金沢(東山):東山ロベールデュマ(フレンチ)→十月亭(和食)

b0089578_15353266.jpg
昨日の日中は、殆ど片付けていた半そでを引っ張り出したほど、帰ってきた夏日。
秋の装いがだんだん深まる中、 夏フォーエヴァー希望な自分としては嬉しい1日でした。

さて、9月初旬、友人夫妻たちと東山ロベールデュマでディナーの記事。
泉が丘から移転して半年、町屋を改装した落ち着いた佇まいでフレンチがいただけるデュマ、
前回はお忍びで1人カウンターでちょっとだけ雰囲気を味わった程度、
今回は数人でフルディナーなので2階の1室を貸切、お部屋は青と赤の二部屋あります。
この部屋は紅色の壁が鮮やかな和室にテーブルとシャンデリアでエキゾチックな内装。

活帆立貝のムース ウニ添え
旨みがじんわりくるホタテとコクのあるウニ、どちらも海の恵み。
コンソメジュレと一緒に口に入れて深い味わい
b0089578_15363059.jpg
たたきオクラ・すじことトマトのゼリー
たたいたオクラの粘り気とトマトゼリーのつるっと感、プラスすじこを合わせて
グラスでそのまま飲む1品、すじこの塩気とトマトの酸味が合わさって爽やかで美味しい。
b0089578_15365860.jpg
富山庄川の地鮎のブリック包み
富山の庄川と言えば鮎、それを春巻きの皮のようなブリックで包んで揚げてある。
表面はパリッサクッと中はしっとりと薄っすらと感じるほろ苦さ
b0089578_1539127.jpg
野菜のテリーヌサーモン巻き、戻りカツオのカルパッチョ、さいまき海老
b0089578_15393810.jpg
フォアグラのポワレ、バターナッツかぼちゃのスープ
ひょうたん型のバターナッツカボチャの冷製スープは、クリーミーで甘い。
表面がほどよくこんがりして中は温かくとろんと、甘みのあるソースでワインが止まらず。
b0089578_15392010.jpg
鰻の白焼き、蛸のリゾット
う、鰻・・今年は家で1度しか食べていなかったわぁ~どれだけでもカモーン!
やさしい蛸のリゾットの上に鰻の白焼き、その上に海老のトマトソースという濃厚ラッシュ。
b0089578_15394655.jpg
シャラン産カモ胸肉のロースト
大好きな鴨肉がメイン!横にうねうね広がるのはフランス料理でよく使われるジロール茸、杏のような甘酸っぱい香りがするので日本語では「杏子茸」と呼ばれているそうです。
b0089578_15395667.jpg
紫蘇のグラニテ
紫蘇の爽快さで口の中が往復ビンタくらったように舌が覚めますな。
b0089578_15401214.jpg
最後のデザートはシェフ自ら二階に運んでくれました、お祝いのメッセージ付き!
二階のお部屋での食事は完全なプライベート空間、かなりお喋りが盛り上がったけど、
室内の雰囲気も相まって、ものすごくリラックス出来ました。

デュマのお料理、泉が丘の時から常連というほどまでは食べていないけど、
東山の雰囲気のインスピレーションの影響か、お料理の幅がより広がっていたように感じました。
どれも美味しくいただきました、ありがとうございました。



b0089578_15404468.jpg
二次会は東山茶屋町メインストリートにある本格和食の十月亭(じゅうがつや)
日本料亭銭屋がプロデュースした築140年のお茶屋の建物で懐石料理がいただけます。
私たちが入ったお部屋は中庭が眺められる畳敷きのカウンター席。
遅い時間だったこともあり、お客様は私たちだけ、少しだけつまむものをいただきました。
b0089578_15412666.jpg
銀杏の素揚げ、どじょうの蒲焼、へしこ?
b0089578_15414468.jpg
ワインも相当飲んでおり、お腹もいっぱいと言うのに何故かお料理が出ると自動的に食べてしまう、おそロシアな胃袋。
b0089578_15415967.jpg
正直言ってものすごく酔っ払っていたので、今度は正式に技の冴えた本格和食コースをいただきたいですね。

そして、ものすごく酔っていたので、私の発言もバンバン出てしまい・・・

「彼女さん、面白いですね」

と、面白い認定をいただきました!


私の素顔はそんなに早口でも喋り口な方でもないんですけど、何か受けてたみたいです。

これは賞賛の言葉としてこの日の心の額縁に入れてあります。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-09-30 06:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/21079377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(安江町):IL PONT... フジロックフェスティバル &#... >>