石川(野々市):鬍鬚張魯肉飯(ひげちょうルーローハン)

b0089578_15553174.jpg
台湾旅行から約1ヶ月、五香粉を使って鶏のから揚げマリネを作ったりと、
未だ台湾舌が抜けてない生活を送っているが、一番恋しくてたまらない味があった。

「台湾はとんでもないものを盗んで行きました。それはあなたの胃袋です!」
思わずカリオストロの城風、斬鉄剣がマイハートに切りこんだ料理は、魯肉飯

台湾で一番気に入ったものは豆漿ではなかったか?

日本でもスーパーで豆乳パックは買えるが新鮮豆漿とは風味が違う、そこはさっくりと諦めモード。
逆に自分でも料理出来そうな魯肉飯の方が、何故か急激に食べ台湾発作に襲われるのだ。

あ、そういえば、あそこで食べられるではないか、魯肉飯好きには目的がそれだけにドンピシャ。
鬍鬚張魯肉飯(ひげちょうルーローハン)
豚のほほ肉やタレで煮込んだ豚かけごはん、魯肉飯(るーろうはん)
台湾の「魯肉飯」チェーンである「ひげ張魯肉飯」、全盛期の頃は六本木ヒルズや新宿など東京数店舗に店を構えていた。
今は金沢工大店とイオン御経塚店の2店舗のみ、石川県オンリー。

魯肉飯(中)+野菜(青菜)+肉(ぱーこー)+ドリンク(タピオカティー)
魯肉飯スイッチが入る前は殆ど食べたことなかったかも、ここはイオン御経塚店のフードコート。
ぱーこーの下に肉そぼろが隠れんぼ、じらさないで出てこいっ
仄かな香辛料の香りが懐かしいわん、1人フードコートで感慨にふける女。
玉子付きがデフォなのが嬉しい。
b0089578_15555080.jpg
台湾記事を書き上げている途中、何度も料理の写真が視界に入るので、
書き終わった頃にはサブリナル効果か、台湾ご飯食べたいモードに陥る、自爆っ。

金沢に台湾料理のお店がないわけじゃないが、普通に大皿料理が主体の店が多くて
1人でさくっと食べたいわん気分な時にここは便利、今度は金沢工大店。
私が食べたいのはラーメンでも親子丼でもカレーでもなく、魯肉飯なのだから。

欲張りお肉セット(1000円)
(魯肉飯or鶏肉飯+お肉+野菜+小皿+ドリンク)
イオン御経塚店より圧倒的に品数が多くてセットメニューも豊富な中、一番のがっつり系に挑む。
がっつり食べても1000円くらいなので夕食メニューとしてはお手軽な方。
ドリンクは東方美人茶とかウーロン茶とか選択すればさっぱりするんだろうけど、
何故かタピオカティーを頼んでしまうやつ・・・甘いのでこれは最後に飲んでいた。
小皿料理は枝豆のおつまみ
b0089578_15561210.jpg
豆苗(とうみょう)
えんどうの若芽、茹でたて量は結構ある。
醤油ダレとココナッツダレが選べて、私はココナッツダレ~ココナッツのとろっとした風味が面白い。
b0089578_15562913.jpg
羊肉(やんろー)
おおよそポピュラーではないメニューからまず頼んでみる。
これは龍龍亭のカーリーヤンロー(マトンの唐揚げ)とほぼ同じ料理ですかな。
カレー粉?に付けて食べるのでよりスパイシーな味になる。
b0089578_1556526.jpg
魯肉飯
トッピングで煮玉子(120円)追加しちゃったよ、これを崩しながら食べるのが好きなので。
とろとろ魯肉飯、私的にはクセが少なく食べやすい味だと思うのだけど、どうでしょう。

お客さんは大学が傍だからか学生さん、他には年配の人、外国の方。
八角や五香粉など独特の香りが苦手なタイプの人はお勧めできるか微妙なところだが、
他にも鶏肉飯や坦々面など選択肢は幾つかある。

だが、私が今度注文するのは猪脚肉(とんそく)or皇帝肉(ほほにく)だなっ
台湾では普通の食堂なのに、金沢だとややマニアック漂うチェーン店になってしまう。
そして私はやっぱり魯肉飯が気軽に食べられるお店としてまた食べに行くでしょう。
b0089578_1559771.jpg
こちらは家ごはん、台湾で買ってきた台湾料理の老舗、「青葉」の関係か、
青葉食品の魯肉飯の缶詰。

台湾のスーパーなどで青葉の缶詰を幾度か見かけた、魯肉飯食べたいわん発作に備え購入。
全部で3つ購入して、どれかお土産にしてもいいかな~と思いつつ、黒ヤギさんたら全部食べた。
b0089578_15592072.jpg
缶のフタを開けると、いきなり白い脂の塊が上に固まっていて、ロープ、ロープ!
こんなに脂あるんだぁ~とそれらを取除き、中身を耐熱容器に移し替えてチン!

温めると残りの脂が溶けて、上澄み液が全て脂のスープな状態・・・ロープ、ロープ!
上澄みをキッチンペーパーで吸い取って、ごはんにかけて出来上がり!

元々、現地の魯肉飯も量は少なめなので小さいどんぶり。
豚肉そぼろと椎茸など入った魯肉飯、殆どクセもなく日本人にも食べやすい味。

また魯肉飯発作が起きたら、ひげちょうに行くのが一番簡単だが、自分でも作ってみたい!
レシピを森田検索すると、「豚の皮」・・・コラーゲンの塊
普通のお肉屋さんにスマイル一番、豚の皮くださいっと言うと「ありません」の一言。

豚足でも代用できるんじゃないかと、お肉屋さんの意見。
そうだよね、足の周りは皮だもんね・・・・そのうちチャレンジするかな。
五香粉と八角が出番を待ってウズウズしている。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-02-11 23:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19964430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かにたま at 2013-02-13 16:02 x
…魯肉飯スイッチを押されてしまいましたΣ(゚д゚lll)ガーン
私もレシピ検索発動して、色んなレシピを見比べていたのですが
確かに豚の皮INは効きそうな気がします。

外国産の豚肉(確かアメリカ)なのですが、PLANTの豚バラ肉コーナーに
皮付きのものがありましたよー☆
って、以前別件で試した時にクセが結構あったので、
その対策をどうするか…が今後の課題なのですが。
魯肉飯作っちゃおうかと心揺れてます(*´∀`*)
Commented by sukatan_queen55 at 2013-02-15 12:51
●かにたまさま
豚ミンチ肉だけでもいいんだけど、このとろっとした部分と味わい的にも豚の皮を入れたい面の皮が厚い私。
かにさまの店舗じゃないけど、職場近くのPLANTにもあるかな?ちょっと今度のぞいてこよう~っと。
クセは香辛料で何とかならないものなのか、私も試してみたいです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(野々市):カジャーナ(K... 台湾(台北):雙連朝市、佳佳豆... >>