タイ(バンコク・スクンビット):ソフィテル・バンコク・スクンビットで朝食を

b0089578_09102594.jpg
タイ旅行記その3、夜中到着後にAM3:00過ぎまで周辺をうろつき回り、タイへの挨拶代わりにお腹にあれこれ入れた後、
2時間少しの仮眠のち6時起床という、慌しすぎる新婚旅行。

 ちょうど一年前の台北旅行ではホテルの朝食は食べることなく、1食でも現地の外食を楽しむつもりで早朝から放浪していたわけだが・・・
まぁ台湾は朝食も楽しみの1つだからね。

 でも、せっかくの朝食付きなのだから勿体無かろうと、タイでは朝食ビュッフェを覗くだけ覗いてみて、
また朝食探しにお外に繰り出せばよいじゃないか!ということになる←結局出るのか


Sofitel Bangkok Sukhumvit(ソフィテル バンコク スクンビット)で朝食を。
1階のレストランはAM6:30から朝食タイムであり、殆ど一番乗りに近い状態で乗り込むと
スタイリッシュにセッティングされた朝食は、西洋料理、中華、日本、タイ料理、数種類のシリアル・サラダ・フルーツコーナー、
フランス系らしくパンの種類が豊富で別室のチーズステーションまである。

大型ホテルと比べると敷地的には割りとコンパクトで、近代的な造りながら部屋はモダンでシックだと感じていたが、
朝食に関してはこれほど豊富だと思っていなかったので嬉しい、というか・・・これは少量で済ませられるのか!?
b0089578_09103609.jpg
スモークサーモンとコールドミート、それにセットするケイパーや唐辛子など薬味各種。
中身が何だか分からない小さめのスムージー、飲んでも中身がよく分からなかった・・・。
ミルク、無脂肪乳などのドリンク、一番奥にはシリアル各種がセットされたコーナー
b0089578_09104482.jpg
日本人向けと見られる綺麗に並べられた海苔巻き、中身はカニマヨ、お新香、胡瓜かな。
温泉玉子的なお皿もあって、お醤油ぶっかけて食べたい気分を抑えながらパンコーナーへ。

ベーコンにスクランブルエッグな西洋風朝ごはんは今回はノータッチ・・翌日か。
もちろん玉子をオムレツや好きな形に焼いてくれるシェフも待機してました。
b0089578_09105513.jpg
ずらりと並んだ数え切れないパンのコーナーの写真は撮らずにこちらをパチッ。
フレンチトーストにパンプディングにフルーツやチョコソースという、小憎たらしいメニュー。
くっ・・おされじゃないか、気にならせやがって・・と捨てセリフを残して他を物色。
b0089578_09110120.jpg
後ろ髪がピクーン!とアンテナが立った、その場で調理してくれるタイ風ヌードルコーナー。
麺の種類と具材のトッピングを選んで備え付けの調味料で自由に味付け出来る。
b0089578_09110706.jpg
ビュッフェコーナーから少し離れたラウンジルーム?にセットされていたキッシュ各種。
フロアの探検に出かけたから見つけたものの、横のチーズ部屋もそうだがビュッフェの位置とは離れているので気づかなかった人もいるんじゃ・・・私たちの食べ物を探すアンテナは精度が高いようだ。
b0089578_09095691.jpg
この後、外に朝食を食べに行くのだから・・・と控えめに盛り付けられた絵に描いたような少食用朝食セット。

ベーコンとチーズのキッシュ、スモークサーモンとスモークチキン、海苔巻き
クリームデニッシュ、ブリオッシュ、ヨーグルト、アップルジュース、スムージー、コーヒー。

ガラスの器に入ったヨーグルトもノーマル、無脂肪、コンフィチュールが入ったものと数種類ありました。

b0089578_09100505.jpg
ここでやめとけばいいものを、上のセットでガッ!と解き放たれた食欲を抑えられず、第二ラウンド。
だってそこに中華コーナーがあったので、そこに作りたての麺あったので。

焼きそば、ちゃーはん、焼き豚、しゅーまい、フライドポテト、饅頭、魚肉練り団子が入った細めの米粉の麺(パクチー入り)
今度はおおよそ朝食らしくないメニューになってしまったー!

やはり作りたての麺は美味しい、これでも本気でビュッフェを食べる時よりは少ない方なのだ。
b0089578_09142234.jpg
で、次が本気の朝食のつもりでホテルを出て、めぼしを付けてあるお店は地図を見ると
ホテル近くのスカイトレイン(BTS)アソーク駅から1駅移動してプロン・ポン駅にあるのを確認。
1駅といっても歩くには遠そうだし、地図を見てもタイ初めての自分は距離感覚がいまいち掴めない。

ホテルの目の前にトゥクトゥクがいたので、夫が交渉しに行くとすぐに断られて帰って来た。
何でも近すぎるということらしい、BTSで行けっとな・・・そうですか、そうするか。

アソーク駅に向かう途中、ビルの端っこにタイの人たちがたくさん並んでいるのを見かけて
どうやら標識はないけれど乗り合い場らしい雰囲気。

と、乗り場に次々とやってくるオートバイに順番に後部座席に乗ってご出勤している。
スーツ来たOLさんも若い青年もドライバーの背中から手をぎゅっと回して抱きしめながら。

バイクタクシー初めて見た~~しかし女性の場合パンツじゃないとまたがるのに抵抗あるな、あ、横座りしている・・・そのまま揺られながらバランス感覚が絶妙かも。

「これで行こう!」と目新しいものに目がキラキラな夫に
「いや、こっちは2人だし、もう1台バイク待ってなきゃだし(すぐ来るけど)BTSでいいわ」とゆるく却下。
2台のバイクと交渉するのが面倒だと思った・・交渉するのは自分じゃないけど。


BTSアソーク駅に到着後、何せ初めてなのでとりあえずは切符の自動販売機へ向かうと硬貨専用。
スタッフが待機しているオフィスがあったので、そこで紙幣を両替してもらい切符を購入しました。
紙幣も使用できる新型の販売機もあるようだが気がつかず。

b0089578_09143155.jpg
ホームには転落防止ドアが設置されており、比較的新しそうな感じです。
でもドア開いたままなんだけど・・・大丈夫か!?
b0089578_09144184.jpg
乗客も少なくて清潔で新しい、交渉もしなくてもよいし移動手段としては日本と同じ感覚で楽ですね。
まだ9時少し前、まだまだ朝食タイムは続く・・・・。

つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-02-06 06:15 | タイ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22002600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むつ at 2014-02-08 14:06 x
おおうっ!!我家の最寄駅アソーク!
今は例のデモ隊が占拠しててゴチャゴチャ状態です。
さらにビックリなことに、現在遊びに来ている友達がソフィテルに宿泊中です。「すっごくいいホテルで居心地がいいことこの上なし」と絶賛してました。そんなにいいなら私も泊ってみたいな~~
モータサイ(バイクタクシー)は私もあまりおすすめしませんので却下で正解!!
Commented by sukatan_queen55 at 2014-02-08 18:31
●むつさん
この辺りにお住まいですか?賑やかでよいじゃないですか~
この一帯、デモ隊占拠してるんですか~旅行した時じゃなくてよかった。
ソフィテルはなんといっても新しいので部屋が清潔だしシックで素敵です。
後は朝食もよいし~希望すればロクシタンのスパもあるしアクセスも便利ですし快適でした。
値段はやや高めなのでビジネスよりもやはり旅行者向きですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(香林坊・せせらぎ通り):... 八百屋のうちごはん(その6):... >>