金沢(片町):a.k.a[atelier kitchen for artisan]

b0089578_14403464.jpg
結婚のお知らせと共に、大学の友人と久しぶりの電話のやり取りなど、
懐かしい交流が復活しているのですが、県外の子ばかりなので再会しておらず。

対して、夫の大学時代のアイスホッケー部員によるお祝い会が開かれることになり、
県内外からわざわざ金沢まで10人余りのメンバーが集合してくれました。

・・で、私がもちろん嫁ということで、メンバーたちから注目を浴びる優。
あわわ・・式以来伸び放題な貞子になっていた髪をカットして会に臨みました。

会場は金沢風のくずし懐石がいただけるa.k.a(アーカ)
地元の新鮮な食材を、食のアトリエと呼ぶに相応しい和洋の壁を越えた創作料理に。
いつも2人で行く時はオープンキッチンのカウンターに座るのですが、今回はテーブル。

・先附

メギス温南蛮、滑子、法蓮草、紅芯大根
b0089578_14404353.jpg
・前菜

牡蠣オイル漬け、牛蒡チーズ掛け、芽京別と生ハムの白和え
春菊の赤味噌松風、マグロ・柿・芹の生春巻き、原木椎茸焼き・生海苔バター
海鼠と蕪のとろろ掛け、菊芋のフライ
b0089578_14405658.jpg
・椀物

焼鱈と白子豆腐 おぼろ昆布出汁
b0089578_14410153.jpg
・造里

天然鰤あぶり ポン酢庵 焼き林檎

鰤のあぶりにとろっとした酸味のある庵が新鮮。
b0089578_14410805.jpg
・くずし

焼香箱蟹真丈 大根フライ あん肝掛け 
生芋こんにゃく生姜味噌煮 半熟卵 ブロッコリー豆乳ソース
b0089578_14411288.jpg
・食事

九条葱とうす揚げ御飯

・留椀/香物

澄まし汁/漬物盛

b0089578_14411737.jpg
・甘味 三種盛り

全員が初対面の方々、自分自身は緊張はしないものの最初は会話も固かったり。
お酒が入るにつれ昔話を聞かされたり、盛り上がり右上がりで楽しかったです。
特に京都から訪問してくれた名物先輩は着物をお召しになっており、生粋の京都弁。
出会う前から着物が似合う女性か、などというコメントも聞かされており、
すすすいません、着物の着付けも出来ない女ですがよろしくお願いします。


月替わりの料理は3800円とコスパも良く、片肘張らずに創作料理がいただけて
スタイリッシュな店内で斬新な美味しいお料理を味わってきたa.k.aですが、
2014年の2月2日をもって閉店するというお知らせを拝見しました。

閉店するのは誕生への嬉しいお知らせでもあり、主計町の嗜季の隣のお店で
三階建ての町屋の新しい「嗜季」がオープンすることになるそうです、楽しみですね!




b0089578_14424013.jpg
8月に1人a.k,aしてきた時の覚書(葉月のお献立):3800円


先附

花乙女トマトと梅の冷製茶碗蒸し
b0089578_14424729.jpg
・前菜

陸蓮根 白味噌田楽、栄螺と長茄子オランダ煮かき揚げ、
苦瓜白滝お揚げの炊いたん、茗荷と昆布締めの握り寿司、
マスカット氷山葵射込み、干し豚と片瓜の煮こごり
b0089578_14425261.jpg
・椀物

枝豆と蛤の真丈 蛤酒蒸し出汁
b0089578_14425897.jpg
・造里

新秋刀魚 肝醤油
b0089578_14430337.jpg
・お凌ぎ

焼きうなきゅう
b0089578_14430871.jpg
・揚物

庄川鮎唐揚げ 丸茄子 マッシュルームすり流し
b0089578_14431329.jpg
・食事・止椀・香物

蜀黍と蟹の炊き込み御飯、海老赤出汁、香物盛り合わせ
b0089578_14431827.jpg
・甘味

三種盛り

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-01-08 06:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/21684393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(野田):ムシャリラ・ムシ... 金沢(本町):アニバーサリーレ... >>