金沢(武蔵):やきとり笑吉(焼き鳥)・デブくろ商店2月号

b0089578_14342686.jpg
結婚後もデブ会は毎回参加させていただいております、なデブくろ商店2月号。
12月は忘年会で忙しかろうということでお休み、1月は新年会でデュマ。

このところ、財布の中身が伴わないゴージャスデブ会が続いていることでもあり、この辺りで基本の安心してデブになれる大食い庶民派を見直そう!ということになった。←決してゴージャス会でも遠慮はしていないのだが

今回は自分の心のホームグラウンドである武蔵にあるやきとり笑吉
橋場町からの移転前からなので、もう20年近く通っていることになる、ここには1人で通えます。

安くて美味しい大衆的な焼き鳥屋さんで、365日通っているという名物常連のしんちゃんを筆頭に、武蔵なのに自分の家のご近所さんと出会ったり、常連さんでもそうでなくてもカウンターでマスターと話が盛り上がる。

デブ会なので、メンバーはいつものショウタ君、えみちゃん、ゆうちゃん、スカタンのはずが、
ゆうちゃんの仕事がめっぽう激務で、早くても10時になるから先にやってて!とのメッセージを受けて、3人で20時からのらりくら~り、なスタート。

4人予定なので今回は小上がりのテーブル、付きだしはおでん。

私がこの店でのファーストドリンクは必ず「タコハイの柚子」、何故かは本人にも分からず、誰にも止められず。
b0089578_14343930.jpg
・レバーとハツ(タレ)

塩・タレは自分の好みで注文できるが、レバーとハツはいつもタレかな。
あまりレバーは頼まないけど、ここのレバーは1本80円なのにとっても柔らかくて美味いと思う。
b0089578_14344799.jpg
基本的にメニューは2串以上からなので、1人だと2本づつで多種類食べれないが今夜は4人(まずは3人)なので人数分づつ注文しました。

ねぎバンバン、せせり、鶏皮ポン酢、つくね、明太いわし焼き、うずら卵、笑吉サラダ

メニュー表とは別に黒板メニューにはお魚系もあるのでチェック。

1人で訪問の時は始めにシロやハツなどの肉類、次に野菜系や一夜干しなどの魚系、
最後におにぎりなどを頼んでいたが、最近はダイエット注文法と名言して、まずサラダと一夜干しを食べ、野菜串、最後に肉串を食べておにぎり・・と順番を変えている。
食べてる量一緒やん!!!でも、食べ順って結構重要って聞いたから。。
b0089578_14345540.jpg
・シロ(塩)、たこから揚げ、しそ巻き、厚揚げ、なみだ焼き、パリパリカレー春巻き

仕事を切り上げたゆうちゃんが21時に登場、ここからは人数分4本のはずなのだが、
なみだ焼きは山葵が使われている為、自分は華麗にスルー。
パリパリカレー春巻きは春巻きの中にカレーがとろんと入っている。

お隣さんのテーブルは珍しく外人さん4人組、時間と共にどんどん仲間が増えていき、
カウンターとテーブル席で繋がって最後は10人近く集合したような!
近くに住んでいて最近よく来るよ~、とマスター、海外の人たちは安くて気軽なお店への嗅覚が鋭いわ。
b0089578_14350279.jpg
・ピーマン、茄子チーズ、ねぎ、シロ(たれ)、焼きおにカレーチーズ、おごけ豚骨スープ

怒涛の攻めで食べまくる4人、先の3人の飲み食べっぷりがすごい、〆の炭水化物は1人1個づつ。
最近、黒板メニューに追加された「おごけ豚骨スープ」が自分のお気に入り。
前は焼きおにカレーチーズが恋人だったのに心変わりしちゃった。

いつも1人だと3000円台で納まるのに、今回1人6000円とか・・・ここであり得んし、アルコールも飲みすぎだし。

大衆的な焼き鳥屋さんだけど、とっても気軽でハキハキしたマスターとのやり取りが大好き、
サラリーマンの仕事帰りに1杯、1人で通えてしまうお店です、ワールドカップの時もここで応援してました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-02-23 23:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22101595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(香林坊):ゴロゼット/G... タイ(バンコク・トンブリー地区... >>