金沢(片町):Bottega di Takamazzo(ボッテガ ディ タカマッツォ)(イタリアン)

b0089578_11132415.jpg
肌を露出する機会が増える夏に向かって痩せる!と宣言して間も無くのデブ会。
がっ!美味しいものを食べられるなら肥えても構わん!がモットーのでぶくろ商店
3月のでぶくろ会はイタリアン、Bottega di Takamazzo(ボッテガ ディ タカマッツォ)

メンバー:ショウタくん、ユウちゃん、エミちゃん、スカタン

久しぶりのマッツォに小躍り♪スタッフ一同、イケメン勢ぞろいなお店。
(自称イケメンも含む確率、篠原教授に全部)
お初の感じの良いスタッフに案内されて2階へ、ん?2階で食事するのは初めてかも。
シェフの顔を見れないのは残念ですが、会話に食欲共にうざい4人組ですからね。

前菜の盛り合わせ
ナポリの近くのモッツァレラチーズ、鴨のロースト、ブリアンゼッタ、生ハム
フリッタータ、甘エビと車鯛のカルパッチョ、野菜のマリネ、新玉ねぎ

冷たい前菜メニューとニラメッコの末、やはり盛り合わせが一番妥当だと思う。
色彩豊かに敷き詰められた前菜の山を囲んで、今月もデブ活動お疲れ!と乾杯。
フリッタータはイタリア風オムレツ、ブリアンゼッタはハムとベーコンの間のようなハム。
モッツァレラチーズがミルクの味がしてほんのり甘味。♪
b0089578_11133860.jpg
花ズッキーニのフリット
1人づつに分けられたお皿、ズッキーニの花である「花ズッキーニ」の中に
モッツァレラチーズが詰めてあります。
薄くてかる~いサクサク感が、ズッキーニの風味とマッチしており、
中からとろっとモッツァレラチーズが・・・美味しいわ~。
b0089578_11135158.jpg
サルディーニャ産カラスミとウニ、バジルのペペロンチーノ
注文する時に大食いゆえの悩みなのか、パスタ2つにすればいいのか、
肉料理、魚料理、それとも肉料理盛り合わせと魚料理か、欲張り放題のセリフを吐きまくり。
スタッフさんから「それは無理じゃあ・・・」「大丈夫ですかね」と、ダメだしされる。

かなり迷った中からのパスタは、アカイカとカラスミのハーモニー、1人分づつのお皿。
共に海の幸だからかこの味なじむわ、塩気と旨みが伴う。
b0089578_1114470.jpg
ホタテと春野菜のリゾット
リゾットにトン、トン、トリュフ添え~歯ごたえもよく濃厚な味わいでお代わり希望!!
こちらも1人分づつに分けてくれた、取り合い流血事件が起きずに嬉しい。
b0089578_11141776.jpg
アクアパッツァ
かなり前に予約をとっていたので、大食い集団のために用意してくれていたお魚!
ソイバチメのアクアパッツァ、豪快な料理にこれでも食らえ!といった感じ。
ハチメは東北日本海側、北陸から若狭の方言で、メバルの仲間を総称して言うそうです。
トマトやオリーブと共にアサリやムール貝がどっさり!!
ソイバチメの柔らかい淡白な身とのそれぞれの素材の相乗効果が出た料理ですね。
魚の出汁が出たスープも美味しいので、フォカッチャなどのパンを追加。
b0089578_11143077.jpg
仔牛のTボーン炭火焼き、仔ヒツジのグリル
どこかの女子が「ヒツジ食いたい」と聞き分けのないことを言ってるのを聞きつけ、
ききわけのない女の頬を、一つ二つはり倒して~♪ではなく、仔牛とドッキング!
下にはあわびたけ、マッシュポテト、ルタバカという蕪。

仔羊って柔らかな肉質と脂の風味が大好きなんだよね、マトンもラブですが(羊全般)
あまりのボリュームと骨の広がり具合にジョジョ盛り!と小学生の様に騒ぐ。
聞き分けのない女もひゅるり~ひゅるりらら~と越冬つばめを歌いながら大満足!
b0089578_11144535.jpg
生クリームのプリンと盛り沢山のフルーツ
他の皆はジェラートなのに自分だけ固形物、それだけお腹に余裕があります。
ふるふるとしたコクのあるプリン・・だけど、マンゴージェラートとフルーツ沢山で姿見えず、嬉しい天岩戸にこもった天照大神(生クリームプリン)、皆のジェラートはピスタチオやベリー系。

こんなにがっつり食べマッツォするのは、1年ぶりくらいじゃなかろか。
相変わらず美味しくて大満足されてくれるお店です、今度はス・テ・キなシェフの顔を拝みながら食べたい。
b0089578_1115149.jpg
二次会は殆どがガレタッソでの反省会、美味しい料理に反省などしていないッ!
んだけど、とりあえず書いてみた。
そういえば、この間ガレに行った時、両側サイドの方々のおつまみはオリーブなのに対し、
私には豚肉の煮物(煮こごり付)だった、肉食女子用と自動的にせん別されているようだ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-04-09 06:19 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20247073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(長坂):エヴァンタイユ(... 金沢(片町):グリルオーツカ(洋食) >>