大阪(大正):蛸一(たこ焼き)、サァーターアンダーギ(沖縄菓子)

b0089578_13535436.jpg
大阪ラストDAY、午後から夕方にかけてはIKEAに行く予定だった
だが、その間にも「たこ焼き、たこ焼き」の念仏は以前続いていたのである。

とは言え、通り過ぎていくビルの間の車窓を眺めながらも、たこ焼き屋は見つからず、
こうなったら目的地のIKEAがある大正区にないかな~と必死の森田検索。

調べてたらありました!いつも大阪のIKEA鶴浜に向かう大正駅からの広い道路、
海に向かって大正通りを一直線に走ると、左手にあるたこ焼き屋さん、蛸一

住所は小林東で大正中央中学校のバス亭前にあります。
食べログにも名前はのってるけど写真なし、口コミなし・・・住所だけ。

中では店主であろうおじさんが一生懸命たこ焼きを作っており、
地元のおばあちゃんらしき人が椅子で待ってらっしゃる・・・この空気が私の心にチェックイン!
b0089578_13541416.jpg
たこ焼き6個:220円
ソース味とネギ醤油味の2種類、ソース味にしてマヨネーズをかけてもらう。

大きめのたこ焼きは出来たてほふほふ~お約束の1口でほおばると喋れず、しばし熱さでバタバタと手が空を仰ぐ。
中身がとろ~っとして、出汁が効いてこれはかなり美味しいじゃないか!!

早朝の大正駅近くで、飲み屋と合体した様なうどん屋でかすうどん食べるのもいいけど、
IKEAに車で向かう方、ここでたこ焼き食って行きましょう!
私は次回からそうします。
b0089578_13531630.jpg
で、蛸一さんの左手2、3軒お隣さんに「サァーターアンダギ」のお店を見つける。
見つけるというか、黄色い店のテントはかなり目立つので自然と目に入るのだ。

サァーターアンダギーとは、小麦粉、砂糖、卵などを丸めて揚げた沖縄のドーナツの様なお菓子。

Wikipediaでも「サーターアンダギー」と登録されているのに、
サァーターアンダーギと間延びするところが沖縄ルーツへのこだわり、この辺りはリトル沖縄。

大正区は沖縄出身者が多く平尾商店街には沖縄食材を取り扱うお店も多い。
私、過去に大正駅からバスに乗って平尾商店街(過去記事)にいっとります。

まさにディーープな大阪、熟女な私が女性としてディープかは簡単に分かりますまい、ふふ
b0089578_1353399.jpg
中に入るとおばちゃんが100個揚げたで!とか言ってたかな!?
100個は食べれませんので小さめの袋を1つ購入。
揚げてあるので小さくてもコクがあり、素朴な味がしました。

その後はIKEA鶴浜で人の車だというのに、組み立て必須の椅子やら、鍋、クッション、小物類をガンガン購入。

帰りにサービスエリアの食事の他に帰宅してから買ったパンを食べる、大阪の余波は翌日まで続いた。

大阪の旅おわり
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-08-06 12:40 | 大阪 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20805451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大阪(梅田):エシレ・マルシェ... 大阪(東心斎橋):Matton... >>