石川(野々市市):ムサク(ベトナム料理)

b0089578_11121494.jpg
8月の記事、地元にインド料理はあちこちで見かけるが、
その他のエスニックに関しては店舗数が少なく不毛地帯と言わざるをえない。

自他共に認めるエスニック好きな自分、東南アジア系フェイスとよく突っ込みが入る彼氏、
まだ開拓していないエスニック店を探せ!と野々市のベトナム料理、「ムサク」

もろストライクゾーンなのに、野々市市は自宅からやや距離があるゆえ、
アルコール我慢できない2人は代行料金も考え、あまり範囲に入れていなかったとみえる。
初ムサク、店内はベトナム屋台風な気楽な雰囲気、店員さんで現地の方らしき人が2人いました。

チャゾートム
ベトナム風の海老の揚げ春巻き、中身は豚肉と海老のすり身で海老を包んであり、
周りの網状の生地がパリッパリで香ばしい、お米の生地なんだとか。
b0089578_11125473.jpg
バインセオ
ベトナム版お好み焼き、豚肉や海老、もやしがお米で出来た生地にはさんで蒸し焼きに。
一緒に添えられる野菜と一緒に包んで、ヌクチャムにつけて食べると、
こちらもパリパリ食感でとっても美味しい。

この野菜皿の中にはサニーレタス、大葉の他に見かけはただの草の様な見慣れぬ野菜、
1口食べるとパクチーの強い香りが口いっぱいに広がる!え!?これパクチー?

店主さんに聞いてみると、ノコギリパクチー(パクチーファラン)という種類だそうで、
葉が非常にしっかりしており、さらに通常のパクチーよりも香りが強い。
残念ながら日本では流通していないということで、店主さんが自ら栽培しているとのこと。

へぇ、これは珍しいと本業スイッチが入った彼氏が興味深々で珍しく写メを撮ってたな。
野菜のお代わりも可能なので、もう一度パクチーファランを堪能。
沢山野菜が摂取できてお腹にも満足度の高い好きなメニュー。

ザウムオンサオトイ
空芯采のにんにく炒め、しっかり歯ごたえのある空芯采は中華でもエスニックでも定番メニュー
後、最初におつまみで出された海老せんべい揚げを1品注文。
b0089578_11132712.jpg
ガーヌォンカリー
オーブンで焼き上げた鶏もも肉は、カレー風味の味付け。
外はカリッと中はジューシーに仕上がってました!そしてレモングラスの香り、シクラメンのかほり。
b0089578_11133973.jpg
フォーガ
鶏肉スープのフォー、出汁を感じるあっさり目の味付けになっているので、
好みで酢橘、パクチー、唐辛子を投入して味を自分好みに、もちろんパクチーと唐辛子は即入れだが酢橘を入れるとスープが引き締まるのでビフォーアフターで味わってみるのもよし。
お米麺でつるつるいただけます。
b0089578_11141953.jpg
コムザンタップカム
海老や豚肉が入った五目チャーハンはややパラッとした仕上がり、普通に美味しい。

やっぱり臨場感あふれるカウンターを支持します、私たちカウンター純情派!
ベトナム料理と言えば、富山のベトナム料理のお店に何度か行ったことがあるが、
向こうは綺麗目、こちらは漂ってくる雑多な空気が東南アジア風な雰囲気をかもし出しており、どちらも好みなお店であることは変わらない。
郊外で何年もお店が続いているのが分かる気がしました、また行きます!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-09-11 06:14 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20989579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< フジロックフェスティバル &#... 石川(本津幡駅前):もみの木カ... >>