牡蠣パーティーで食べた牡蠣鍋を再現。

ベースは出汁と白味噌と合わせ味噌(3:1ぐらい)、そしてたっぷりのおろし生姜
具材は、牡蠣、根三つ葉、花生麩、のと115椎茸、深谷ネギ、えのき、白菜
(牡蠣以外は全てお店から調達)

これを生卵につけて食べるのですが、白味噌の柔らかい濃厚さに生姜のさっぱり感、生卵のコクが混ざって美味いっと自画自賛。

根三つ葉はあまり煮込まずにささっと、シャキシャキして香りが良い。
b0089578_13125753.jpg
「根三つ葉の根っこは?」
「え・・?捨てたけど」 
「こらーーー!!!根っこは美味しいんだよ、きんぴらなんかにして」
「すすすすすいません」

というわけで、泥が少々残っていたので綺麗に洗った後、「根三つ葉の根っこのきんぴら」を作りました。

かなり繊維があって固く牛蒡のようです、そういえば牛蒡も根っこだったわ。
これを適当に細かく切って、胡麻油でしんなりするまで炒めて、醤油・みりんで煮詰めてゴマをかけました。

うむーー葉っぱの方よりも香りがかなり強くて歯ごたえがあって美味しい、繊維質が多くて身体によさ気な1品ですね。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-03-04 06:13 | うちごはん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22107534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(深谷):深谷温泉・元湯石... タイ(バンコク・王宮):名前が... >>