広島(広島市中区):魚菜家(魚介・海鮮料理)

b0089578_15544131.jpg
お一人様広島旅、2日目の夜ごはん。
広島の旬の食材を味わいたいと乗り込んだのは、魚介料理の魚菜家
魚介類・野菜・広島和牛・幻霜ポークなど地元食材が豊富に揃うお店。

こういったお店に1人で突入する時、扉を開ける前に広がる一瞬の緊張感。
でも、広いカウンター席があることと薄明かりの雰囲気が、お一人様でも大丈夫と伝わってきた。
b0089578_15545793.jpg
地あじ造り
この日のお造りは、かんぱち、生サンマ、〆サバ、鱧湯引き、かつおたたき等。
いつも食べている鯵を注文したが、地元産だもんね!1人宴会のスタートに青さかなでさっぱり。
b0089578_15551138.jpg
がんす
がんすとは、かまぼこ原料のすり身に野菜や一味唐辛子などを混ぜ、長方形に成形し、パン粉を付けて揚げた製品。広島のご当地グルメの1つである揚げかまぼこ。

揚げてあるのでサクサクッと香ばしく、中の野菜の甘味も味わいながらマヨ付けで旨し。
家でも自分で練り物作るまではしないかもだが、かまぼこフライって美味しそう。
b0089578_15552615.jpg
かきバター焼
いつもカキフライを注文しているので、たまにはバター焼きなどを頼んでみる。
バターの香りと周りの薄い衣がカリッとして牡蠣うまーっ、やはり冬に広島で牡蠣三昧したいなぁ。
b0089578_15554135.jpg
広島菜漬け
石川には中島菜があるが、広島は広島菜!野沢菜、九州の高菜と並んで日本三大菜漬けの一つ。
あっさりとして味わいがあります、少し辛味があるそうだけどそんなには感じず。
b0089578_155554100.jpg
穴子と胡瓜巻き
1人だと量的に色々食べられないのが残念だが、穴子旋風が止まらず注文~。
すっかり穴子好きになってしまった、一緒に食べるときゅうりの食感が効いてる。
b0089578_1556946.jpg
前日も1人飲み会の間にスタバなどで休憩していたのだが、
商店街にillyのカフェを発見!illy カフェ(カフェ Mランド)
赤と白のつるつるモダン空間で、インテリア雑誌とか読みふけりながら酔い覚ましの休憩。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-02-26 06:02 | 広島 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19990118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かにたま at 2013-02-26 19:04 x
ガンスと見た瞬間に怪物くんのオオカミ男しか浮かばず!(;・∀・)

それにしても広島、美味しそう祭ですね♪また行きたくなってきました~
広島に行くと穴子ってなんて美味しいのだろうと…私も一人旅の間、うっかり町の魚屋さんでも買っちゃいましたもん(笑)
もちろん広島焼きもマストですね!惑星直列モードにして食べ比べたいわん(*^_^*)
Commented by sukatan_queen55 at 2013-02-27 12:56
●かにたまさん
ガンス、私は~やんすとか赤塚不二夫の台詞とか思い出した!(昭和)
穴子の美味しさはこっちでは味わえないですよね~
白焼きや蒲焼のことを思い出すと、また行きたいっ
もちろん、冬牡蠣も堪能していないし八天堂の本店もいきたかった~って食べ物ばかり
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 広島(広島市中区):元祖へんく... 広島(廿日市市):宮島・表参道... >>