金沢(主計町):嗜季(茶房・酒房)「灯籠流し・あいじ寿司の会」

b0089578_1446165.jpg
5月31日、金沢百万石祭り前夜祭で浅野川で灯篭流しが開催された日。
近所ということもあり毎年とは言わないまでも、殆ど行事のように見に行っています。

今年は彼氏の仕事があがるのを待って、一緒に灯篭流しを鑑賞。
少し時間も経っていたせいか、梅の橋はぎゅうぎゅう詰めの大賑わい。

意外にも彼氏は初めての灯篭流し、夕闇の中浮かんで流れる灯篭は実に幻想的。
川沿いに立ち並ぶ屋台に行列が付いているのを見て、「俺ここで野菜並べて売ろうかな」
いい加減仕事モードの頭を切り替えてくれよ!

夕食は予約してあった主計町の嗜季でのイベント、今月の町家遊び「灯籠流し・あいじ寿司懐石」
懐石と寿司を嗜季と片町の鮨処・あいじとのタッグで楽しむスペシャル。

・あぶりの鱧とはまぐりのジュレ
軽くあぶられた鱧の上には梅肉、冷たいジュレはまぐりの出汁がたっぷり。
b0089578_14463717.jpg
・鮎の肝焼き、穴子の西京焼き、トマトともずくのゼリー
内灘らっきょうの天ぷらにお味噌と鯖のフレーク&木の芽、グラパラリーフ、
ソラマメのからすみの上に針山葵の醤油漬け

メモした字が平仮名ばかりでミミズ書き、後から解読するのに苦労する複雑メニュー。
変化のある濃厚な味を白ワインをいただきながらゆっくりいただく、
外は灯篭流しから帰宅するたくさんの人たちが道を往来していました。
b0089578_14465520.jpg
・地あら、ばい貝、あかいか
白身のあらは身がきめ細かい舌触り、お造りはどれも歯ごたえがあって美味しい。
b0089578_14471155.jpg
・うざく
かば焼きにしたうなぎの下はとろろ、下には太きゅうりがあり土佐酢で和えてあります。
上に冥加が食欲をそそってふっくらした鰻がさっぱりしながら、とろろのまろやかさもプラス!
b0089578_14473169.jpg
・センナ漬けの海苔巻き、金時草の寿し
山菜採りでも避けて採取していなかったセンナだけど、海苔巻きにしたら大丈夫でした。
b0089578_14475198.jpg
・甘鯛の蒸し寿し
前にあいじさんでも食べたことがある蒸し寿し、口あたりがふっくらとろんとしてモチモチ。
b0089578_14481291.jpg
・ピクルス
あいじさんの定番ピクルス、お代わりまでもらっちゃった。
b0089578_14483454.jpg
・小坂レンコンとフォアグラのはさみ揚げ
俄然テンションがいきなりあがる自称コッテリーナ
蓮根のシャキッと感とフォアグラ&味付けの八丁味噌の濃厚さが抜群。
b0089578_14485558.jpg
・車鯛の昆布しめ
あいじさんのお寿しはあらかじめネタに味付けされているので、そのままの形で食べます。
b0089578_14492121.jpg
・あじ、カツオ
今回、前もって山葵抜きと言ってなかったので、お寿しは山葵入りでした。
しかし、その山葵がツンとしなくて香りがよくて今回一時的に克服できて美味しく食べれました、嬉しいっ
b0089578_14494245.jpg
・黒むつ
脂ののった黒むつ、うっまーーーっ!!シャリの大きさというかバランスも丁度よくてすきです。
b0089578_14501727.jpg
・桜海老入り玉子のお寿し
海老の香ばしさとほろっとほどけるような玉子焼きでした。
b0089578_14503730.jpg
・・・・、白ワイン飲みすぎ宇宙空間の時間帯です、メモの記述がなくてすみません・・・。
b0089578_14505874.jpg
・林さんの和菓子
主計町の入り口にある林菓子舗の生菓子、時々私も季節のお菓子を買いに行くお店。
b0089578_14511626.jpg
・お抹茶
二階のお座敷から灯篭ながしの様子を眺めながらの夕食、風情もあって気持ちが豊かに。
久々にあいじさんの美味しいお寿しも食べることが出来て大満足っ、もちろん普通にお店も行きたいけれど。



近況通信:
記事が一ヶ月前とかたまりまくっているのは理由があります、週末は特に忙しい。
家のパソコンが割と新しいはずなのに重くて使いづらいというのもあるけど。
イベントが色々待ち構えているので準備に追われている毎日です。

で、その1つがフジロック、今年は久しぶりにお1人様ざこ寝プランの予定。
お前1人のイベントだろっ!と突っ込み上等な感じです。

だってTHE CUREとビョークが来るんだもん、いくっきゃナイト!(古)
一応、そちらに行くことにしたのでもう1つのイベント、サマソニは諦めました。
MUSE来るけど・・・ある人に怒られそうだし・・・・

で、友人が代わりにサマソニに行くことになったのだが、
HPのラインナップにはまずトリのラストステージを飾る大物が最初に書かれる。
そう、上がトリで下がトップバッターが基本。

だが、一番上がトップバッターだと勘違いした友人、「朝何時から並べばいいん?」
「フェス、初心者かよ!」

朝から大物トップバッターで大混雑する夏フェス・・・つらそう、後が寂しそう。
もちろん、友人はフェス初心者でした。

ちまちまお目当て以外の他のアーティストの音楽を聴きながら、
2007年以来のざこ寝プランに体力がどれだけ付いていけるか、生か死か!
ジムで鍛え直さなくちゃいけないなぁ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-06-24 06:08 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20605954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y_flugels at 2013-06-25 00:33
今年もサマフェスの季節ですね!レポ楽しみにしてます。
Commented by jppapin2001 at 2013-06-26 13:58
こちらのお店、ライティングがなんだか妖しい・・・
お料理が妖艶に写ってます・・・
こんなに色気のあるピクルスを見たのは初めてです・・・

すんません、フジロックどころか、ライブバージン(ライカバージンみたい?)papin教えて欲しい。

>お1人様ざこ寝プラン
・・・って、いわゆる野宿って事ですか~?
Commented by sukatan_queen55 at 2013-07-01 12:48
●y_flugelsさん
あっ電車のチケット予約しないと!今から少しづつ用意してます。
Commented by sukatan_queen55 at 2013-07-01 12:54
●papinさん
>お1人様ざこ寝プラン
さすがにテント張って野宿までのツワモノではなく、この時期越後湯沢の温泉旅館はフジロック用に大広間を開放して、修学旅行の様に団体寝するんです(男女部屋別)。フェス帰りぼろぼろの女子共が1部屋でざこ寝っ。フジロックは雨確率も高いので長靴・ポンチョなども持っていきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(東山):東山・ロベールデ... 京都(中央区): 京夕け・善哉... >>