小松→成田→タイ(バンコク) ソフィテル バンコク スクムビット

b0089578_11574452.jpg
記事は12/31~1/3までのタイ旅行の記事、現行食べ歩き記事もあるので1つ飛びづつ更新できれば。
結婚式の後もお店は普通に営業しつづけるので、まとまったお休みが取れるのは年末の数日のみ。

今年の始め頃からベトナムに行くといい続けていながら、結婚式の準備やらでバタバタしていたら
旅行会社に足を運んだのは、10月中頃、年末シーズンは旅行客で溢れてて予約は殆ど埋まってた。

何処でもいいから東アジアで空いているところをお願いします!!とあらゆる検索でようやく取れたのが、
12月31日にバンコク着(夜中・元旦越え)、しかも1月2日の夜中にバンコク発で3日の朝に成田という、1泊3日の弾丸ツアー。

慌しいったらありゃしない!1分1秒が惜しいので走りまくらねば!一応、新婚旅行なのだが。
しかも、12/31は午前中まで配達があるので、14時50分頃のフライトに乗り遅れるんじゃないかと数日前からえも知れぬ嫌な予感。

もちろんあらゆる工夫を凝らした結果、何とか13時には仕事が終了、何かに追われるように逃避行さながら高速をバビューン!
着いたぜ、ここは石川の空の玄関口「小松空港」。
成田へは、小松-成田空港間をIBEXエアラインズとANAのコードシェア便が1日2往復運航されており、成田発着の国際線が利用できる。

最初、ANAに乗ると思っていたので、機体のサイズが小さいので間違えたかと思ってしまった(IBEXエアラインズに気づいておらず)
b0089578_11581685.jpg
さて、場所は変わって成田空港は第1旅客ターミナルビル 南ウィング 3Fにある「Tokyo Food Bar」。
日本の食をテーマにしたフード&カフェで蕎麦・ラーメン・カレーなどの食事で、ひと時の日本食離れを懐かしむ。

離陸後に機内食がまもなく出ると分かってはいるが、大晦日に年越し蕎麦を食べねば年が越せぬ・・・歳末の風物詩を味わう使命感にとらわられた日本人のDNA。

大江戸そば・成田空港店には、せいろ・かけそば、山の幸そば、かけ揚げ天そば・せいろ、海老天そば・せいろ、五目そば、蕎麦から離れて天丼セットなどご飯ものも揃ってる。

注文は任せたので、カウンターに取りに行く彼が何を持ってくるのかはお楽しみ。
b0089578_11582846.jpg
・海老天そば

さすが甲殻人類海老星人、海老天がのっかった蕎麦だと思っていたよ、写真を待てずに食べ始める。
私も分けてもらう一杯の天そば、うんそんなもんかな、汁が地元のより多少濃いか。

成田国際空港からタイ・バンコク、スワンナプーム国際空港までは、ANA便だと18:10発→23:20着の7時間10分のフライト時間。
入国審査などの時間を考えるとホテルに着くのはどうみても元旦越えそうだわ、カウントダウンも出来なさげ。

年末に向かって年賀状やクリスマスなど行事や仕事に追われていたので、旅行本もあまりチェックしておらず飛行機の中でやっとこ地球の歩き方やまっぷるをチェックする始末。
先にフィガロジャポンのタイ特集買ってあったのに忘れてた、オシャレな店のってたのにバカバカ!私のバカ!

それではタイ料理屋さんでタイ人に間違えられた夫と、タイ旅行に行ってきます。
母国か!?こらー!
b0089578_11583671.jpg
機内食も記録のうち和食と洋食より選択で、洋食にしました(和食はうなぎだった)。
鶏肉の洋風煮込みな味付けに何故かお米はカレーじゃないけどターメリックライス、スモークサーモンにサラダ、とオーソドックス。

小松ANAコードシェア→成田ANAだと、荷物を小松からバンコクまで成田の乗り継ぎで搭乗手続きなしで運んでくれるから楽なんだけど、タイ国際航空でタイ料理の機内食も食べてみたい気もする。
搭乗手続きわざわざしてまで、機内食食べたいのかー(人の声)

食べ終わった後は夜中に行動する予定なので、少しでも睡眠補給~。

寒さで凍える北陸の地からバンコクはほぼ30℃、コートの下をバッと脱いだらTシャツ~という技をするにも寒い自分。
ホテルに行ったら着替えようと空港に着くと・・なま暖かいけど熱くはない、だが自分の格好は十分に暑い。

全然関係ないが、ブルーノ・マースの「 Gorilla」がちょうど流行ってる時期で、
曲のPVでのサビにストリップクラブのダンサーが上着をバッを脱ぎ捨てるシーンがあって、
それに今の心境が重なるのか、何度もコートをバッを脱ぐシーンを再現する夫(中薄着)・・・自称、ブルーノ・まーつ。
b0089578_11595546.jpg
アジアのハブ空港でもあるスワンナプーム国際空港は世界一の広さを誇るだけあって、
広い広い広い!入国審査エリアまでのコンコースがどれだけ歩かされるんだろうという長さ。
それにしても壁にかけられている装飾品やあちこちに飾られている花など、どことなく華やかでオシャレな空港です。

出口を出たところでツアー会社の人を見つけたので、声をかけるも私たちは送迎のリストに入ってないから、直接タクシーでホテルへ行ってくれと言われる、去年の台北の時とは違うな。
タクシー待ちでホテルまでの値段を了承して乗り込む。<高速使いました

途中、ビルから花火があがっているのが見えて、ハッピニューイヤー!と運転手さんと言い合う。
夫と運転手さんが英語でやり取りしているうちに、夫が20代の頃にバックパッカーでタイに滞在していたことがあるという話に入ってくると、運転手さんが急にハイになってきたー!

後方の座席に座っているのに、運転席から手をのばして笑いながらバンバン!と夫の膝を叩く。
よ、陽気なサザエさん!!明るく楽しい運転手さんで幸先よさそう!
b0089578_12001533.jpg
ソフィテル バンコク スクンビット(SOFITEL BANGKOK SUKHUMVIT)
スクンビット通り沿いに2012年4月にオープンした5つ星ホテル、旅行会社さんで一番ランク上ではなく中より少し上のレベルとお願いしたら、ここを推薦してくれました。ソフィテルの本国はフランスです。

バンコクの中心部スクンビット通りのソイ13と15の間に位置し、高架鉄道BTSスカイトレインのナナ駅とアソーク駅の中間で地下鉄MRTのスクンビット駅も近くてとても交通が便利です。

玄関ホールにツリーに見立てたようなオブジェがあり、周りにはニューイヤーを祝った後と思われるクラッカー類の残骸が転がっており、掃除されないまま放置されたままになっていたのは、年明けの余韻をしばらく置いておくためか、それともゆっくり後からというタイ風なのか。
b0089578_12002220.jpg
雰囲気は近代的でラグジュアリー、客室はなかなかに広くて落ち着いた色彩のファブリックやインテリア、アメニティーは「ロクシタン」とさすがフランス。

やはり新しいホテルは清潔感もあっていいですね、だがしかし!ウォシュレットではないのです。
お尻を洗う用のホースは付属はしていますが、やはり毎日ウォシュレットを使用しているので何となく不便を感じるお尻偏差値が高い日本人。

とはいえ、村のトイレが床に穴ぼこ1つ、という海外旅行も体験しているこの身、なければ必要ないけれど、あれば越したことはない。

バスルームはバスタブとシャワー室が別で、シャワー室のシャワーヘッドが蓮の実のように巨大!
スコールの様に水滴爆弾をお見舞いしてくれるのでトトロの世界にでも入ったような気分。
b0089578_12003917.jpg
ホテルに着いて部屋で夏仕様の服に着替え、時間はAM1:00・・・
ホテルの周辺は地元の屋台がたくさん繰り出しているので、今からそちらを探検にかかります。

ニューイヤーもあって眠らない街を体力の限界まで遊び倒す所存!!

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-01-28 23:37 | タイ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/21852238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふく助 at 2014-01-29 22:31 x
ん~、すげー弾丸ツアー。
すごいの一言ですわ。
私も10月に有給取って娘とベトナム行こうと計画してましたが盆明けの激務で諦めました…。今となればよい判断したと確信してますが後悔がぁーっ!

続き楽しみにしてまふ。
Commented by y_flugels at 2014-01-29 22:42
弾丸トラベラーですね!!海外なんて全然行ってないや~
Commented by むつ at 2014-01-31 09:34 x
「なんとなくスカタン」の頃からひっそりと愛読させていただいております。「なんとなく・・・」時代には4,5回コメントさせていただいたことがありますが、こちらでは久しぶりです。私現在バンコク在住で、今回の記事に「おおっ!!」となり、出てまいりました。年末年始のタイは例年になく涼しい日が続いていましたので過ごしやすかったのではないかと思います。この後のUPを楽しみにしております♪
(お祝いおくれてしまいしたが)ご結婚おめでとうございます!!
Commented by sukatan_queen55 at 2014-01-31 12:47
●ふく助さん
行けるところが限定されているので弾丸ツアー・・・これが限界かな!?
マレーシア、ベトナムも似た様なスケジュールになりそう。
本当はインドやスリランカに行きたいのだけど・・・。
Commented by sukatan_queen55 at 2014-01-31 12:49
●y_flugelsさん
昔、ヨーロッパにサッカー観にいったこともありますよ、ツアーではなく。
その時はブログなどない時代だったけど、すごい珍道中でした。
あ~ヨーロッパも行きたい・・・
Commented by sukatan_queen55 at 2014-01-31 12:53
●むつさん
コメント、バンコクからはるばるありがとうございます!
あの気温で涼しいのですか・・そういえば日中は暑かったものの殆ど気持ちよく過ごせてました。弾丸ツアーなので日程が足りないです、もっと滞在したい!というほど気に入りましたよ。
現行記事もあるので1つ飛びで書いていきますが、また覗いていただければ嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(片町):tawara(た... 金沢(大野):宝生寿し(寿司) >>