東京(世田谷区等々力):オーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)のプティ・フール・サレ

b0089578_16452543.jpg
夏のカフェ巡りにて、雑誌が設置されているお店では、お互いに雑誌を読みふけっているのだが、ハッと気づくと食べる物に関する雑誌ばかり選んでいるような(確信犯)。

で、気になる視線は人気のおもたせベスト10!その1位に輝いていたのが、
オーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)のプティ・フール・サレ

うわぁ、食べたいっ!しかしここは金沢、お店は東京、すぐ行く予定もなし。
すると日ごろの行いが良いのか、職場の上司が東京に行く用事があるという。

いつも出張時にはお土産を買ってきてくれるので、あくまでもさりげなく、ごり押し風に
「オーボンヴュータンがお勧めですよ~テヘッ」と、上司をパシリにつかう作戦。
だが、そう無理強いも出来るわけでもなく、他の推薦も幾つか追加。

そして数日後、上司からの連絡。
オーボンヴュータン尾山台本店は世田谷なので無理だが、
日本橋高島屋店ならその近くに行く用事があるので行けるという・・・なんと、神からの啓示か!?

またまた数時間後、上司からの連絡
日本橋高島屋店にプティ・フール・サレがなく(売り切れ?世田谷限定?)、
尾山台店本店から取り寄せて、後で郵送してくれるよう手配したとのこと。

職場へのお土産は個別包装で分けれる焼き菓子セットを買ったそうで、
そして私個人だけ別注文(パシリと言う所以)のプティ・フール・サレは後日郵送。

写真ないんですが、焼き菓子セットは、ガレットブレトンヌ3個、アルザシエン2個
ガレットドフィノワ4個、ヴィジタンディーヌ5個、計14個入り。

私が食べたのは一番大きなガレットドフィノワ!クルミのヌガー入り焼き菓子。
大きなつづらを選んでしまう、欲張り爺さんですが何か!?

で、後日配送されて受け取った「プティ・フール・サレ」
白ごま、黒ごま、グリュイエールチーズの3種類のトッピングに分けられたスティックパイ。

俗に言う甘くないパイで、塩気を感じるスイーツは甘いもの苦手な人にもお勧め。
口に入れた途端、サックサクでかる~い食感、バターの風味もいい。
白ゴマ、黒ゴマ、香ばしさも微妙に違うけど、濃厚なチーズが一番好みで減りが一番早い!

甘くないのでお酒の場のお土産にも最適で、おもたせ人気も納得!
さて、次は出張に向かう上司に何を頼もうかな・・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-09-19 01:37 | お土産・お取り寄せ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/21013261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 滋賀(近江八幡):クラブハリエ... 富山(黒瀬):パティスリー・ジ... >>