広島(広島市中区):元祖へんくつや 堀川店(お好み焼き)

b0089578_15581676.jpg
旅行の目的の1つでもあるご当地グルメ巡り、以前栃木ツアーの時、
朝昼晩と餃子を食べまくっていたので、帰る頃には口の周りにポツンとチャームポイント
大人のにきび(人は吹き出物と言う)が出来てしまっていた。

今回は広島焼きをどれだけ食べれるか!?歓楽街をふらふら歩きながら遅い時間まで営業しているお好み焼き屋さんに〆を求めにきました、元祖へんくつや 堀川店

へんくつやはこの繁華街に何店舗かお店を構えており、本店、新天地店、薬研堀店、堀川店、
ここを見た外観で堀川店に来た模様、系統は同じでも作り手によって味は変わってくるだろう。
本店に対してやや目立たない位置なのか、人はいるけどゆっくりした雰囲気。
b0089578_15582957.jpg
広島焼き(そば肉たま)
カウンターでチューハイを飲みながら、目の前で焼かれる広島焼きをしばし待つ。
広島焼き経験値がまだ相当低いんですけど、キャベツも甘く感じたし普通に美味しいです。

パッと見楽勝と思っていたが、コテで食べていると結構ボリュームがあるのが分かってくる。
お好み焼きと違っておそばの存在感のある旨さ、広島にきてじわじわきている。

自分で作って育てる地元のお好み焼き屋さんにも行くけれど、やはり作ってもらう方がいいな。
お好み焼きしかりスペインオムレツなど、ひっくり返し技術が未熟なのでいつもそう思ってしまう。

これだけ食べれば満腹中枢の棒グラフは図りきれないほどになったので、ホテルに帰りました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-02-26 12:41 | 広島 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19990130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 広島(広島市中区):広島アンデ... 広島(広島市中区):魚菜家(魚... >>