東京(築地):築地すし大・本館(寿司)で深夜スッシー

b0089578_15513178.jpg
さいたまスーパーアリーナでライブ終了後、感動に浸りつつもミュージックに負けず劣らずな演奏を奏でるお腹の空腹具合が現実に引き戻してくれる。
ライブは普通に21時過ぎに終わるわ、会場から駅まで大混雑だわ、東京に戻るまで時間かかるわ、で待ちに待った1日目の宴会開始時間は22時はとっくに過ぎております。

今回の東京は何処でお腹を膨らまそうか、早朝の築地スッシーも候補にあがったが、
夜の宴会の後、早起きは三文の徳より、三分でも寝たいに違いない。
なので、夜遅くまで営業している築地のお寿司屋さん、築地・すし大に行きました。

築地本願寺の通り沿い、六丁目交差点のすぐそばにあるお店で、月曜から土曜までは早朝5時まで営業しているのでとっても便利!深夜スッシー、丑三つ時スッシー、夜明けのスッシーとお好みタイムで。
b0089578_15514910.jpg
黒むつ、白みる貝、ひらまさ、いくら、あん肝、白子ポン酢
私たちがお店に到着すると、ちょうど4、5人の団体さんがお店を出たばかりでラッキー。
東京の友人を含めて3人で店内に入ると、お客さんがいっぱいで私たちでほぼ満席になった。

日本各地から旬のネタを仕入れているようで、壁には沢山のおススメメニュー貼ってある。
さすがに東京で北陸産の魚を注文する気はなく、興味は普段見慣れない貝など。
白みる貝はコリッと食感がよく淡白な味、黒むつはそこまで脂はのってなかったが上品な甘味があったかな?ひらまさはなかなか歯ごたえがありました、やはりお刺身はイイね。
白子はやはり食べなれているせいか普通、冬のオヤジ三種の神器に入る白子には厳しい。
b0089578_1552697.jpg
平貝、真さばの酢入、小柱、自家製さつまあげ、自家製ホタテしゅーまい
平貝(タイラガイ)、これも私が普段食べていない貝~ホタテの貝柱っぽいが食感はサクッとして甘味と旨みがあって美味しい。小柱は青柳の柱の部分、のりに小柱ときゅうりを巻いて食べる。
自家製さつま揚げは熱々で美味しかった、しゅうまいは薄い玉子の皮に包まれた珍しい形。
b0089578_15522131.jpg
生たこ刺身、皮はぎ
皮はぎは肝もまとめてシャリにのっかった状態、肝のコクがタマランチ。
b0089578_15524778.jpg
うに、しゃこ、しま海老、玉子、鉄火巻き、穴子
ここからは各自で食べたいネタを競い合う状態に、しま海老、ウニがとろんとして旨かった。
ネタは各地産地が書かれており、聞いてみると教えてくれるし接客が親しみやすく丁寧でした。
b0089578_155366.jpg
大とろ
最後は〆の大とろを皆で食べてフィナーレ、滅多に食べないので甘味旨味をしばらく堪能。
1Fのカウンターで食べたけど活気があって大衆的、どのお寿司も外すことがなく大体普通に美味しかった、関東近郊から日本各地のお魚が選べるのはやはり築地。
夜中にお寿司が食べたいと思ったらすぐ行ける営業時間も魅力の1つ。

とりあえず築地で寿司を食べるというミッションは1つこなすことが出来た。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-04-16 06:33 | 東京 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20268930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayuminnie1127 at 2013-04-16 19:35
こんばんは^^

すごい時間まで営業してるんですねー。
便利だけど、大変だろうな。。

どれもすごーーくおいしそうです!!
Commented by sukatan_queen55 at 2013-04-18 17:07
●あんみぃさん
早朝の築地に行く予定はいれなかったので、夜中に行きました。
結構美味しかったですよ、お魚もですがその土地の貝を食べるのが好きです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 東京(新橋):しお丸(ラーメン) 埼玉(さいたま市):さいたまス... >>