京都(北大路):朧八瑞雲堂(和菓子)→ONEDROP(八百屋)→(丸太町):草星、sampo(焼き菓子)

b0089578_16493434.jpg
ランチ後、予め予定していた場所へ移動、朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)

北山大宮上った住宅街の中にある2009年にオープンした個人経営のこじんまりした和菓子屋さんで、雑誌にあるスイーツが掲載されておりそれに見事に釣られて、ランチ場所からは思わず遠くへ来たもんだ~。
b0089578_16494765.jpg
生銅鑼焼き(生どらやき):桜生どら焼き(季節限定)

そいつがこれ!生どら焼き界のビックバーガー、生銅鑼焼き。
そのクリームの量に衝撃!もちろんお上品に食べることなど適わず、大口開けていただく。

抹茶・小倉などもあったけど、季節柄の桜味~ほんのり桜の香りと粒餡と生クリームがたっぷり。
ボリュームとは反してクリームの質感はふわふわ軽く、甘さも控えめ。
なので大きさに躊躇しつつも意外やしつこくないのでペロッと食べられました。
その他にも「おぼろ」というわらび餅が有名らしいです。
b0089578_1650236.jpg
お次は徒歩で同じ北大路駅近辺にある八百屋さん、ONEDROP
産地直送の新鮮で個性豊かな野菜たちが、セレクトショップのような棚に並んでいます。
ご主人が目利きした優良生産者たちが作った安心して食べられる野菜たち。
彼氏は同じ八百屋として真剣に野菜を吟味していました。
そして、この辺りはパン屋も多いのだけど、お目当てのパン屋さんが定休日でがっくし。
b0089578_16504478.jpg
時間の少ない中で次なる移動は河原町丸太町、雑貨屋さんがぽつぽつと点在するエリアの中で、お目当ては草星という器屋さん。
5坪ほどの小さいお店の中には、シンプルでぬくもりのある作家さんの作品がいっぱい。
どれも普段の生活の中に違和感なく溶け込めそうなあたたかい器ばかり。
b0089578_16514789.jpg
購入したのは額賀章夫さんのケーキ皿位の小ぶりのお皿。
2009年に北陸熟女紀行をおこなった折にセバスチャンである私は福光家本店へご案内。
ちょうど額賀章夫さんの個展が開催されており、ここで初めて知ったのですが、
飲み会の資金しか持ち合わせていなかったため、この時は箸置きだけ購入。

今年になって特にダンシャリアンな思考なので、余計な雑貨類は増やさないようにしているが、
たまには気に入った器を増やしてもいいよね、一応このタイプを2皿だけで我慢っ
b0089578_16521642.jpg
草星さんのお店から道路を渡った通り沿いにあるお菓子工房・sampo
アルザスでお菓子修行を積んだ女性店主が2012年9月3日開店した新しいお店。
カウンターには焼き菓子がずらりと並び、可愛らしいサイズのお手ごろなものも。
b0089578_16522192.jpg
ミニカヌレ
普通サイズのカヌレは売り切れ、ミニカヌレを買ってお店の外でパクつく!
抹茶とプレーンなど3種類ある中で抹茶、1口サイズで素朴な美味しさ。
b0089578_16525412.jpg
お土産で購入したマドレーヌ、フィナンシェ、プチフィナンシェ、クッキー。
オレンジのクッキーが爽やかでうまっ!プチサイズが可愛いわ。
店名の通りお散歩がてらに気ままに立ち寄りたい。

夕方も暮れてきてすぐ傍の鴨川の河べりに降りて一休み、いや~京都満喫してるね。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-06-20 06:39 | 京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20450181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chidoriashi55 at 2013-06-20 21:45
こんばんはー!
京都にいらしてたんですね(^^)
草星さん以外、知らないお店ばかりでした、ドヒャー!
桜の時期は終わったけど、このどら焼きは何としても食べたいです。
焼き菓子のお店も気になるし、ああリバウンドへ向けてエンジン全開です(涙)
Commented by sukatan_queen55 at 2013-06-26 13:11
●chidoriashiさん
京都ならぎりぎり日帰りで楽しめるので、いつも時間切迫してますが、
あれこれ巡っています、サヴィーなどの情報誌も愛読してるので、
情報はそこからも多いです(今回のこの記事など)
どら焼きはすごい生クリームで驚きましたが、軽いんで2つくらい食べれそう~(それは食べすぎか)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 京都(中央区): 京夕け・善哉... 京都(中央区):RISTORA... >>