八百屋のうちごはん(その5)

b0089578_15033612.jpg
年末の記事!石川県産の香箱カニは漁獲量が年々減っているため資源保護の為、2013の漁期は年末まででした。

そうなると今年最後の駆け込み香箱をいっとかないとな~。
丁度デパ地下に用事があったので、蟹も一緒に買っておこうと手を伸ばすと・・・「生きてる?」 

いつもは茹でた状態で売られているのに、年末でごった返してるデパ地下には茹でる余裕はなかったそう(←聞いた)

地元人間ギャートルズ、恥ずかしながら今まで生きた蟹を茹でた経験なし!

もう市場に移動する時間もないので、魚売り場の担当者に茹で方を根掘り葉掘り聞きまくって家に連れて帰る(←生きているので何となく)

今まで茹で体験0なのは、やはり面倒だったのと自分の茹で加減に自信がないので。
しかし、さばき方は慣れてきたことだし、更に経験値をつむことも大事かな。

・私が受けたアドバイス(初心者編)

蟹は真水の中では生きていけないので、弱らせる為に水から茹でて下さいとのこと。
沸騰したお湯の中にいきなり入れると暴れて自分の足を折ってしまうことがあるとか。
お塩は海水と同じくらい(3%)で15~20分ほど煮る。
しっかり塩味が効いていると蟹の味が活きてくるそう。

鍋に蟹を入れて水をザザーッとかぶせると、動くわ元気だわっで、ちょっと怖い(ヘタレ)

アクを取りながら無事に茹で上がったホカホカの蟹、あちっと指先踊りながら
包丁に付いた内子の部分や、細い足の身を味見で食べると絶品!

これで来年からは自分で茹でられるな、今更ながら主婦の階段を1つ登りました。
b0089578_15042179.jpg
シングルベル・イン・松田家のクリスマスパーティー時に、プレゼント交換ゲッツ物。

・シャルキュトリー・ガリビエさんのソーセージ(和風、粗挽き、チーズ)
・岡田直人さんのミルクピッチャー

まだお店に訪問していないのに、頂き物でガリビエさんのソーセージを何度もいただいてます。和風ソーセージは3回目だけど、飽きないな~紫蘇が入っていて爽やか!
b0089578_15051640.jpg
蟹をさばいた、ソーセージ焼いた、ピクルス添えた、とか大した料理してませんが、
とりあえず蟹なので、ワインでも開けますか。

真ん中はワンパターンですが、玉子を使ってのスペインオムレツ。

サラダは「焼き大根と胡桃のサラダ」

大根を薄く切って網などで両面を軽く焼き、適当な葉っぱとクラッシュ胡桃を混ぜる。
ドレッシングはハニーマスタードソース(蜂蜜、粒マスタード、塩、こしょう、オリーブオイル)

ちなみにうちの食卓は1日1善ならず、ほぼ1日1チーズ!なチーズラブな2人。
スーパーでの割引シールが付いたチーズは見逃さない。

まっ、そうそう海外の高いチーズは買えないので、一番買うのは国産のカマンベールばかりですが・・・しかも財布事情により「切れてる」or「切れてない」チーズになりまする。

全部食べきれない時があるから、保存の為には「切れてる」のが便利なんだけど、価格につい心が負けてしまうわ。
b0089578_16152099.jpg
クラ印さんで購入した自然派ボジョレーPart2。
Jean FOILLAND(ジャン・フォワヤール)・ボジョレーヌーボー2013
他のボジョレーよりも若々しいながらタンニンを感じる味わいでした。
b0089578_15054242.jpg
年末は八百屋も忙しく、私もヘルプに入って皆のお昼のまかないを作りました。

・ガパオご飯とお味噌汁

ガパオとは言っても、ホーリーバジルでも鶏肉でもなく、合い挽き肉とパクチーなので似非ガパオながら
茄子、パプリカ、玉ねぎ、ヤングコーン、しいたけ、合い挽き肉、パクチーをナンプラーとオイスターソース、チキンパウダー、塩胡椒で味付けながら、一気に炒めあげ。
ごはんの上に目玉焼きとレモンと共に盛りつければ、がっつり系なガパオご飯。

お味噌汁は↑上の蟹の殻からとった出汁に、大根やらコールラビにネギなどその辺りに半端に余っていた、はぐれものロス野菜たち。それでもちゃんとしたお味噌汁の具にはなります。

これは自分の分だけど、バイト君たちにはどんぶりでより肉の量が多め。

大きめのフライパンで6人分を炒めながらの味付けは、いつもと勝手が違うのでやや戸惑いながらも、なかなか美味しくできました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-01-15 22:16 | うちごはん | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/21847938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayuminnie1127 at 2014-01-17 01:06
こんばんは^^

わーー!!
カニ!
生きてる~~!!

すごいですね。
これ、売ってるのですね。
さすが北陸!!

うちは、この前殻付のうにちゃんがいらっしゃいましたよ(^▽^;)
Commented by 陽なた at 2014-01-17 19:08 x
生きたカニ!
札幌の看板くらいでしかお目にかかってませぬな(笑)
茹でるのはプロに任せます~(^^)d

甘エビもこちらでは殻剥きばかり。殻、好きなのになぁ。ダシも取れるし、最後は焼いて砕いてかき揚げにするのに。←ケチ?エコ?
Commented by sukatan_queen55 at 2014-01-18 15:26
●あんみぃさん
生きてますよ〜動いてます。
最初からむいてパック詰めされているものより、自分で剥きたいほうなのですが、生きてるのは今まで避けてきました(笑)
私もこの間、うにを頂いたのですが、それはカットされていたのでそのままいただけましたよ。
Commented by sukatan_queen55 at 2014-01-18 15:29
●陽なたさん
私も茹でるのは時間かかるしプロに任せたいところですが、
生きてるのしか売っておらず・・でもいい経験になりました。
私も海老も蟹も殻好きですよ、蟹の茹でたお汁でお味噌汁とか美味しいですね。さすがにかき揚げにはしたことありませんよ〜さすがベテラン主婦!
Commented by かにたま at 2014-01-18 17:12 x
私も蟹初めて茹でた時に
「うおーマジで自分で茹でるんかーー」とドキドキしました。
実家で何度も蟹茹でてるの見てたはずなのに(笑)

で、今まで1回しか茹でたことないんですが~
あの時に参考にしたスーパー特製茹で方メモ…もうないんで
次回はこの記事を思い出そうと思います(^^;;;
Commented by sukatan_queen55 at 2014-01-21 12:45
●かにさま
活きている蟹に挑戦状を渡す!そんな感じでしたね、初体験。
出来れば茹でた後の方が面倒でなくてよいのですが(特に平日)、
経験値もあがってよかったな、と。
塩3%って結構入れるのねっ、と心配になりながらでしたが言われた通り。
自分もこのメモ参考にしてまた来年やってみよっと!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(香林坊):大衆居酒屋ラン... 金沢(松村):ジャークジャイ・... >>