東京(日本橋):千疋屋総本店・日本橋本店→(丸の内):エシレ・メゾン デュ ブール

b0089578_16463791.jpg
人形町で洋食を食べた後は、すぐにデザート目的で徒歩で日本橋方面へ。
東京お泊り時に日本橋近辺のビジネスホテルに宿泊したことも何度かあるので、
大通りは幾度となく通った見慣れた風景、有名企業のオフィスも多数立ち並んでおり、
「フフ、ライバル会社が軒を並べているわね」と、ハッタリ発言を呟きながら、
日本橋三越を通り過ぎて、お目当ては千疋屋総本店・日本橋本店

いつもは金沢・フルーツむらはたでパフェ三昧、県外だとタカノフルーツパーラーなど。
だが、過去にスイーツ姫などが数多く通っていた千疋屋は未訪、近いしどうせなら総本店!
日本橋三井タワーの千疋屋総本店は天井が高く圧倒的な高級感をかもし出している。
エントランスから創業は天保5年の総本店ですが何か?というゴージャスぶり。
マンダリンオリエンタルホテル東京が併設しているから、それも納得。
b0089578_16465779.jpg
クイーンストロベリーパフェ:2625円
千疋屋オリジナル苺のクイーンストロベリーは、KOKOROグループの女峰イチゴ。
カットされた苺の姿は中身まで赤みが浸透してとても綺麗。
しっかりとした硬さの中に酸味と甘さが交互に感じられるバランスがあり、とても爽やかな後味。
この程よい酸味が生クリームの甘さをまた引き立てるんですね、でも甘すぎない。

苺の生クリームの秘密の花園の中身は、バニラアイスにストロベリーアイス、
そして、再びイチゴ、生クリーム、イチゴのクリーム、最後にイチゴジャム。

窓側の席からの眺めもよく開放感があって落ち着いていただけるパフェの味はまた格別!
昔はその高価な値段にせんびきや、どんびきやとか言っててすいませんでしたぁー!
b0089578_16473014.jpg
1秒1足と無駄にしない私たちは、すぐに丸の内・丸の内ブリックスクエア1Fにある
エシレ・メゾン デュ ブール(ECHIRE MAISON DU BEURRE)へ。

フランスのA.O.P伝統発酵バターとして優れた品質が有名な「エシレバター」。
その世界初のエシレバター専門店、エシレバターにエシレをふんだんに使用した焼き菓子などを販売、扉を開けた瞬間からバターのむせ返るような香りに包まれる。
b0089578_16475760.jpg
バターは「エシレ専門店」ならではのフルラインの品揃え。
エシレバターのアイスクリーム、エシレバターのキャラメル、バターケイク、ブロワイエ、サブレ、ガレット、ヴィエノワズリーと、瞬時に何を買えばいいのか判断出来ず、心の中でジダンが地団駄。

フィナンシェ・エシレ&マドレーヌ・エシレ・ギフト ボックス:10個入・3,360円
マドレーヌはレモンレモンピールの香り爽やかな味わい、フィナンシェはアーモンドとバターの織り成す深い味わい、どちらも濃厚な香り。(ケチ子なのでチビチビと食べた)

この他には写真ないけどサブレ・エシレを購入、100%エシレバターを使用したサブレは、サブレと名の付くお菓子はやや淡白なビスケットなイメージ(まず鳩サブレを連想)なのだが、こちらは口の中でバターの香りが広がるリッチな味わい。
缶も可愛いのでオマケ好き体質にぴったりだわ。
さらにエシレブルーのトートバッグがキュートで衝動買い、エシレ・・・恐ろしい子!
b0089578_1648278.jpg
そして数種類並べられたヴィエノワズリーからも目が離せず、
ホテルのベットで寝る前のお楽しみはパン・オ・レザン・エ・オ・ピスタシュ
ピスタチオがたっぷりのったデニッシュ生地の中身はリキュールの入ったレーズンたっぷり。
夜ごはんはまだ記事にしてないが、〆の〆?はエシレだった。
今回もやばいわ、エシレ・メゾン・デブーーる
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-04-12 16:41 | 東京 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20264902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かにたま at 2013-04-13 00:19 x
千疋屋・・・恐ろしい子っ゙━━(;゚Д゚)━━
でも、総本店行ったら、タダでは帰れませんね(笑)

エシレバターのお店は、行ってみたいと思いつつも難易度が高いです~
以前バスで東京入りした時に、八重洲口から「近いぜ」と思いつつ
あまりの早朝っぷりにアウトでした…いつかクロワッサン!です。
Commented by 委員長 at 2013-04-14 02:29 x
師匠は東京もホントお詳しいですよね。東京在住の私も参考にさせてもらっています^^
千疋屋の洗練されたパフェとムラハタのリーズナブル&独創性あふれるパフェ、どちらも魅力的で甲乙つけがたいですよね^^
Commented by ayuminnie1127 at 2013-04-14 23:07
こんばんは^^

無事、式あげましたーヾ(〃^∇^)ノ

きゃーー!!
千さま!!

しかも、クイーンストロベリーじゃないですかヾ(〃^∇^)ノ
あこがれパフェですっ!!
めちゃうらやましいーーー。。

エシレも、気になってます。
高いですよね…
カロリーもおそろしいけど、でも、食べてみたい。。
Commented by y_flugels at 2013-04-16 00:12
クイーンストロベリーパフェ・・・これね、いつも食べたいのに、さすがに一人で食べる勇気がないのです・・・
Commented by sukatan_queen55 at 2013-04-16 12:59
●かにたまさま
千疋屋、パフェよりもフルーツショップの「世界一」という品種の林檎のお値段がもっとも恐ろしい子!でした。
青森の林檎は世界一ィィィイイイイ!!!ジョジョ化
エシレバターは値段を見ないでカードで買いました、躊躇しないために。
甘いもの苦手な人は入店したと同時にバターと甘い香りで窒息死しますよ。
Commented by sukatan_queen55 at 2013-04-16 13:02
●委員長さま
どちらかと言うと関西の方が距離的に近いので行く頻度が多いのですが、東京は少ない分行きたい場所が分かりやすくピンポイントですね。
むらはたは内装がレトロ喫茶店なのでカジュアルだけど、千疋屋本店は背を正して食べる感じでした。
Commented by sukatan_queen55 at 2013-04-16 13:06
●あんみぃさん
おめでとうございますっ!!いいなー新婚さんっ
やっぱりイチゴのパフェはビジュアル的にも映えますね
千疋屋でお土産にフルーツポンチも買いましたよん
エシレはサブレも1枚でいいくらいコクがあってリッチな味わい
美味しかったですよ~人によってはクドく感じるかもしれませんが、
大阪でも梅田阪急デパ地下にお店が出来たので行ってきました。
Commented by sukatan_queen55 at 2013-04-16 13:07
●y_flugelsさん
男性の1人パフェ、むらはたはたまに見かけますが、千疋屋本店はかなり男性1人だと入りにくい雰囲気ですよね・・・だがy_flugelsさんなら出来る、出来そう!頑張れ~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 埼玉(さいたま市):さいたまス... 東京(人形町):芳味亭(ほうみ... >>