大阪(吹田):Le Sucre-Coeur(ル・シュクレ・クール)ブーランジェリー

b0089578_16275175.jpg
ついこの間、1月の東京MUSE観戦ツアーについて記事をアップしたが、
その翌日、彼氏と大阪日帰りツアーに行ってきました、大丈夫かダイハードな自分。

会社員である自分は土日祝日カレンダー通りの休日だが、彼氏は日曜午前中も仕事。
早朝電車で大阪へ向かうことが出来ない、そんな時は仕事が終わるのを待つか、先に行くか。

今回は1月でバーゲンシーズンという理由もあり、氷の微笑で私だけ先に大阪移動。
開店直後の伊勢丹梅田店を物色しまくりながら、彼氏が大阪に来るのを待つ!

今回の第一の目的は、吹田のブーランジェリー、Le Sucre-Coeur(ル・シュクレ・クール)
今回は彼氏の行きたいリクエスト、私がシュクレに行ったのは3年前
あれは3年前♪とドヤ顔で説明してたら、絶対行きたいコースに注入された。

アクセスは、JR大阪駅から京都高槻線で約15分、岸辺駅下車。
前回は車移動だったので吹田IC近くだったが、今回は電車で岸辺駅とな。
ローカルな駅なので当然お初、だが断る!と言いたくなる駅名。

徒歩だと20分あるそうだが、何せ彼氏が大阪駅に到着した時点で12時はとっくに過ぎているもんだから時間がない、ハリーアップ!そんなわけで吹田市のすいた市内(プッ)タクシーで移動。
b0089578_1628855.jpg
前回はオープンと同時(8時)に行列と共になだれ込み、山のように積まれたパンを店内行列よろしく選ぶのも一瞬の勘で余裕もなくだったが、今回は時間的に選ぶ余裕はあるが量もこれだけしか残っておらず。
b0089578_16282530.jpg
お店の入り口付近にこじんまりとしたテーブルと椅子があり、ここで買ったパンを食べたいと申し出ると、わざわざ温め直して2人分にカットしてくれた上に、コーヒーも出してもらった。

ネット情報によると席数は3席とあるが、現在は使用不可となっている。
前回来店時にはテーブルにも商品が置かれていたので、その時間じゃ使用不可は当然か。
パンが売り切れて偶然テーブルが空いていたのはラッキーだった。

座っていると表通りが見渡せるのだが、横断歩道を渡ってこちらに歩いてくるカップル、
店の前に横付けする車、こちらに向かってくる人たちが確実にここを目指している様。
次々に扉が開いてパンがみるみるうちに減っていくんです、すごっ
b0089578_16285113.jpg
・ジャンボン・フロマージュ:バゲットのカスクルート、ハムとエメンタールチーズの組み合わせ。
温めてもらったのでチーズがよりいい感じに、エメンタールのコクがマッチ。

・ブリー・ド・モー:こちらのパンはパン・オ・セレアルに挟まっている。
「ブリーの王様、ブリー・ド・モーの美味しさをシンプルに味わってもらえるよう、ハチミツをくぐらせたクルミだけを合わせました。」この説明通り、白カビチーズのブリー・ド・モーがとろりんこん。
ハチミツをくづらせた胡桃との相性抜群、パンも香ばしいしこれは美味しい!

・クロワッサン:ブルターニュ産AOCバターを中に閉じ込めたクロワッサン
いわゆるカリッカリのクロワッサンではなく繊細でややしっとり、そしてバターの香りと旨味。

・キッシュ・ア・ラ・オーベルニュ:これだけ記憶が曖昧、レンズ豆と豚肉のキッシュ、肉肉♪
b0089578_1629781.jpg
持ち帰ったパンたち

・カフェノワール(左):コーヒーを生地に練りこみ、ピーカンナッツ・くるみ・ホワイトチョコが入ってる
しっかりとしたコーヒー風味にナッツが香ばしくて、一緒に味わえるホワイトチョコの甘さが堪らない美味しさ!コーヒー好きのハートを射ぬかれました。

・マロントルーブル(右):栗の渋皮煮と黒糖のパン、ライ麦が入って歯ごたえももちもち
優しい黒糖の甘さがふんわり漂う、栗の渋皮煮とマッチしてる。

・シャバタ:生地にオリーブオイルを練りこんだパン、もっちりしたシャバタは何かを挟んで食べるのに最適♪

・キャラメルノワゼット:ヘーゼルナッツを練りこんだ生地にカスタードとバタークリームを合わせたキャラメル味のクリームが挟んである。ソフトな噛みごこちの生地でキャラメルクリームが香ばしい、サイズ的におやつとして丁度良い大きさ。

久しぶりに行ったけど相変わらず美味しかった、でも開店すぐの焼きたて熱々チーズがとろけたパンの味が忘れられないので、今度は1人で先にいっとこうかな(相手を置き去り)

当然ながらこれだけでお腹は満たされるわけもなく、
お持ち帰りのパンに手を出してしまうその前に大阪駅まで戻ったのでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-05-02 06:53 | 大阪 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20332496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大阪(北区・天神橋筋六丁目):... 金沢(安江町):IL PONT... >>