ウエディングロード(その1)

b0089578_13055815.jpg
結婚式から程なく一ヶ月、断舎離不完全のためホームパーティーする!
と断言していたけど実現するのはいつの日か。

ここで記録も交えて結婚式のアレコレをちょっと書き留めて置きたいと思う。
プロポーズ時期云々はさて置き、結婚式への始動エンジンが正式にかかり始めたのは6月末、式が10月に決まったので結構かっつまった状態だった。

昔から夢見る乙女でもなかったが、初めて「ゼクシィ」など結婚準備雑誌を買ったりして、
花嫁ロードを突っ走る実感を追い求めてみたり(おまけも目的)。

彼が前々から口にしていたのは「自分らはいい年だから派手なことはしたくない」
そうなのか、熟男・熟子のウエディングロードについて、私考える人。

新竪町商店街をパレードしてお店の前で野菜ウエディングケーキをカットする?

却下!!!

犀川の川辺でウエディング大宴会やっちゃう?

却下!!!

経費節減を目指してみたのだがお気に召さなかったようで却下の連続。

で、周りの既婚者の友人たちの意見を聞いてみると、教会で挙式→親族同士の食事会→二次会という形式が多かったことから、相談の上その方向で決定。

デブくろ商店メンバーで風天で宴会中、風天社長に知り合いの教会を紹介してもらって
日取りも無事に予約できて、後は準備に走るだけ!と安心モード。

が、その準備が一番大変なのでした・・・断舎離計画推進中だったのでそちらに時間をかなり取られていたのと、彼氏が激務の為ほぼ私1人で進めていくことになる。
でも、大抵は女性が色々決めていくという話を聞きますが。

細々としたものは手作り感満載にしたかったので、一番上の画像は招待状。
ネットから無料テンプレートをダウンロードして印刷作成!

一気に150通ほどカッターで切ったり折ったりしていたら、まもなく右手が腱鞘炎、ギャー!
紐も手芸店から購入して1つづつカットして縛ったり、封筒・ハガキ印刷とかも。

これが結構な手間隙がかかって・・・印刷屋さんに頼んだ方が時間がかからないのだろうと思いながらも、すでに始まってしまっているのでやめられない止められない。
b0089578_13065272.jpg
こちらは「リングピロー」、えっ!?それ何ですか?
指輪を交換する時までそれを置いておくクッションで、実は私知りませんでした・・・。

そうよ、私は黄金のバブル世代!ゴールドエクスペリエンス!
ホテルの披露宴には何度も出席していても、
教会の挙式に出席した経験はあまりないなぁ、あってもこれは見過ごしていた。

ネットからリングピローキットを取り寄せて、チクチク手作りして出来上がりました。
テーマがアンティークなリングピロー、久々に針と糸を持っての手芸。
次ぎなる試練に備えての慣らし運転とでも言おうか。
b0089578_13071956.jpg
ウエルカム、腕噛む、どこ噛むねん!な、ご存知こちら「ウエルカムドール」。

リングピローと同じテーマなキットを一緒にお取り寄せしたもので、
普段手芸していない&これだけのドールを作成するのは初めてとあって
こいつを作るのには血と汗と涙の一ヶ月間ほど時間掛かりました。

時間かかりすぎだろ!と突っ込み入りそうですが、
帰宅後ちまっちまっと少しづつパーツ部分を作成していたので。

綿をつめる時にキツめに詰めなくてはいけないので、
真夏に汗流しながら~の綿つめ、手芸は体力仕事。

しかも、お箸でぐいぐいと綿を押し込んでいたら、ボキッと途中で折れて
手のひらにプチ突き刺さるという流血事件まで!

幸いにも血は付かなかったので血染めベアーにはならずにホッとしたけど、
完璧に怨念、いや気持ちが入ってることは否めない。

多少、鼻の刺繍がゆがんでたり、ドレスの引っ張り具合が均一じゃなかったりするけど、出来てみればこれはこれで思い出深い作品になりました。
b0089578_13080595.jpg
先の作品はキットから作成したが、こちらは100%手作りの「ウエルカムボード」

まず事務キチ(文具のディスカウントショップ)で1000円ほどの額縁(A3)を買う。

家はA4までしか印刷できないので、文字をA4印刷して周囲を飾り付けで隠すことにする。

付き合い始めてからのツーショット写真を印刷して張り付ける。

この中で右上が一番挙式に近いツーショット(カレー博)のもので、
真ん中にナマステさんも写ってるのを本人了解の下で貼り付け。
ナマステさん了解を忘れていたらしく、挙式の時に「ウエルカムボードに・・」と皆から言われてボードを見たら自分も写っててびっくりしたそうな(笑)

後の銀のチェーン、飾り、お花は100均ショップで購入して、それぞれ飾りつけ。

ボンドの他に役立ったのは、以前手芸の時に使用していた100均のグルーガン。
これはすぐに固まる&取れにくいのでお花を貼り付けるのに非常に役立ちました。

着々と小物の準備が進んでいるように見えて、ウエルカムボードは9月末ぎりぎりにやっと出来上がり、ちょっと慌てモード。

しかも二次会BGMはまだ出来上がっておらず、幹事さんに何度もせかされる事態でしたわ・・・

熟年ウエディングロード、つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-11 06:08 | イベント | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/21446382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y_flugels at 2013-11-12 22:20
確かにある程度の年齢になると(ってそんな予定もないけど)結婚式はジミ婚がいいなぁって思ったり。疲れちゃうから(笑)
しかし犀川の川辺でウエディング大宴会は気になりました。
Commented by sukatan_queen55 at 2013-11-14 12:46
●y_flugelsさん
男性があれこれ気を使うよりも女性の方が希望が多いと思うので(笑)
任せておけば意外にもスムーズに行くかもしれませんよ。
犀川大宴会、実際だと市の許可がいるのだろうな~とかただの妄想ですがちょっと素敵な感じがするでしょ?
Commented at 2013-11-14 20:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sukatan_queen55 at 2013-11-15 19:10
●11-14 20:50 鍵さま
お祝いコメントありがとうございます。
ブログ、私も来年で前のと一緒になると10年になります。
なんとなく日記のようでもあり、昔の記録を見ると懐かしくなります
友達はブログを始めてから広がりました、後はお店ですね。
これからも続けていければと思います
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(松村):上海小籠湯包(シ... 金沢(長町):高崎屋(割烹) >>