金沢(東山):東山・ロベールデュマ(フレンチ)

b0089578_1131021.jpg
6月初め、とある自分にとって大きなイベント終了後、
気分も高揚そのままにまだ帰りたくないの・・と1人上手のまま、東山にぶらり歩き。
今年4月に泉が丘から東山に移転した東山ロベールデュマに遅い訪問。

街紅殻格子のお茶屋町屋さんが立ち並ぶメインストリートの裏側に
町家造りの店構えで溶け込んでいる東山ロベールデュマ。
オープンに開かれたカウンターは和の中にもモダンが感じられ大人の空間。
b0089578_11365770.jpg
ホワイトアスパラガスのオランデーズソース
夕食をがっつり食べてきてしまっての遅い訪問だったので、あまり食べられず。
チーズの盛り合わせにワインと、春から初夏にかけてが旬のホワイトアスパラガス!

縦に裂いて食べるといいよ、と言われて、ゆるゆるとした動きでさくさく。
さすがに夕食の時に飲んだ身体の中に潜むアルコール度を見抜かれていたかしら。
バターや卵黄のコクのあるソースと共に、柔らかく味がまろやかなアスパラ旨し。
b0089578_11372630.jpg
さらに自宅で風呂上りペカペカの735ちゃんを呼び出してしまいました。
美女のすっぴんを深夜に拝むことが出来て私は幸せ者、おのれ迷惑者っ!!!
おつまみとワインをいただきながら会話が弾みます。
b0089578_11375614.jpg
抹茶のクリームブリュレ
ロベールデュマでデザートと言えば自分はファーブルトン昆虫記、今回はこちら。
抹茶味のなめらかなクリームにほろ苦いキャラメリゼが美味しい、この時間カフェタイム。
b0089578_11375481.jpg
お客さんが誰もいなくなったところで二階も見学させてもらいました。
和室の落ち着いた空間にテーブル、1階はカウンターのみなので
こちらは対面式タイプでお食事会などに使えそう。
b0089578_11381813.jpg
丸テーブルが並ぶ部屋、壁の色が朱と青色でずいぶんと趣きも違ってくるもんです。
様々なシーンを想像させる、今度はきっちり早い時間からいただくつもりです。
駆けつけ3杯になってしまった73ちゃんもありがと~!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-06-26 01:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20637626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(香林坊・せせらぎ通り):... 金沢(主計町):嗜季(茶房・酒... >>