金沢(長坂):エヴァンタイユ(フレンチ)で春野菜フレンチと純米大吟醸の会

b0089578_13133353.jpg
3月22日(金)、金沢は長坂にある医食同源をコンセプトとし、
健康づくりに基づいたフレンチを提供してくれるエヴァンタイユさんの5周年記念特別企画
「春野菜フレンチと純米大吟醸 ~ 香りのマリアージュ ~」に参加してきました!

エヴァンタイユ・大久シェフの春の香りの料理、金沢市石引の純米蔵・福光屋の純米大吟醸、
松田久直商店の旬野菜のコラボ、春の香りを巧みに使った“香るフレンチ”と、を楽しむイベント。

終業のベルと同時にタイムカードを押してさっさと帰宅するベルサッサ族に変身。
シンデレラに変身するには季節の変わり目で着る服が見当たらない迷い子、
だが嵐の様に着替え超特急で会場へと向かう。
b0089578_13134878.jpg
・エヴァンタイユ特製 春の酒カクテル“サクラこうじ”

アミューズに合わせて出されたのが、福光屋さんの純米「糀甘酒」、「酒炭酸クリア」に
レモンジュースとサクラシロップをミックスした特製カクテル

とろっとした甘酒に桜の香りがとっても春らしく、レモンと炭酸も効いているのでさっぱり。
普通に飲みやすい乙女カクテルなので、お酒の香りが苦手な人も大丈夫なくらい。
これ本当に美味しかった~このカクテル発売しましょう!親父食いだが乙女酒推奨委員会。
b0089578_1314127.jpg
アミューズ3品
九州のアワビ・肝付き、お肉のパテ、サーモン、真ん中のかいわれのに似た野菜はアルファルファ(ムラサキウマゴヤシ(紫苜蓿)というもやしの一種。
b0089578_13141490.jpg
オマールエビとフォアグラナチュールのサラダ仕立て 2種のエピス
フォアグラの旨味とコクを赤からしみずな、きんとき人参、ミニターサイなどの沢山の野菜たちがサポートしているような一皿。
周りにはジンジャーパウダー、海老の甲羅の粉が敷き詰められており、
それをお好みでつけることによって味に深みが出たりと、楽しみながら食べました。

・加賀鳶 純米大吟醸 吉祥
酒米の最高峰・山田錦のみを使用し、精米歩合40%まで磨き上げ低温醗酵させた純米大吟醸の原酒。
b0089578_13143061.jpg
松田久直商店特選 春山菜の一皿

・フレッシュ(生):うるい、浜防風(はまぼうふう)
・ソテー(焼):あさつき(石川)、野みつば(石川)
・ヴァプール(蒸):こごみ、菜の花、宮古ぜんまい、わらび、かんぞう
・フリット(揚):こしあぶら、たらの芽
・グリエ(焼):うど

(ピュレ)ふきのとう(石川産)+アンチョビ

お皿の上の方にある茎が赤っぽいのが浜防風(はまぼうふう)で、海岸の砂地に自生しています。独特の香りとさっぱりとした味、少し苦味があったかな、漢方薬としても処方されている植物。

真ん中にどーん!と生のままで横たわってる白くて長いのがうるい、シャキッとした食感で香り味共にクセがなく、ふきのとうのピュレを付けて食べるとなお美味しい。

独特の強くていい香りがするウド、これを食べると春を感じて山菜採りにいきたくなる。
一番好きなのは春のお楽しみ食べなれている味、タラの芽、こしあぶらのフリット。

かんぞう(甘草)は甘くてクセがなく食べやすい、酢味噌和えが有名だが、松田さんによると赤酢とオリーブ油で炒める?だったか和えるか忘れたけど、食べ方を説明していた。

この中で自分が最近料理に使ったのは宮古ぜんまい、沖縄県でも宮古島だけに生息する山菜で、普通ぜんまいはアク抜きをしなくてはいけないが、宮古ぜんまいはアクが殆どないので、そのままでも食べられるぜんまい。蒸されたぜんまいも新鮮なのか食感があったような。

で、実際に自分が煮びたしにしようと、松田さんのお店で宮古ぜんまいを購入したのだけど、
ちぃっと茹ですぎて身が細くなり牛蒡の様に固くなってしまいまいした!失敗~
さて、そこで転んでもただで起きたくない私は、シメジを投下し一層煮て佃煮に。
より固くなったけど、もうこれは擬似牛蒡とシメジの佃煮!と開き直れば美味しいのだ。
b0089578_13144525.jpg
白身魚のワイン蒸し 木の芽と柚子風味のバターソース
白身魚はイトヨリ、身が柔らかくて何故か花の様な香りがしました。
木の芽と柚子風味のバターソースには酸味があり、コクがありつつ口当たり爽やか。

・加賀鳶 純米大吟醸 藍 生原酒 ~「味」と「香」のグラスで~
「山田錦」のみを使用した純米大吟醸のしぼりたての生・原酒
水で薄めて香りを楽しむグラスと、そのままの味を楽しむグラスの2つ構成。
香りはやや甘口に感じたけど、味わいはやはり辛口
b0089578_13145832.jpg
仔鴨のロースト ブラックペッパーの香り 牛蒡と野芹添え

鴨が山菜しょってやってきた!私の中で飼っている獣の喜びが止まらない。
ソースにのぜりが混ぜられていて清涼感と、牛蒡せいか草の香りが漂う。
やや隠れて後ろにはタケノコのリゾットが添えられており、こちらも春の味で美味しく♪

・初心 秘伝山廃仕込純米大吟醸 淡熟一年
繊細な口あたりと若々しい香味が調和した溌剌とした味わい
b0089578_13151347.jpg
デセール2種
チョコムースの中には苺ムース、周りには苺のバルサミコソース。
ミルクジェラートにジンジャーソース、金柑。

最後に出された秘蔵酒は、確かタンクの一番古いものだったか、黄金色をした紹興酒のような味わいだった。

和食に合うお酒として長い歴史を重ねてきた日本酒、今回はフレンチと合わせる企画でしたが、やはり日本の山菜とは素材的に相性が良いみたいですね。山菜には香り高いものも多くてそこがまた日本酒と合うのかもしれません。基本的に普段あまり日本酒は飲まない方なんですが、違和感は殆どありませんでした。

お野菜に付いても勉強が出来たし、お料理も美味しく実りのある会でした!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-04-10 06:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20217145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayuminnie1127 at 2013-04-10 22:01
こんばんは^^

すんばらしーーいお席ですね。
これも、ダーリン様のお仕事の恩恵でしょうか??
食べ物を扱っていらっしゃるダーリン様と、お料理上手の女王さま、すてきカップルと思います(*≧∇≦*)
Commented by sukatan_queen55 at 2013-04-11 17:50
⚫あんみぃさん
確かに彼氏の関係したイベントですが、会費は自腹切ってますよん^_^;
お料理上手というにはまだまだ修行不足なんですけど、基本的に食べるの大好きなんで色々チャレンジしてます。
あんみぃさんも毎日頑張ってますよね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 東京(人形町):芳味亭(ほうみ... 金沢(片町):Bottega ... >>