八百屋のうちごはん(その4)

b0089578_16034847.jpg
クリスマスシーズン突入、ホームパーティーも控えており、
メニューに頭を悩みつつ、料理雑誌を眺めながらぶっつけ本番で挑戦する覚悟。

毎回頂き物のワインなどを飲んでいると、
一気になくなりそうで勿体無いと貧乏性の性根がむくり・・・。

酒量販店などで1000円以下のテーブルワイン(500円以下も多々)を
ちまっと買いながら生き延びつつ、しばらくして今日は頂き物のこれ開けようか、わーい!とプチプレゼント気分でありがた~く飲んでます。

今回もお祝いシャンパンは肉肉しい日に合わせました。

・ジャニソン・バラドン ヴァンド・ヴィル ブリュット

ハートラベルが嬉し恥ずかし可愛らしい、まさに結婚のお祝いにぴったり。
シャンパン狂なシリル・ジャニソンという作り手の自然派のシャンパーニュ。
フレッシュな味わいで、きりっと辛口ですっきりしていたかな?

さて、ここ最近食べたものを適当に並べてみました。
b0089578_16041867.jpg
今回のお題は、ベージュさんの結婚お祝い会で頂いた「えりも短角牛」1.6キロ。
デカい、デカいよ・・・隣のスマホと比べてもこの大きさ。

しまったー、こんな肉塊に会えることなぞ滅多にないというのに、
もっと自分と一緒に記念撮影しておけばよかった。←芸能人か!

そもそもここまで大きなお肉を扱ったことがないので、切るだけでシック八苦症候群!
多分、プロが見たらコラーッ!と肉切り包丁で追いかけられそうなほど
適当な切り口だったと思います。
b0089578_16043975.jpg
1回目ミートな日、肉を焼くのは男の役目とか何とか夫が言い出したので、
おぉ!ステーキ、素敵!とこのまま持ち上げて、作ってもらいました。

オリーブオイルに玉ねぎ、ニンニクの細かく刻んだものと、蜂蜜、マスタード、ブラックペッパーを合わせて焼いてたみたいです。
b0089578_16044985.jpg
2回目ミートな日、ここからは私作で和風ステーキ丼!牛肉の正統派で攻める。
にんにく醤油な味付けで焼いて、ごはんの上にレタスを敷き詰めてのせました。
b0089578_13593811.jpg
3回目ミートな日

・牛肉のスパイシーオーブン焼き

牛肉をクミンパウダー、コリアンダーパウダー、チリパウダー、ガーリックパウダー、
ジンジャーパウダー、塩・胡椒+赤ワインビネガー、醤油で1晩漬け込みました。
で、オリーブオイルを少々かけてオーブンで焼き上げたって感じです。

よくスーパーのおつとめ品のコーナーで、これあんまり使わないだろう~
とみられるスパイス類を見つけると、ついつい買い物カゴの中へ。

ここではジンジャーパウダーなんですけど、こんな時ポコンと活躍します。
b0089578_13594689.jpg
上のお肉に付け合せたのが、フライドポテト。
切り方も盛り付けも超適当になってますが、オリーブオイルで揚げた後、
ガーリックパウダーと塩をふりかけてます。

クセのあるスパイシーな牛肉とガーリックの香りがするポテト、パンチの効いた夕食。
b0089578_15234750.jpg
次の野菜のお題:バターナッツかぼちゃ

ひょうたん型で下のぽっこりとした部分に種が詰まってる南米原産のかぼちゃ。
バターのようにねっとりした果肉とナッツのような旨味が特徴で、ソテーやサラダ、スープなどに適しているそう。
皮が通常のかぼちゃよりも薄くて柔らかいのでむきやすいです。
b0089578_15240154.jpg
さてどーしたものかな~と考えていたところ、ムシャリロさんでバターナッツかぼちゃのカレーの献立があったので、
自分流にバターナッツかぼちゃのカレーを作ろうと、ひき肉もプラスして作成。
もちろん、ムシャさんではひき肉は入りません、肉入りが恋しい私だからこそ。

バターナッツをカットして水とコンソメで煮て柔らかくした後、バーミックスでスープ状に。
別の鍋でひき肉のインド風カレーを作って、水の代わりにかぼちゃのスープをイン。

一応、「バターナッツかぼちゃとひき肉のカレー」が出来上がったわけですが、
 夫いわく「カレー!」、いや・・これカレーだし・・ではなく辛いらしい。

私がルーを使用せずスパイスだけでカレー作ると、いつも結構辛くなってしまうのだが、きたか!
ハウス辛さの5段階からすると、最強レベル5のジャワカレー辛口にさらにカレー粉を入れる母親カレーに
育てられた私は辛いカレーが好きなのだ。

あっ・・ヨーグルト入れるの忘れてたな・・と後入れしてややマイルドになったものの、
やはり辛いのでかぼちゃの味はそれほど感じられないとな、うーむ。
次回は、もっとマイルドなカレーで挑戦してみます。

b0089578_16440854.jpg
・ガパオごはん

ジャークジャイタイフードセンターでガパオご飯を食べ、そのまた夕食にもタイ料理を食べにいった結果、
家でも作りたくなり、久しぶりにガパオ!生バジルも八百屋からいただきました。

結婚式のお祝いに金澤もんようのメンバー一同からフードプロセッサーを贈られたので、
早々に試運転するためにも、鶏のむね肉をミンチにしてガパオを作ってみると、
肉噛むと、みっちみちムチムチボディー!まさにジャークジャイのガパオと同じ食感。

後は茄子、ピーマン、玉ねぎ、オイスターソース、ナンプラーなど・・・いつものメンバー。
b0089578_16432639.jpg
・鶏のつくね鍋

最近自分がハマっているのが肉団子、これは鶏ひき肉に生姜、玉ねぎを入れてます。
後は夫がうちに持ってきたロス野菜、大根、しいたけ、えのき、白菜などなど、柚子かけて。
b0089578_16421855.jpg
・おでん、大量仕込みな週

結婚するまでジム通い半端なかった自分ですが最近は週一ペース、そりゃ体重もじわじわ増加傾向になるって。
でも、お金も払ってるし今日はジム!、明日は私が忘年会だわ!って週にはおでんやカレーが便利。
2人なのにめっちゃ仕込んだせいでお弁当にまでおでん弁当・・・。

八百屋で手に入る具は、大根、はんぺん、じゃがいも、ちくわ、卵、サトイモ・・・食べては追加可能。
大和のデパ地下に寄った時に「味の十字家」さんのおでんの具コーナーは1個づつ購入できるので、
2個づつ色んな種類(もちきんちゃく、イカ団子、さつま揚げetc)を買って入れてで便利でした。
b0089578_16422543.jpg
おでんに合わせるのは「たこと生姜の炊き込みごはん」
たこ焼き器ももらったので、夕食にたこ焼きな機会も増えてくるであろう~と、たこがらみで炊き込みごはん。

運のいいことに最近、ヘンケルスの鍋も抽選で当選して送ってきました。
たこ焼き器、フードプロセッサー、道具をそろえるところから始める自分にぴったり。
そして、ワインに肉、鰤、最近、もらい物ばかりで生きている有難い、そして毎日出る八百屋のロス野菜を消化することも忘れない。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-12-25 06:00 | うちごはん | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/21536185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by abu71_nomin at 2013-12-26 00:28
八百屋のロス疑惑事件ですな。。
年末にかけて飲み過ぎで○○○さんおう吐事件など起こさぬように…。
Commented by ayuminnie1127 at 2013-12-27 01:46
こんばんは^^

かわいいラベル♪
らぶらぶですね(〃∇〃)

おでんおいしそ~!!!
金沢は、独自の具ってあるんでしょうか??
名古屋はお味噌つけたりするし、静岡はだし粉とあおのりに黒はんぺんだし。

おでんのさといも、とろとろでだいすきです!!
Commented by sukatan_queen55 at 2013-12-28 20:11
●アブさん
嘔吐事件は最近起こしてませんが、記憶が飛ぶのは昨日やっちゃった。
お金払ったかも覚えてない・・・まぁ、ツケなどないから普通に支払ったのだろうけど・・
Commented by sukatan_queen55 at 2013-12-28 20:30
●あんみぃさん
金沢の独自の具?何だろう~割とあっさり目の薄味なんですよ。
なのでお出汁と一緒にいただくという感じですね。
居酒屋さんのカウンターにおでんがあるのも多くて、結構おでんには熱い地区だと思います
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(柿木畠):更科藤井で鴨鍋... 金沢(片町):鮨処あいじ(寿し) >>