金沢(片町):牛や 榮太郎(焼肉)

b0089578_16374439.jpg
いよいよ湿気全開、うざさ120%の寝苦しい夏がやってきた。
居間にあるエアコンの調子が今1つで、化粧している途中から汗がにじみ出る居間にえる婦人。

そんな暑さを吹き飛ばすようにスタミナを付けるべく先週は焼肉を食べてきました。
珍しく彼氏が「焼肉食べたい」と言ってきた、断る理由など何1つない!私は歩く肉星人。

片町近辺にいたので徒歩で片町の伝馬町商店街にある牛や 榮太郎へ。
大正3年創業の富山県南砺市『花島精肉本店』が経営する焼肉店で、
A5ランク国産黒毛和牛をはじめ精肉店直営の上質なお肉が堪能できる。

今までの自分の焼肉遍歴の多くは、煙もうもうの店内の中でタレが付いてもかまわぬTシャツ、
臭いが付いてもかまわぬ専用バッグを身につけるホルモンフォーマルな店ばかり。

このお店は古民家を改装したシックで落ち着いた内装で臭いが付く心配もなく
そういう意味での服装に気を使うこともない、個室もあって夜のおしゃれな焼肉デートに最適。

高級和牛のメニューが眩しく、ホルモン慣れしている自分の視線は思わず泳いでしまう。
次々と食べたいんだけど「却下!」と言われるのが怖くてバランスを考え中。

タレは3種類、濃すぎないクセのないノーマルタレ(真ん中)、酸味のあるタレ(左)、塩。
キャベツとそれを付ける味噌ダレがまずは出される。
b0089578_163805.jpg
和牛ねぎタン
塩ダレに絡めた刻んだ葱が大量にかかったタン、焼いてそのまま食べられる。
さっぱりしてて焼肉オープニングに丁度いいのだけど、葱がちょいちょいこぼれるのが勿体無いと思ってしまう←セコ
b0089578_16382011.jpg
ヘルシー豆腐サラダ
ドレッシングは3種類あり、青紫蘇、塩、もう1つはど忘れ・・で塩を頼みました。
この塩ドレッシングが意外と旨い、焼き野菜頼まない方なのでサラダで野菜を摂取。
b0089578_16383371.jpg
たまねぎウインナー
井口の特産品干し柿の皮を食べて育った豚・なんとポークにこだわった花島精肉店で製造されているウインナーで、たまねぎ、バジル、ブラックペッパーなどがありました。
玉ねぎの甘味多少感じるかな、1本しか食べられなかったカップルでも弱肉強食。
b0089578_16384892.jpg
もちもち豚バラ焼
彼氏が豚バラ好きなので自動的に2皿分注文、もちもちという名の通り「越後のもち豚」。
あの、越後のもち豚!いきなり1人だけテンションが上がるその訳。

正解は・・・越後製菓!by 高橋英樹、ではなくフジロック。
フジロックに行くといつも越後もち豚串の屋台があるからだ~!思い出が走馬灯の様に。

赤みの部分のしっとり具合が、いつもスーパーで買ってる特売の豚バラとは歴然なる違いっ
もちもちとした弾力とさっぱりとした味わいで良いお肉ということが食べてて分かります。
b0089578_1639250.jpg
和牛中おちカルビ
当然カルビにも何種類かあって、こちらはお手軽価格帯を注文している。
いつものホルモン屋さんではカルビ食べること少ないが、やはり良いお肉のカルビは脂身が上品でよいわ~。
b0089578_16391682.jpg
ミックスホルモン
壷の中に色んな部位のホルモンが入っている、ここで問題発生。
俺食べられない系のホルモンは全て私がいただきますっ、レバーは全くもって無理らしい。

シロ(テッチャン?)は大丈夫なので食べれる、プリプリ美味いっ!!

ミノ、あまり食べたそうにしていないが、「クセがなく歯ごたえがよく美味しいから!」
と無理やり食べさせる・・・・・ほんとだな、とちゃんと食べることが出来た。

センマイ、長くて黒のビラビラッとした見た目がいやっと言い張るので、
「センマイは見た目と違ってクセなくて味せんまい!」
と無理やり食べさせる・・・・ほんとやな、クセないなと1切れ食べることが出来た。

食わず嫌いな子のためのホルモンスパルタ教育、小さなことからコツコツと!
b0089578_1639301.jpg
和牛極上ロース
この日のオススメおしながき「和牛極上ロース:2480円→1240円」と半額!
釣られてみせます、これは食べるしかなかろう~

誰かのために肉を焼く作業はやめ、お互いに自分の為だけに肉を焼く。
私は秘儀!片面焼きで極上ロースをいただきました、おいしぃ~~。

もっと高級なお肉メニューが沢山あるけど、今回はリーズナブル価格なものをピックアップ。
高級和牛をバンバン食べて王様気分を味わうもよし、気軽に美味しいお肉を味わうもよし。
精肉店直営ならではお肉が綺麗だし充実してます。
b0089578_164099.jpg
ここでやめておけば糖質オフの焼肉ダイエッターな2人で平和に締めくくられるわけだが、
〆が食べたいが衝動にかられて「牛や 榮太郎」の斜め前、スパイスボックス

アルーゴビ(じゃがいもとカリフラワーのスパイス炒め)
野菜を食べているってのにスパイス広がるこの満足感溢れる1品!
上にのっているパクチー、生姜の香りも一緒にいただきます、美味いよっ
b0089578_1640251.jpg
野菜のカレー、羊と豆のカレー(セットで)
今回はお互い別々でカレーを注文して、セット(+300円)にしてもらう。
プラス300円で、ライス、小さめのナン、ラッシーが付いてくるのでお得です。
これで焼肉食べてきたこと忘れるほど、普通に1食分ではあるが。

2つのカレー共、メニューには記載していない品。
彼氏「野菜のカレーが食べたい」、私「羊のカレーが食べたい」とフェルナンドゥーに告げる。

・「野菜だけのカレー、普通の辛さ」
・「羊と豆のカレー、やや辛め」

羊肉と野菜をすかさず選ぶ冷静と情熱のあいだ、隔たりがある2人の相関図

ん~やはり羊肉ウマッ、和牛、もち豚に続いて行き着いた先はやはり羊だった。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-08 06:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20686890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 委員長 at 2013-07-08 23:07 x
見ているだけでお腹がいっぱいになる記事です^^;
焼肉屋さんの場所の時点でまさかと思いましたが、スパボまではしごしていたのですね。それも炭水化物がっつりいかれてますし^^;
榮太郎は高そうなイメージがありましたが、意外にリーズナブルなメニューも揃っているとは。
個人的にはその近くの怪しげな建物で営業している味道園が気になります。
Commented by sukatan_queen55 at 2013-07-10 22:30
●委員長さま
実は焼肉屋さんで本気を出していなかったので、スパボまで行けました。
本気を出していたらお財布が大変だったかも~、そう高級な焼肉屋さんですよね、でもリーズナブルなお値段のものもありますよ。
サッカーの本田選手や、エアロスミスのサイン色紙がありましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シャルキュトリー『ガリビエ』さ... 金沢(武蔵):フルーツパーラー... >>