京都(祇園):祇をん う桶や「う」(うなぎ)

b0089578_12444985.jpg
タイ記事・地元記事に続いて回転寿し風に、2月中旬お1人様京都1泊旅行に出かけてきましたの巻、始まり。

そもそも2月週末の日曜に、京都の和食屋さんにてお勉強会的な会食に行くという計画を聞かされたのは去年の年の瀬近く。
それならば私だけ1日早く京都入りして、学生時代の友人たちと集まれるのではないかと画策。

結婚後のやり取りでこちらに来ることがあったら会おう!と約束していた友人と連絡を取り、「後は計画しておくから任せて!」と言う友人におんぶに抱っこ。
土曜の夜ごはん時に集合することが決定したので、それまで1人でののらくら旅・・・と言いたいところだが、
実際には行きたいチェックポイントがあり過ぎて急行列車の様なスケジュール。

電車に乗ると、湖西線強風の影響で米原経由での運転のため40分ほど遅れますのアナウンス、えっ!!ネットで調べると他の地域はもっと酷くなりそうなニュースに溢れてる、あの大混乱雪模様の時の週末です。

前日、奈良の友人から「積もるの珍しいんで雪だるま作ってしまいました画像」が送られてきたが、京都ではそんなかけらも見えず、もう溶けてしまったのかな?

遅延の影響もあり、ホテルに荷物を預けたりなんだりで時間が過ぎ、すでにかるく12時越え。
今回は女性誌の付録、女性が行きたい京都~のミニ冊子をチェックしていたけど、紹介されているしお昼過ぎだったら行列も覚悟かなぁ~と覚悟して祇園へと向う。

祇園の花見小路でミニ冊子の地図を見ながらお店を探す・・・・だが、地図がちょっとアバウトでお店を見つけられないのだが。
小路をぐるぐる回ってるよ、陥るよ、ラビリンス、自分自分が迷宮入りですか?

何度も前を通った祇園開陽亭の横を曲がった場所でやっと目的地発見!祇をん う桶や「う」 

杉桶の中に入った「う桶」が有名で「ミシュラン」1つ星をとったお店みたいですね。
東京で修行されたとかで、背開きで焼いた後に蒸しが入っています。
b0089578_12445711.jpg
扉を開けると左に厨房、奥にはテーブル席が幾つか見えたが全体的にこじんまりしており、
二階に案内され狭い階段を登ると、お座敷に座卓が6つほどの町屋らしく落ち着いた風情があります。

幾つかの冊子にも紹介されていたし予約もしていなかったが、お客さんは私を含めて三組だけ。
関東は新幹線がかなり遅れているみたいだし、その影響が出ているのかしら。
b0089578_12450438.jpg
・鰻丼(肝吸い付き)松:4,090円(税込み)

名物の「う桶」は3人前、2人で3人前はありだろうがさすがに単独で3人前はお財布が付いていかない。←腹は可能だといいたいのか!?
鰻丼は他に竹(3,110円)もあるが、滅多に来ることがないのでここはやはり松。
b0089578_12451138.jpg
ごはんが丁度良い隠れ具合の鰻の量、去年もちゃんとした鰻を食べたの1度だけなので拝んでしまいそう。
鰻はお箸で簡単に切れる柔らかさ、適度な焼き加減に蒸しが入ってふっくらで柔らかすぎず鰻美味しい~、炭の香りがふわっと残る。
タレはさらっとして甘さは抑え目かな、さっぱりしていた。山椒をビシビシ効かせて食べましたよ。

タレが下にしみたご飯をゆっくり味わう、自分の先の予定時間なんか構うもんかー。
昔、家で鰻を食べた後の残ったタレは後日、ごはんにかけて鰻丼食べた気分のタレ丼してませんでしたか?(ビンボ症発動)

次回来ることがあれば人数増やしてぜひ壮観な「う桶」にして、鰻巻きも追加注文したい。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-03-07 06:33 | 京都 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22107519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chidoriashi55 at 2014-03-09 16:06
毎度のことながら、風に弱い湖西線がご迷惑をお掛けしています(笑)
で、ひぇぇ!の4000円オーバーですか!
でも折角の機会ですから、そりゃーやっぱりワタシも松、行きます、
いや、もしかしたら「う桶」、行ったかも(笑)
Commented by sukatan_queen55 at 2014-03-10 12:59
●chidoriashi55さん
どちらかというと金沢に帰る時に遅延に会うことが多い湖西線、今回は日中でしたが越後湯沢辺りはもっと酷いことになっていたとか。
鰻さん、他にも何店舗かあって候補もあったのだけど、結局ここに。
落ち着いた佇まいで鰻も美味しくいただけました、次回は祇園のもう1つのきんし丼のお店かな~どんだけ鰻好き
Commented by jppapin2001 at 2014-03-10 13:49
雪が降ったらウキウキしてしまって等身大トトロを作った奈良県民でございます。
京都全然積もってませんやん・・・前日に大雪情報を入れたpapinがまるでオオカミ少年ですやん・・・でもマジでーえらいことになってたんですからー!あの時どうだった?と奈良県民に聞いてみてください、通勤に2時間かかった武勇伝が聞けますから!

黙ってましたがタイ旅行シリーズめっちゃ楽しみにしてます。
↓のフルーツいっぱいドリンク飲みたいですわ~っていうか海外で別行動ってどちらもアクティブ過ぎますぜ!
Commented by sukatan_queen55 at 2014-03-13 12:48
●papinさん
同じ関西なのに随分降雪量が違ってましたね、やはり太平洋側と日本海側の違い?
いつもは逆なんですけどね~こちらでも2、3日前に結構降りましたが、慣れてない地域ではそもそもスタットレスタイヤはいてないですもんね。
タイシリーズ、2つおきなんでめっちゃ長くなってますが、まだまだ続きます。
でも2泊3日の旅なんですけど・・長く感じるでしょ?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 石川(小松):ビストロ・レ・ア... タイ(バンコク・スクンビット)... >>