金沢(大野):弁吉(かにの居酒屋)でズワイガニ食べ放題

b0089578_16352579.jpg
週末旅行の代償・・・旅行の楽しみを最大限に活かすために「太る」という文字は頭から消去することにしている。
仕事始めの月曜の朝に乗るヘルスメーターで引き戻される現実と、筋肉痛を身体中にかかえて今から職場へ向かうところ。。

「かに食べ放題」、夫との会話の中で偶然出た大野のかにの居酒屋弁吉の話題。
行ったことない!行ってみたい!というリクエストに答えて、1月の週末に電話するもあいにくの満席。

週末は余裕を持って予約か、それとも平日に行くか、またの機会にと悩ましげながら受話器を置いた日から数週間後、
2月初旬になんとか2人、滑り込み予約が出来たので行ってきました!

居酒屋弁吉の名物といえばアツアツのズワイガニの食べ放題。
北海道の毛がに食べホを経験した時にも、しばらく蟹はいらん!状態に陥ったが、同じくここでも蟹飽和状態に陥ること2回、
今回も飽きるほど食べさせていただきます。※かに食べ放題は電話予約が必要です

弁吉の横の駐車場は県外ナンバーも含めて車で溢れていて止められなかったので、
お店の人に聞いたところ、夜は店の横のスーパーの入り口付近に止められるのだそう。

b0089578_16353975.jpg
弁吉での主なコースは4種類、これに2時間飲み放題を付けたり、単品メニューもあるので追加したりと組み合わせる。

Aコース:3990円 ゆでがに食べ放題(ごはん、お味噌汁、お香物付き)
Bコース:5250円 ゆでがに食べ放題(Aコース)+焼きがに(ごはん、お味噌汁、お香物付き)
Cコース:3675円 かにすきおじや(ズワイガニ1杯、かにすき→ごはんでおじや、お香物付)
フルコース:5670円 ゆでがに2杯+焼きがに+かにすき・おじや


私は過去にAコース、Bコースを1回づつ、今回も基本のAコースです。
Aコースはゆでかにだけ食べつづけるので飽きるだろう~と思われがちですが、
なんといっても、3990円支払ってどれだけ蟹をお腹に入れられるのか、というチャレンジ精神(貧乏根性とも言う)を刺激し、テーマパーク気分をめいいっぱい満喫できる。

1回目は女子6人でゆでかに食べホに挑戦し、蟹の身をテーブルにも服にも撒き散らしながら食い漁り、男子には見せられない阿鼻叫喚祭り。
2回目は女子4人でゆで&焼き食べホに挑戦、焼きがにもあると思ったら、ゆでがにの量はそこまで食べられずな割とお上品に仕上がった。

3回目の今回は大食漢の夫と2人だし、別に顔に服にと食い散らかしてもかまわぬわ。

夫が「ほったて小屋だと思ってたら意外と綺麗だ!」←失礼
どうも去年能登の倉庫っぽい場所で食べた牡蠣コースのイメージが頭にあったらしい・・いやちゃんとした店だし。
お店は多分1度リニューアルとかしてる?お座敷もテーブルも割りと新しめ、電話予約の時のおばちゃんの対応がほのぼのしてて感じよかったわ~

b0089578_16354661.jpg
まずは湯気をたてたズワイガニが4ハイ(1人2ハイ)運ばれ、追加を頼むとそのつど人数分(1ハイづつ)持ってきてくれる。

店内はお座敷とテーブル席にいずれも団体客がおり、鍋も見えたし多分フルコースか何か。
他は焼きがになどのセットかな?自分たちの後ろにいた若いカップルは同じAコースのよう。
b0089578_16355637.jpg
蟹の足をもぎ取り~の、ハサミで足で切り~の、かにフォークで取りだし~ので、なかなか蟹は手間がかかる。
夫はもっと豪快な食べ方をしているが、その間ひたすらかに身をほじくるのに没頭、蟹を食べる時に起こりうる定番の無言化現象。
数十年来の友人と久しぶりの会話を楽しむとかだと蟹の食べホはかなりヤバイ。
b0089578_16360250.jpg
運ばれてくる蟹は足のとれたものや、開けてみると身の詰まっていないものなどバラつきがあるが、
だからお安く提供できるし食べ放題も可能なわけで、よく宴会などで出される冷たい蟹と違って茹でたての蟹はやっぱり違う、蟹は何もつけずに塩味のままいただく十分に満足です。
b0089578_16361636.jpg
何故か、エビフライを別注文する甲殻類人猿(夫)、蟹がメインとは言え漁港も近い居酒屋さんのメニューにはお刺身などの単品メニューも揃ってます。
b0089578_16382433.jpg
うーん、香箱がにのさばき方はもう分かってるつもりだけど、ずわいがにはどうだったっけ・・?
このまま自己流でさばいていると食べにくいので、お店の人にさばき方を教えてもらった。

・まずは裏をひっくり反し、お腹の下の方のふんどしを取る。
b0089578_16385126.jpg
・蟹の左右の脚を持って真ん中に折りたたむ
b0089578_16390845.jpg
・そのままおさえながら上に引っ張ってひっぺ反して、甲羅からはがす
 胴体部分についている細いヒラヒラ(えら)は取り除く
b0089578_16391686.jpg
後は足をバラバラに切り離してカットして身を出すとか、胴体部分から身をほじくるとか

蟹さばき&食べ作業でテーブルのあちこちに蟹の身が飛び散る、ふきんも蟹まみれ、本人は気がつかないが髪や顔にも付いている。
b0089578_16392829.jpg
途中で出されるごはん、お味噌汁、お香物。
きたきたご飯!待ってたご飯!ごはんが運ばれたなら、あるプロジェクトを進めるために、黙々と蟹の身を食べずに山盛りにする作業をし始める。
b0089578_16393655.jpg
溜まりに溜めた蟹の身をごはんの上にのせて、豪華かにめし丼!!

蟹酢くださ~いとおばちゃんに声かけて、ご飯の上からかけて混ぜながら食べる・・・贅沢っ!

福井の番匠の「越前かにめし弁当」をサンダーバードの友としている自分にとっては、
自分で作る豪華かにめし丼、これがやりたいがために食べ放題にきているのかも。

ごはんはお代わりできないので、追加する場合は別料金(夫は追加していた)

久しぶりに蟹食べ放題を食べて満足満足、1人4ハイと5ハイだったかな?


あれだけ身を直接触ったので、蟹の臭いが自分の指にしっかりと残る。

「手が蟹くせー!」とはあえて言わず、嗅いで余韻を楽しむわっ

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-02-17 06:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22054296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y_flugels at 2014-02-17 22:58
もんじゃ焼きかと思ったらかにめし丼ですか!?まったく暴君ぶり発揮ですね~しかし4000円で蟹食べ放題か・・・うらやましい。
Commented by ふく助 at 2014-02-18 05:55 x
去年?一昨年?
こちらで悶絶、迷いまくって堪能したのを思いたしました。
感動カムバックーッ!

この冬は一度だけカニ堪能、白子も全然のような…(遠い目)。
あー、思い出せん。記憶がない。キィーッ!

まだ間に合うかしら…?
Commented by sukatan_queen55 at 2014-02-19 12:22
●y_flugelsさん
もうちょっとご飯の量が多ければ蟹をたっぷりのせて最高だったのですが食べ放題なので文句は言えませんw
Commented by sukatan_queen55 at 2014-02-19 12:24
●ふく助さん
久々に堪能いたしました、焼きがにもいいけど、シンプルに茹でがにを永遠と食らう作業に没頭するのもいいものです。
高級なかにはもっと美味しいのかもしれないけど、沢山食べれるのとその安さに脱帽。
Commented by はるみん at 2014-02-20 22:06 x
私も昔2回ほど会社の人達と行きました。
最初は蟹蟹蟹…と張り切って食べてましたが、途中蟹に飽きた上司がコロッケを注文し出し(当時は海老フライはなかったような?)、せっかくの蟹食べ放題なのにもったいない!と思いつつも、その普通のコロッケが妙に美味しかったのを思い出しました~。
Commented by sukatan_queen55 at 2014-02-21 12:28
●はるみんさん
別メニューを注文するのは勿体無いという気持ちわかります、でも飽きてくるのも分かります(笑)
何杯もさばいていると手も疲れてくるし・・・
かにメシ丼を作るために一生懸命ほじほじしているといっても過言じゃないです。
本当はドンブリでご飯が欲しい~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< タイ(バンコク・王宮寺院地区)... I家の食卓(牡蠣味噌鍋パーティー) >>