フジロックフェスティバル '13 (その4)

b0089578_1620325.jpg
久しぶりの更新、洗面所のリフォームで自宅待機だったり、引き続きダンシャリアンでバタバタしてました!

フジロック記事の続き・・・

恒例どしゃぶり祭りでびしょ濡れ、でも心はふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!

夕方に差し掛かったので、そろそろ脱水症状にならないための水分補給用の水を購入。
そしてラストステージが終了するまでトイレに行かない行けないつもりなので、トイレGO!

2007年の時はひっじょーに天気も良く暑くて汗かきまくりだったせいか、
夕方から夜中の12時までたちっぱ地獄だったけど、もよおすことはなかった。

2010年の時は雨、モッシュエリアでめちゃくちゃもまれたけど、たちっぱ時間が短くてOK。
毎回、下半身を悩ます尿意との攻防。

今回は翌日の方が長丁場と予想していた、いずれアテントが必要になるかも・・・。
b0089578_16202222.jpg
FOALS(フォールズ)
グリーンステージの左横から攻め入っていく、雨は相変わらずで皆ポンチョーズ。
FOALSはイングランド、オックスフォード出身の5人組のロックバンドで、テクニカル且つダンサブル曲調が持ち味。
最近、エレクトロニカ系やらシガーロスばかり購入しているのでロック久しぶりかも。
シンプルなギターリフに合わせてベースと交差しつつ、かなり軽快でダンサンブルな曲調が多いのね。
髭づらボーカルのメロディーラインが時々分かりにくいこともあったんだけど、
これはよく曲を聴きこんでないせいかも、また思い出づくりの1つとして借りてこねば!
全体的には周りも男性っぽい雰囲気でかなり盛り上がっていたステージでした。
b0089578_16213048.jpg
Karl Hyde(カール・ハイド)
さて、そろそろ自分本位の!!語り部ブログに突入させていただきます!
カール・ハイドと言えば、アンダーワールドのフロントマンであることはつと有名。

90年代も終わりな世紀末時期作品、「Beaucoup Fish」や「Born Slippy Nuxx」な頃のアンダーワールドが当時大好きで、幕張メッセでのレイヴイベント「electraglide2000」に参加した時に友人と一緒に最前列で死にかかったのは、過去記事のどこかで書いているはず。

今年の4月にはカール・ハイドの初のソロプロジェクト、「Edgeland」がリリースされ、
アンダーワールド好き&フジロック行き決定もあって、少し遅れてアルバムを購入。
ダンスミュージックから離れてよりオーガニックな作品に仕上がっており、
叙情的なボーカル入りのエレクトロニカ~アンビエントで壮大な音楽性が!
と言いたいところだけど、同時にボーズ・オブ・カナダの新作を買ったら、
めっちゃよくてこっちばかり聴いてしまっていた自分がいた・・・。

ボーズ・オブ・カナダ、シガーロスに癒されっぱなしな自分がいるので、
カールさん良いんだけども同じような曲が多くて2枚組はちょっと飽きる・・が正直な感想。
でも、もしかしたら・・・アンダーワールド時代のダンス系もちょこっとプレイしてくれるかもしれない。
という期待の元、モッシュピットの入り口付近に陣取った私。

アンダーワールドとは違いバンド編成で始まったステージ、おぉ・・やはりソロアルバム中心の展開だわ、聴き覚えがある曲が次々と。
語り掛け歌いの様な内省的な曲が多いので、予習していない人はちょっと辛いかも。
やっぱりテンションが上がったのはアンダーワールド時代の曲、「Jumbo」とかアレンジはかなり違ったけど、苗場の山々に響くこんなサウンドもいいな~次のビョークに繋げるには違和感はないな、と思いながら聴いていました。

途中、ダンスビートに溢れる曲の間奏になった時は一気にお客さんのテンションは上がりまくったが、そんなに長い時間ではなく全体的には静的で地味だったかも。
そんな中でカールのパフォーマンスはかなり優れてて、ダンスする姿は超かっこいい!
声も低くてクールだし年食ったけどもハンサムッ!

「カール・ハイド、年齢」とぐぐったら56才と出てきた、もうそんな年だったのか。
ジムでも還暦過ぎたおばちゃんがエアロしている姿をよく見かけることだし、
カールにもまだまだダンスミュージックで踊ってもらいたい、と節に願いながらステージは終了。
b0089578_16212345.jpg
カール・ハイド途中も時折雨粒が顔にあたるという天気。
全体的に霧に覆われる周辺を見つつ、次はビョークのステージ・・まさにぴったりやん。
たちっぱで疲労しはじめたのか、金網にしがみつきながらしゃがみこんで準備待ちです。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-09-09 06:16 | 新潟 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20920400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AKKY at 2013-09-21 22:09 x
スカタンさんは、音楽の幅が広いとおもってましたが、まさか、氣志團もお好きですか??
Commented by sukatan_queen55 at 2013-09-22 08:32
●AKKYさん
氣志團は特に・・・聴いてないです。
邦楽で変わりだねだと筋肉少女帯をインディーズの頃から聴いてました。結構年代によって聴く音楽も変わっていきますね。
Commented by AKKY at 2013-09-23 15:03 x
そうでしたか。失礼しました。
ふるえるぞ~の下りは、氣志團のような気がして。思い違いでしたσ(^◇^;)
Commented by sukatan_queen55 at 2013-09-24 08:48
●AKKYさん
心はふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!はジョジョからの引用なんです~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(本津幡駅前):もみの木カ... 金沢(木倉町):八十八(はとは... >>