石川(七尾市中島町):宮本水産で牡蠣づくし

b0089578_1617032.jpg
9月にぶらり広島旅行の時には牡蠣を堪能するほど味わっていなかったが、
石川県ものと牡蠣の産地、「冬の味覚、牡蠣食っとかないと!」の声に押されて、能登に遠征。

ここ数年は穴水に牡蠣フルコースを毎年店を変えながら食べにに行っていたが、
今年は中島町の宮本水産、石川県最大のかき養殖地である七尾湾が目の前!

宮本水産の工場と直売所の左手に焼き牡蠣コーナーの建物が隣接しています。
七尾湾から水揚げしたばかりの牡蠣とあって気持ち高ぶる、牡蠣食いねぇ~!(ヘイ・ラッシャイ)
b0089578_16171586.jpg
この時期は牡蠣コースの為に多くの人が能登を訪れるので、
お店への事前予約は必須なんだけど、ここへの予約電話は何時ごろに着きますと告げて
到着後に紙に名前と人数を書いてからの順番という、大型店風予約体制。

穴水かきまつりのフルコースは似たような内容で3,990円だったので、
パッと見こっちの方がお得感ありだが、穴水は牡蠣の量がもう少し大目だったかな。
b0089578_16173171.jpg
店内は天井が高くてテーブル&座敷と大人数でも可!確か倉庫を改装。
ここで働いている人たちは地元のおばちゃん達なんだろうけど、
普通のお店の良い意味であくせく感がなく、超気さくで雰囲気がの~んびり。
b0089578_16174743.jpg
運転手に付き合い私もノンアルコールビールで乾杯。
普段、ビールは苦いので飲まないスカタン風アダルトチルドレンだが、
ノンアルはあまり苦くないので飲める。スカタン風アダチルは、スッシーも山葵抜き。
連続牡蠣まつり熱源の疲労のせいか焼き箱がひん曲がっております。
b0089578_1618329.jpg
牡蠣の佃煮:200円
黒板には「カキフライ定食:1000円」、「カキ入り釜飯定食:1000円」「カキフライ(単品):800円」
と、コース以外にも色々メニューがある中で佃煮に興味を持って注文。
甘辛く煮詰めた佃煮は凝縮した味、ご飯が欲しくなるところを野菜で補う。
b0089578_16183346.jpg
殻付きカキをのせてヒートオン!!いつもならば、殻が乾いてくるのを見守りながら
殻の皮が弾け飛ぶ攻撃に怯えながら、とシーソーゲームの様な攻防を広げるが、
ここではアルミ箔で蓋をしてじっくりと待つ、焼き加減は経験豊かなおばちゃんにその都度聞いたり。
b0089578_16193419.jpg
鬼あつの牡蠣を軍手でひっつかんでこじ開けると、熱々の牡蠣が目の前に。
海のエキスが一緒になって口の中へ、そのままで十分美味しい~
途中、小さめの粒を発見したおばちゃん、これちっこいし他のあげるわと別の殻をのせる。
b0089578_16195791.jpg
焼き牡蠣の殻と格闘している最中に、揚げたてカキフライが登場。
こりゃ舞台はカキフライに移らねばなるまいっ!大粒のカキフライがほくほくでうまーっ!
ソースもあるのでマヨネーズと食べ比べ、この日の私の舌心はマヨネーズに1票。
b0089578_1620121.jpg
同行者がエビ星人だったので「海老フライ」を別注文、腹膨れるまで追加注文。
まぁまぁ普通の海老ふりゃ~という感じ。
b0089578_16204980.jpg
途中から出てくる〆の釜めし、炊き上がるのを待つのだぞ。
お漬物とゲソの南蛮漬け(前菜?)も付いてきました。
b0089578_16213065.jpg
お茶碗を余裕で2杯は盛れる量な釜めし、一番上に牡蠣がのせられている。
野菜がこんもり具沢山で出汁もしっかり付いているお味、お吸い物にはワカメが沢山。

生産者らしい素朴な建物での焼き牡蠣風景は私好みで、今年も牡蠣を堪能できてよかった。
シーズンラストスパートだけど、まだ食べたりない、牡蠣がえのない海のミルク。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-03-11 06:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/20090712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y_flugels at 2013-03-11 23:27
へぇ~七尾も牡蠣の産地なのですね。勉強になりました。
Commented by jppapin2001 at 2013-03-12 09:18
大河の一滴非公認カキフライニストpapinとしては、超魅力的なおみせですねぇぇぇぇぇぇぇ!これで2500円とは破格ナリ♪ぜひぜひ行きたい。もっというと、金沢には何度も行きながら、能登半島まで足を伸ばせない未踏の地。金沢から車でどれくらいでしょうか?能登やら輪島やら見附島?まで行ったら、やっぱり泊まりですか?充分日帰りコースですか?ご指南お願いしまッスル!
Commented by sukatan_queen55 at 2013-03-13 13:07
●y_flugelsさん
牡蠣の産地・そうなんです、夏も能登の岩牡蠣めちゃ旨いですよ~
Commented by sukatan_queen55 at 2013-03-13 13:12
●papinさん
このお店は中島町と言って車で金沢から能登有料を通って1時間30分くらいかな、輪島や珠洲までとなると2時間はかかります。
輪島や能登半島をぐるりと回るとなると早朝から出て日帰りで帰れないこともないですが、ゆっくり観るならやはり泊まりをおススメします。
ちなみに牡蠣のお店はこの近辺にいけばネットに載ってないお店も沢山ありますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(本町):わいわい(焼き鳥... 金沢(田上本町):RISTOR... >>