東京(渋谷):鳥竹 (鳥竹総本店)焼き鳥・うなぎ・居酒屋

b0089578_14355098.jpg
スペインバルでちょい飲みして、いよいよお目当ての鳥竹 (鳥竹総本店)
創業昭和38年、外からモウモウと煙が立ち込める香ばしい香りが惹きつけられる。
昭和の雰囲気漂うオヤジングハートを狙い撃ちする鳥とうなぎの専門店。

平日は、12:00からでお得な焼き鳥丼を目当てに行列が出来るのだとか、
土・日・祝日は14:00からなので、開店を待っていたというわけだ。

ここは1串が300円ほどするのだが、その分ボリュームがある大串なので
人数がいないと色々食べるのは苦しいとのこと。
14:00少し過ぎた辺りなのに、モクモクと煙が充満する1階はすでに満席で2階に上げられる。
b0089578_1436729.jpg
次から次へと人が入店してあっという間に2階も人で溢れてしまった。
昭和な香りがする店内はテーブルが狭くてオヤジ系渋谷焼き鳥の香りがプンプン。
窓から差し込む光で結構店内は明るい。
b0089578_14362473.jpg
皮ポン酢:504円
焼き鳥系でとりあえず1品につい注文してしまう確率97%、な皮ポン。
焼いた皮も美味しいけど、ポン酢で食べると後から後から出てくる肉の口当たりがしつこくない、まさに胃袋の準備運動的な。
1品料理、酢の物といったツマミも豊富にあるので、ここでしょっちゅう飲んだくれたい願望。
b0089578_1436401.jpg
カブト:231円
うなぎ串を頼もうと思っていたのにすでにスピード売り切れ、仕方なくカブト。
鰻の頭の部分を割って焼いたものだけど、十分に鰻の味がして香ばしくておいっしぃ。
b0089578_14365764.jpg
つくね:336円
しっかりとした味付けのタレで焼かれたつくね、うまーー。
私たちがいたのは2階だったが、1階の方が焼き鳥フレグランスに包まれているので、煙の臭いだけでご飯が何杯も食べられそう!
b0089578_14371425.jpg
ボンボチ:368円
でかい!さすがのボリューム、こりゃ何本も食べてたらお腹いっぱいになるわ。
噛むと脂が染み出るジューシーな鶏肉がうまいっ!丸々ほおばって完全にオッサン化。
b0089578_1437287.jpg
すな肝:315円
こちらもサイズがデカッ!こりこりと焼きたて砂肝んまいっす。
b0089578_14374499.jpg
うなぎ蒲焼:1785円
カブトを食べたけど、うなぎ堪能してないので一応蒲焼を頼んでみました。
ふっくらしていました、焦げてるところが香ばしくツマミで鰻もなかなか良い。
関東だからやはり蒸して焼いてるのね、金沢は蒸さずに焼く関西風。
b0089578_1438129.jpg
うずら玉子
これは私だけが注文、焼き鳥屋のうずら玉子、大好物なんですわ
焼き鳥の肉系が男衆ならば、マドンナはアスパラベーコン、うずら玉子はほっこり癒し系綾瀬 はるかみたいな!?
b0089578_14381619.jpg
チキンライス
お茶漬けやおにぎりもあったが、洋食チキンライスを頼んだのはまだランチ時間のせいか、ケチャップライスがいい味だしてました。

大串の焼き鳥もさることながら、お店の昭和な雰囲気がほっこり落ち着くオヤジ系焼き鳥屋。
お昼から飲めるっていいね、お気に入りに追加です。

お店を出たのは午後3時過ぎか、完全に昼から酔っ払いになりご機嫌チャンに。

この後、鳥竹の名刺を切符と間違え、改札機の投入口に入れようとして指摘される

・・・・内輪の可愛い間違いで済んでよかったわ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-04-23 06:04 | 東京 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20306378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 埼玉(さいたま市):さいたまス... 東京(渋谷):madrid・マ... >>