富山(射水市):カシミール(パキスタン料理)、(魚津):L'arbre(ラルブル)パン・ケーキ

b0089578_1184666.jpg
GW中は日帰りでちょこちょこっとお出かけWEEK、飲み食い指数も想定外。
とりあえず富山方面ドライブだけ決定していた日、彼氏の仕事終了後に魚津に向かう。

魚津と言えば「魚津ます寿し」、この名を聞いてピーンときたら食べるべし的存在。
生系のます寿しで有名ですが、予約していかなかったので既に売り切れ。

売り切れショックから魚津の海に蜃気楼を見に黄昏、沢山の人であふれ返っていたが蜃気楼様は現れず。ちょうど新川牧場でイベントを開催していることを知り、ちょっくらドライブ。
b0089578_1193888.jpg
羊の毛刈りや牛の乳搾り、かわいい仔牛にミルクをあげたり手作りバター体験などのイベントで一際目を引いたのが、「名水ポークの丸焼き」
私たちが行った時はすでに終了していたようで、失意にもめげずジェラードに目が入る。

朝と夕方に牧場でしぼった新鮮な牛乳と季節の素材にこだわったジェラード、
モカ珈琲とクリームチーズはやや薄味だったけれどミルクの香りは伝わってきた。

黒部名水ポークを使用した「ハム・ソーセージ」、特製「ソフトクリーム」、牧場ミルクも魅力的で美味しいイベントには常に人が集まるものだよね
b0089578_1192418.jpg
牧場のイベントはL'arbre(ラルブル)というパン屋さん内にて偶然チラシを発見。
2010年8月オープン、魚津駅からほど近く車で5分もかからない位置、駐車場も広い。

車で日帰り旅行をする場合、ブラックホールの胃袋を常備している私たちとしては、
常に何か食料を持ち歩いていないと安心しないので、パン屋さんにはよく立ち寄る。
b0089578_119436.jpg
入り口右手にまずパンコーナー、ハード系・クロワッサン系・お惣菜系など色々揃っていますが、フレンチ系のちょこちょこ食べれるパンが多い印象。
左奥にはケーキ類も沢山、焼き菓子も豊富で、魚津っ子にとっては便利なお店と予想。

・オリーブパン:丸っこい形状が4つに繋がった1つ1つに黒オリーブが入ってる。
誰かに物欲しそうに見つめられてもブチッとちぎりやすい、お手軽分け前パン。

・クロワッサン:カリッサクッ方向よりもややシットリ系のクロワッサン。

・チーズパン(名前失念):翌日の山菜取りの朝ごはん用に、いかにもガッツリ系。
ソーセージが入ったパンなどそそられる物も多し。

・ライ麦パン:小ぶりのハード系・胡桃入り、何もつけずにそのまま食べて風味を味わいました。
b0089578_119511.jpg
夕飯はエスニック、あなたに決めていました!ということで目指すはカシミール
富山県ではかなり知名度があるパキスタン料理屋さん、ロシア向けのパキスタン人が経営する中古. 車自動車の販売会社の駐車場に存在する掘っ立て小屋レストラン。初訪問:2006年3月

富山方面から8号線沿いに向かうと、この辺りは似たような中古車販売会社の密集地帯。
暗くなってくると反対側からは見分けが付きにくいので、彼氏に「まだ、まだだ!」とカシミール司令塔。

久しぶりのカシミール、サクラーンさんが独立してからは初めて、駐車場には沢山の車。
彼氏「うわ、車が沢山とまってるね、混んでるんじゃない?」
私「ああこれ、ロシア用への売り物の車」と説明

だが、ナンバープレートが外された車は奥の方にあり、どうみても普通のお客さんの車。
すいません、適当に言ってました。←お客さんの車売るなよ

その車数に比例するように店内は満席、しかも全員日本人・・・すごい人気・超有名店ね。
彼氏は2回目だが、前回は団体で選択肢はない状態だったので、実質的には初めて気分。
サラダが食べたいらしい彼が、メニュー表から注文する前にストップをかける私。

サラダ(サービス)
ここでは最初に出てくるサラダはサービス、しかも2人分結構量が多い。
さらに〆にマンゴージュースorチャイがサービスで付いてくるので、マンゴーを選択。
アルコールはイスラムなのでナッシング、前はインドの娯楽番組や映画を流していたが、日本のチャンネルに変わっていた。
b0089578_11101784.jpg
サモサ:380円
確か前菜部門は380円が多かった気がするが、かなり大きなサモサが2つも。
ほっくほくスパイシーなじゃがいも&ベジタブル入りのサモサは酸味入りのソースで、旨し。
b0089578_1111296.jpg
レシミカバブ:380円
鶏肉のカバブ、私の中ではこれはちくわ!と言い聞かせるくらいすでに普遍的存在。
もちろん形状からなんだけど、彼氏に「ちくわ!」と言っていたので、あやうくスパイシーな魚のすり身と勘違いしていたわ。←適当情報与えといてほっとけーキな野郎です。
b0089578_11104846.jpg
ライタ
野菜好きの彼氏が所望したのはライタライタライタ♪←アリス・チャンピオン風。
きゅうりが入ったヨーグルトのスープ、かなりもったり濃厚で量も多い。
b0089578_1111788.jpg
チキンビリヤニ:1000円
バスマティライスで炊かれたビリヤニ、中には骨付きチキンがかくれんぼ、量多し。
前よりも板っ切れ(シナモン)など、ガサガサ度が減ってお上品になった気がした。
でも、ほっこりスパイシーなバスマティライスのビリヤニが食べられるのは嬉しい。
b0089578_11115536.jpg
チキンバターマサラ、マトンカラヒ、ナン
彼氏は羊のカレーが苦手なので、チキンバターマサラの辛口。
私は羊っ子世にはばをきかせる運動家なので、もちろんマトンカラヒ!辛さは普通で。

チキンバターマサラは甘くてバターの香りまったりと食べやすいのが特徴だが、
辛目にしたせいか、甘いわ・辛いわ、で苦戦している模様・・・私の出番か。

マトンカラヒはコクがあって普通でも辛くて、羊肉の塊がゴロゴロとたっぷり、あぁ幸せ。
カレーは以前と変わらない感じです、カラヒは複雑で旨味があって美味しい。
ナンは大きめでふっくらと焼きあがっており、ほんのりと甘くてもちもち。

1品1品に対して量が多めなカシ様、2人だと特にビリヤニは余りがち。
しかし、心配ご無用!食べきれない時は、お持ち帰りを頼めばプラケースをもらえる。
(有料かは未だ不明)

で、私はというと当然の様に鞄からタッパーを取り出し、ビリヤニとカレーをザックザクとほおりこむ、これで翌日の私の1食分は出来たな・・・ニヤリ

あまりの堂々っぷりに彼氏は唖然!?あの・・・どこでもこんな事やってるおばちゃんではありませんので・・・ここだけです、ここだけ!カシミールセオリー!(マイルールブックか?)
といいつつ、スパイスボックスでもお持ち帰りしているが。

翌日、山菜採りの収穫祭と残りのカシミールご飯という、かけ離れた組み合わせを夕飯にした私。
同じ物を食べても胃腸の調子が悪くなる彼氏と違って、量的には負けているが質的にはどうやら自分の方がアイアンストマックらしい。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-05-10 06:11 | 富山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20418201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(三馬):バール・ジェルソ... 金沢(笠舞):碧羅(ヘキラ)中... >>