フジロックフェスティバル '13 (その5)

b0089578_1183781.jpg
フジロック記事の続き

björk
27日のラインナップの中で一番観たかったビョーク、The Sugar Cubes時代からソロまで全部お家に揃っとります!どちらかというと熱狂的というよりは淡々と聴いていたけども。

モッシュピット入り口横の金網の一番前にガシッと自分の居場所を陣取った自分。
目の前に通路があるので人がいない分、ステージの全体像が見渡せる!
背が低い女性は檻の最前列ではつぶされるか、そうでなくとも殆ど見えないのはいやってほど体験済み。あぁ、私も屈強なマッチョメンだったら今頃最前列目指していただろうに。

そうはいってもつい中に入りたくなるが、今回は我慢して外で金網が恋人。
時々、ガードマンが自分の目の前に立ちふさがるので、「コラー!邪魔ッ!!」と心の中だけで叫びまくっている時はあるが、それ以外は安心して見えるわ、かなり前の方ではないですか。

ほぼスケジュール時間通りに始まったステージ、コーラス隊の女の人たちが先に出てくる。
合唱が始まり神聖な雰囲気が漂う中、ビョークが走って出てきた!
うわぁ~本物が目の前で動いて歌ってる!もう、信じられん。

バルーンをイメージしたドレスに身を包み、青とオレンジで彩られた姿はめっちゃストレンジで素敵!
日本のバルーンアーティスト細貝りえがデザインしたドレスで、
小さな風船がいっぱいくっ付いたその形から「DNAドレス」と名づけられていたそう。

1曲1曲終わるごとに「アリガトッ」って舌足らずな子供の様な一言。
やばい、かわいいよ、ビョーク、かわいいよ・・・それで47歳とは思えない少女のような動きだよ。

正面にスクリーンが3つ、ステージ左右に2つと合計5つのスクリーンがあるのだけど、
大抵、ステージ外のスクリーンはアーティストの演奏風景がアップで同時上映されるが、
ビョークの場合は一切なし、全て曲に合わせた映像を繰り出して演出に使っている。

遠くからステージを見ている人にとっては、ビョークの顔が拝みようがないのだが、
スクリーンを演出の1部にすることで、それを視覚範囲に入れつつステージ中央に集中出来る。

ビョークの伸びのある声が山の中に響き渡り、観衆が聞き惚れるかと思えば、
テスラコイルから響く稲妻と電子音が自然とマッチングして素晴らしい演出。
コーラス隊、映像、音、歌と全てが一体になった映画か舞台ようなライブ。
神秘的で幻想的で山の中という環境のフジロックにぴったりなビョーク。

Army of Me、Hyperballad辺りでは懐かしく大好きな曲にやばいハイテンション大黒摩季。
計算しつくされたライブ、もーすごいわビョーク格が違うね!!

・2013 GREEN STAGE 2013/7/27(セットリスト)

1.Cosmogony
2.Hunter
3.Thunderbolt
4.Moon
5.Crystalline
6.Hollow
7.Hidden Place
8.Heirloom
9.One Day
10.Jóga
11.Pagan Poetry
12.Army of Me
13.Mutual Core
14.Hyperballad
15.Pluto
16.Náttúra

Encore
17.Óskasteinar
18.Declare Independence
b0089578_16264768.jpg
土曜日ということもあり、ビョークのグリーンステージは飛んでもない集客力でライブ終了後は民族の大移動!
皆様、バスターミナルへ向かってそのまま越後湯沢行きに乗り込む方々、
そして夕飯を済ませていない自分、1人打ち上げ決行!夜の屋台なしじゃ帰れない。
b0089578_162610100.jpg
まずは越後もち豚串で今日はお疲れ三下ァッ!と1人一方通行な飲み会突入。
この新潟のブランド豚、フジロック屋台も1役かってかなり知名度あります。
その名の通り、お餅のような弾力があって柔らかくて美味しいんです。
串というのもお腹のハードルを急に上げないので、つい買ってしまうわ・・毎回食べてる。
b0089578_1627261.jpg
お次はジ、ジ、ジンギスカーン!ウッハッな「ジンギスカン皿」。
もやしの上に甘辛いタレで炒めた羊肉!!!!フジロックでも羊肉!好きやね~
もちろん、ご飯の上にジンギスカン皿をのせた「ジンギスカン丼」もあるが、
お米を摂取して急にお腹を膨らますのはライブの余韻に浸りたいので忍びない。
b0089578_16274023.jpg
お次はフジオフィシャルショップ手前の屋台広場に移動。
鶏の「鳥兼」というお店で、「とりドライカレー」、とチューハイ。
ここも初出店のお店、その名の通り、黄色いご飯の上に鶏ひき肉のドライカレーがのせてある。
立ちっぱなしで疲労もたまってきたが、椅子がないので地べたに直座り。
雨も上がっているし、コンクリの上なので大丈V。
b0089578_16284788.jpg
とどめはプリンスホテル直営の屋台の「職人のたこ焼き」
結構大玉でした、食べ応えたっぷり・・・というか食べすぎ!?

雨模様で気温下がっていたので汗かかず、カロリー放出できず、0時近くの飲み食い
フェス太りの危機

お腹も満足したところで、バス乗り場から越後湯沢駅まで山道を揺られて移動。
バスステーション側から駅の向こう側に渡るには、駅のゲートが閉まっているので
しばらく歩いて地下道から移動、深夜だけど周りはまだ仲間が数人いた。

旅館に着き、長靴をホースの水で洗い、4人部屋に戻ると私の他に荷物が2つ。
そのまま大規模ではない大浴場に向かってみると、夜中の1時過ぎだけどお風呂は満席。

裸で順番つくのは辛いわ、しかもお湯が出ないで水だった・・海外か!
原因は判明しないが水だったことには変わらず、夏だからセーフだが水で頭も体も洗ったわ。

部屋は既にお風呂から戻ったようで、お2人共就寝中。
最後の私が電気を消しておやすみなさーーい、まだ後1日頑張るぞ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-09-12 06:57 | 新潟 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20920424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayuminnie1127 at 2013-09-12 22:18
こんばんは^^

フジロック、お友達も行ったみたいです。
すごいですよねー。
巨大なお祭りって言うか、まさにフェスティバル!!
おいしいものもいっぱいで。

毎年おなじようなお店が出るのでしょうか?
お気に入りができると、そっち目当てで行きたくなりそうです♪
Commented by jppapin2001 at 2013-09-13 08:10
>やばい、かわいいよ、ビョーク、かわいいよ・・
ここで食べてた納豆噴出しそうになりましたがな!
音楽的な内容には全くついていけてないのですが、フジロックシリーズ、ワクワクドキドキでめっちゃ楽しみにしております!黙っててすみません!全然知らない世界だし、女王様の解説面白いし、我々読者のためにめっちゃ食べてはるし!お宿事情もすごいですねーって、もう1日あるんですか!?
Commented by sukatan_queen55 at 2013-09-14 17:52
●あんみぃさん
毎年同じお店もあれば初出店もあったり、お料理のジャンルが色々なので楽しめると思いますよ~私は世界各地の屋台を食べまわるのが好きです。
フジロックは自然に囲まれているだけに雨や足元など悪い場合もあるので服装やもろもろ大変ですが、慣れるとそんなもんです。
Commented by sukatan_queen55 at 2013-09-14 17:56
●papinさん
すいません、毎度返事が遅くて。。お店紹介の文と全く違いますよね。
お店側の配慮もいらないので全く素のままですね、書いてて楽しいです。
そしてこの日はめっちゃ食べてますよね、自分でも食べすぎだと思いました。
お昼から夜中まで間があいたのでお腹空いちゃって・・・
次の日はもっと遅いです・・・早く書かなくちゃ・・・
Commented by y_flugels at 2013-09-20 00:13
フェスぶとりw 分かります。自分もサッカー遠征でスタジアムグルメぶとりです。
Commented by sukatan_queen55 at 2013-09-22 08:46
●y_flugelsさん
普通のお祭りと違って珍しい屋台がいっぱいあるもので、
食い倒れしちゃいますよね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(金石):cafe de ... 石川(野々市市):ムサク(ベト... >>