金沢(古府):DA CIRO(ダチーロ) 薪釜ナポリピッツァ&イタリア食堂

b0089578_9145581.jpg
基本的な日曜日、彼氏は午前中いっぱい仕事、自分は家の雑務をこなして過ごす。
お昼ごはんは、うちご飯or外食、前日にうち飲み宴会した日は外食が多い。

うちご飯でランチと言えば、春先はやたらと丼ものが多かった、牛丼やポークチャップ丼。
夏は暑いので、素麺に普通なカレー、グリーンカレー、レッドカレー、カレーの頻度多すぎ!
ちなみにルーは使ってないので、普通のカレーもスパイスが効いて辛い系。

そういえば最近全然パスタ作ってないわ、大好きなのに・・・発作マグマが止まらない。
エスニック祭りばかりしていたので、イタリアン系を食しに目を付けていたお店へ。

2013月7月23日にオープンしたばかりの薪釜ナポリピッツァ&イタリア食堂 DA CIRO
ナポリからこだわりの食材を空輸し、薪釜で焼き上げる本格ナポリピッツァが看板メニュー。
周辺にはお店が少ない古府のストリート、だが新店情報には皆目ざとい!

お店の前の駐車場がいっぱい、お隣の建物のスペースも停められるそうです。
が、そこも満車だったので、お客さん出待ち状態、ダチーロの外は真夏でアチーヨ!
b0089578_915196.jpg
日差しがサンシェードの間から降り注いで明るく、天井が高いので広々。
テーブル席がとカウンターもあるのでお1人様でも快適!

ランチメニューは3パターン。

Pranzo A:1,500円~
前菜、ピッツァ(黒板より)、ドルチェ、ランチドリンク

Pranzo B:1,500円~
前菜、自家製パン、パスタ(黒板より)、ドルチェ、ランチドリンク

Pranzo C:2,500円~
前菜、ピッツァ・パスタ(黒板より)、主菜、ドルチェ、ランチドリンク

ちなみに黒板メニューはパスタとピッツァそれぞれ5種づつで、結構選びがいがある。
メニューによっては+200,300円などあるが殆どが基本料金。

パスタも気になったが、ここの看板であるピッツァが食べたくて2人共Pranzo A。
前菜
いわしのマリネ、モッツァレラ&トマト、ムール貝、生ハム&メロン、野菜とバーニャカウダーソース、丸いのはゼッポリーネかな。
前菜が色々種類があってテンション上がるし美味しい、というかワインが飲みたくなるじゃないか!
b0089578_9155023.jpg
ビアンカ・コンサルシッチャ(+300円)
燻製モッツァレラと自家製ソーセージのピッツァ。

ナポリピッツァでふんわりしてるけど厚すぎず、もっちり。
とろ~り燻製チーズとソーセージを噛むたびに肉の味わいが旨い!肉食女子にはお勧め。
b0089578_916870.jpg
マルゲリータ
彼氏は基本から食べるんだ!とトマトソース、モッツァレラ、バジリコ

結構サイズが大きくてボリュームがあり、1切れお互い交換~フレッシュなトマトの風合い。
手を使ってラフに食べても、ナイフ&フォークで切って巻いて食べてもいいね。
b0089578_9162522.jpg
ドルチェはプディング、量は1口強サイズ。
b0089578_9164119.jpg
ランチドリンクはお互いアイスコーヒーで〆。
ピッツァがボリュームあって前菜も種類豊富なので、かなりお腹膨れます。
イタリア食堂という名が付いているので、夜の1品も楽しみなニュー・イタリアン!

この後は「野々市市 じょんからまつり」が開催されていたので、野々市文化会館周辺へと移動。
屋台の魅力に耐え切れず、串焼きのシロとカレーを食べてしまったダイエット難民・・・。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-08-23 06:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20832503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< フジロックフェスティバル &#... 金沢(進和町):上海料理・華林... >>