東京(人形町):芳味亭(ほうみてい)洋食

b0089578_16454510.jpg
県外にプチ旅行した記事も大分溜まってきて、温めすぎで季節がズレてきました。
1月の東京編に突入、エリソンさんと金沢からワープでガンダム立つ!東京駅に立つ!
今回は超時間がタイトなので、タクシーで予約したランチ場所に向かいました。

どうせ夜は飲みに出るのだから、昼は時間短縮できてお江戸情緒たっぷりの洋食屋へ。
東京に来るたび洋食巡りするための第一歩、人形町にある芳味亭(ほうみてい)

この店名ですぐに思い浮かんだのは、
ほうみていっ 大阪ベイブルース♪

それホーミタイッだろ、しかも大阪だし・・・と誰か突っ込む前に書いておく。

昭和8年(1933年)に創業、横浜・老舗ホテルで修業した先代から受け継がれた味を守り続け、向田邦子氏を始め数々の役者さんたちが訪れたお店。
b0089578_1646068.jpg
1階は入ってすぐにテーブル靴を脱いで小上がり、一杯だったので2階に通される。
2階は畳敷きの部屋が幾つかあり、襖を開けると結構広い部屋になる。
座敷にお座布団、2階の方が空間の広さとゆったりとした雰囲気で落ち着ける感じ。
b0089578_16461534.jpg
三重弁当¥2850
メニューにはコキール、コロッケ、スチュー(何故かこう書いてあった、東北弁か!)、
ソテー、カツレツなど1品料理が眩しいが、私たちは何度も来れないので一度に味わえるこちら。
使い込まれたお重箱は、開けるのが玉手箱ちっくなドキドキタイム。
b0089578_16462965.jpg
・カニクリームコロッケ
・オムレツ
・レタスサラダ
・エビフライ
・ポテトサラダ
・ビーフシチュー
・ライス

ビーフシチューは名物とあって、とろとろでお肉がお箸で切れるほど柔らかくて
よく煮込まれておりデミグラスソースも深みがあって美味しい。
コロッケもカラッと揚がっていて、あつあつのベシャメルソースがクリーミーで濃厚。
海老フライも衣がサクサクだったけど、ポテトサラダとオムレツは正直もう覚えてなかったり。

ライスが多い場合、配分をどうするか考えながら食べるのが基本なのだが、
ビーフシチューが濃厚だったせいで、結構な満足感が得られた。

少々お弁当のお値段は張りましたが、下町情緒あふれるお店での洋食を楽しみました!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-04-11 17:51 | 東京 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20239497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あさぴー at 2013-04-12 07:49 x
おお!人形町3大洋食屋の一つ!ランチ時「ランチ」という名のランチが良かったです。しかし、同じフレーズをすぐに思い浮かべています。(^^;;
Commented by sukatan_queen55 at 2013-04-12 12:50
●あさぴーさん
お江戸、特に人形町で老舗洋食狙ってたその中の1軒です。
他の単品も美味しそうでしたが代表的なメニューを。
1軒1軒制覇したいですね。
Commented by y_flugels at 2013-04-16 00:13
まさに昭和の洋食という感じでいいですよね~お値段がお値段なので普段遣いはしづらいですがいいですよね!
Commented by sukatan_queen55 at 2013-04-16 12:54
●y_flugelsさん
確かによいお値段してますよね、普段のランチには手が出ませんが旅行ならではです。情緒あふれる雰囲気がまたいいですね。
ビーフシチューはかなり美味しかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(日本橋):千疋屋総本店・... 金沢(長坂):エヴァンタイユ(... >>