ウエディングロード(その4):フランス料理・エヴァンタイユ

b0089578_16014886.jpg
結婚式の記録、ウエディングロードの続き。

教会からオープンカーで新竪町商店街などを通りつつ、次の会場へと移動。
フランス料理のエヴァンタイユにて親族との食事会・披露宴でした。

エヴァンタイユではレストランウェディングのプランがあり、
個室とメインダイニングを合わせると、最大人数48名まで収容可能。

料理の食材合わせや、食事内容に制限のある方などの相談にのってもらえるので、
年配の親戚や、アレルギーなど色々対処していただきました。
秋のランチ記事は食事会の打ち合わせに行ってたわけなんです。

2階の個室は新郎・新婦の荷物置きや着替え部屋にも使用出来、
テーマ曲と共にラセン階段を下りながら登場!なる演出をやりました。

食事中のBGMはお店にお願いしましたが(雰囲気的にボーカルがない方がよいので)
後の登場、退場などの各テーマ曲は私が選曲。
ちなみに登場はコールドプレイ、退場はこれまたシガーロスの違う曲を勝手にねじ込み。

結婚式・二次会は自分で写真を撮れないが、ここは人物・お料理共に記録に残せるっ
まずは、特製カクテル・エヴァンタイユで乾杯~♪爽やかな柑橘系。
b0089578_16015310.jpg
ウエディングケーキ入刀、もちろんファーストバイトも!
室内がほぼ白で統一されており、窓からは柔らかい光が差し込み、
クラシックが流れる静寂漂う中での雰囲気は、披露宴のイメージにぴったり合っておりました。
b0089578_16015847.jpg
・魚介のタルタル仕立て、いくらとキャビア添え

ホタテやイクラ、キャビアなど海の幸が詰まったタルタル仕立てを
ドレッシングがかかったお野菜と一緒にいただきます。

二次会は殆ど飲み食いできなさそうなので、ここでガッツリとお腹を膨らませておく。
白ワインも飲んで酔っ払いにならない程度に気分も高揚しておく。
b0089578_16020252.jpg
・オマール海老と香草、松茸の入ったコンソメスープ
コクのあるコンソメスープにオマール海老や松茸の贅沢な素材を楽しみます。
b0089578_16020916.jpg
・真鯛のワイン蒸し、2種のパプリカのクリームソース

真鯛は身がふっくらしており野菜の甘みを感じるソースでした。
b0089578_16021302.jpg
エヴァンタイユのパンは「たね」さんだそうで、お代わりしちゃいましたよ。
b0089578_16021855.jpg
・牛フィレ肉とフォアグラのソテー、ロッシーニスタイル

ジョアキーノ・ロッシーニが好きだった組み合わせから名が付けられたロッシーニスタイル。
フォアグラと牛肉とトリュフ、なんと贅沢な作曲家だろう。
私も大好きな組み合わせなので、人間トリュフ状態から抜け出せません。
b0089578_16022382.jpg
・ウェディングケーキとヴァニラアイスクリーム

偶然にも自分の名前が入った部分、甘さ控えめで旬のイチジクが美味しい。
b0089578_16022834.jpg
・食後のお飲み物

遠方に住んでいる従兄弟にも久しぶりにあって、お互い親戚同士の交流。
この結婚式を迎えるにあたり本当に想いが沢山あるのですが、
スピーチの際には新郎もウルウル・・感動の瞬間。
穏やかに緩やかに優しい時間が包んでいた食事会でした。

さてさて、親戚方を見送った後、私たち2人は二階でドレスを脱ぎ、
家までタクシーで戻って、二次会の準備に駆け巡ります。

二次会用のドレス、アクセ、髪型・メイク直しは全て自分なので、
時間が押し迫る中で結構ドタバタだったな~。

つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-12-16 01:13 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/21558191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(昭和町):昌徳園(焼肉・... 金沢(泉野出町):割烹のむら(... >>