京都(中央区):ひつじ(ドーナツ・カフェ)→雑貨屋めぐり!ウンベルト、BROWN、パラボラ

b0089578_16582177.jpg
ランチ後は珍しく雑貨屋さん探訪、御所周辺から市役所辺りを徒歩でぐるぐる巡る。
夷川通(えびすがわどおり)を真直ぐテクテク、この辺りは家具屋さんや建具屋さんが建ち並ぶ。

そんな中、しっかり生きてる買い食い路線、ドーナツ&カフェのひつじ
「hohoemi」というパン屋さんがドーナツ屋さんをオープン(パン屋さんは休業)
対面販売のドーナツ屋さんで、カフェで食べることも出来るし、テイクアウトもOK。

日曜定休なので、いつも日曜ドライブしか行けない自分たちは諦めていたが、
三連休の間の土曜日なら行けるっと行き先ポイントチェックしていた。

素朴で可愛らしい外観、羊好き(肉ね)な私としては名前も好印象。
こちらはふわふわっとラブリーな羊のイメージでしょうが、私はスパイスぎちぎち脂ギッシュ羊、爽やかレス。
b0089578_16583666.jpg
和三盆ドーナツ(天然酵母)、メイプルドーナツ(天然酵母)、丹波黒豆&丹波黒豆きな粉ドーナツ(天然酵母)、カボチャドーナツ(発芽玄米)、紅茶とクリームチーズ(発芽玄米)
彼氏と半々で購入したので、確かこんなんではなかったか・・お粉をかける前の状態。
他にもホワイトチョコがかかったドーナツ、カスタードが入ってるチョコドーナツなど選ぶのに迷う。

主に天然酵母ドーナツと発芽玄米ドーナツに分かれていて、粉は和三盆、メイプルシュガー、シナモンシュガーなどテイクアウトには粉袋が付いており後がけして食べる。
発芽玄米は中にクリームなどが入った穴の開いてないボリュームのあるタイプ。
b0089578_16585245.jpg
早速、お店の外で我慢できずに2人とも味見するのはデフォ。
いわゆるドーナツ特有のモサァ~ッとした重たい食感ではなく、ふわっとしてる。
ミスドでも実が詰まった系はあまり食べなくて、ボンデリングなど軽い食感ばかり好む自分にはピッタリ。

発芽玄米ドーナツは帰宅してから、もちもちでクリームが楽しめて美味しい。
粉をかけない状態でも食べて生地そのものを味わったり、また来訪したいドーナツ屋さん。
b0089578_16591167.jpg
お気に入りの1品が見つかるかもしれない夷川通の雑貨屋さん巡り

「PARABOLA (パラボラ)」
1920~70年代にかけて欧米で生産されたヴィンテージ照明と古道具のお店。
b0089578_16592625.jpg
「Umwelt(ウンベルト)」
日本やヨーロッパの器、籠、布、アクセサリー、玩具などを扱った雑貨店。
アメリカのデザイナー・ラッセル・ライトの食器、デンマークや日本製のカゴなど北欧を中心としたアンティークなどが並んで、眺めているだけで楽しい。
b0089578_16594063.jpg
「BROWN」
アメリカやヨーロッパ、日本を中心に小物や布、古着や家具などを扱うナチュラルテイストたっぷりのお店。
ヴィンテージ・ファブリックなどでテーブルカバーやエプロン、バッグなど種類は様々。

彼氏は年代物のデッドストックコットンを使ったエプロンを購入していた。
女性物で紐を前で結ぶタイプなのだが、男性が身に着けると腹周りの都合で後ろで結ぶしかない。

お互いが興味がある雑貨に微妙なズレがあるので、
お店によっては滞在時間が長く感じたり、テンションも幾らか違う。
だけど雑貨屋巡りが好きなメンズで助かってるというポジティブ思考。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-05-14 06:14 | 京都 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20376351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 京都(下京区):Patisse... 京都(中京区):プチレストラン... >>