台湾(台北):通化街夜市(臨江街観光夜市)トンホァジエ・イエスー

b0089578_1150432.jpg
台湾旅行初日、真夜中0時30分からの行動は、まずわき目も振らず夜市へ。
いろいろな屋台料理の他、衣料品、雑貨など台湾の人たちの生活に欠かせない場所。
私たちが向かったのは台北101からやや近くにある臨江街観光夜市

ここに決めた理由はカウントダウン花火の後、一番近そうな夜市だったから。
MRT「六張犂」駅から基隆路を北上、歩いて10分ほど、MRT「市政府」駅からは徒歩20分ほど。
私たちはホテルからタクシーに乗り、信義路四段の途中で降りてくねくね南下して到着。

ガイドブックには臨江街観光夜市と書いてあるが、地元の人には通化街夜市で知られていて、
庶民的で地元の人に愛され続ける夜市で観光客も楽しめるとのこと。
b0089578_11501576.jpg
夜市の灯りや屋台が段々増えてくると同時にお祭り好きの血がヒートアップ。
台湾に行くにあたってFRaUの台湾特集、るるぶ、地球の歩き方、更にネットなどを情報源としてきたが、夜市に関してはここの店のこれを食べよ!的なおススメは探すのが大変そうなので、
湧き上がる本能の導きにより、祖先譲り?の嗅覚を駆使し探し回ることに。
b0089578_11502757.jpg
臭豆腐(ツァウタウフー)、これが私と臭豆腐との初遭遇。
臭豆腐は納豆菌と酪酸菌によって発酵させた漬け汁に豆腐を一晩程度つけ込んだ物。

初めは時折「何か臭うな~」程度だったが、顔がクワッ!と般若になるほど臭う時もあり、
ドブのヘドロの臭いかと思ったら、どうやら臭豆腐らしい。
これが自分はかなり苦手な臭いだったので、以後「くさ豆腐」と呼ぶことにする。
臭ければ臭いほど美味しいとか、食べるとそんなに臭く感じずハマる人もいるらしい。

この屋台自体は串焼き屋さん、香雞腿は鶏もも肉の唐揚げ?焼き?
肉も鶏・牛・豚・羊と各種揃ってますか・・・羊っ!?に反応だけしてみた。
水を入れたペットボトル上に直接焼く前の串を置いているが、焼けば殺菌で無問題。
b0089578_11504699.jpg
屋台でよく見かけるフルーツ屋さん、観光客用にずらーっと各種フルーツが並んだお店もあるけど、このおばあちゃんの店は季節のフルーツだけ並んでいる様。
大きなイチヂク風の形のフルーツはワックスアップル、甘酸っぱくシャキシャキしてるらしい。
日本のものよりやや細長いプチトマトに何かが挟まっているものを購入。

甘くてやや酸味のあるトマトの間には梅の漢方風味のペースト、このペーストが甘いのでフルーツとスイーツの間のような味。
b0089578_11505536.jpg
あちこちに麺や串、各種屋台が所狭しと並んでいる、そして台湾らしい屋台を発見、
ウキウキ内臓パラダイス、そして鶏脚(鶏足=もみじ)がいっぱい!
ほらほら~と目を輝かせる私とは対照的に、食べたいなら買って食べるがよい!
的な冷たい視線を投げかけてくる彼、そうなんだよね・・・ゲテモノ苦手なんだよね。

自分自身は高円寺の福来門でもみじさん食べたことありますが、殆ど肉らしい部分は少ないので食感を楽しむ感じで、野生に戻った自分(周りを含めて)に酔いしれるのが楽しい1品だった。

何故か鶏の足の山が、「お疲れさん」と疲れたサラリーマンの肩をポンと叩く
手のひらの様に見えるのは私オンリーの妄想。
そうこうしているうちに屋台を通り過ぎてしまったわ、ちっ
b0089578_1151854.jpg
続いてナマズのお店、漢方系のスープでしょうか。
ナマズ自体ご挨拶できるのも珍しいのに、がん首合わせてまとめてこんにちは。
b0089578_11512319.jpg
夜市通りを臨江街から基隆路二段に向かって真ん中辺を左に曲がったところにある
「興・蚵仔煎・ 蝦仁煎」という赤い看板が立っていたお店、
立ち食いもいいけど麺などは座って食べた方が楽!と席にゆとりのあるここでしばし腰を落ち着けることに決定。

屋台にいた親父さんから渡されたメニューには、麺類・飯類・湯類の各名称が・・・読めない。
麺類が食べたかったので、麻醤麺、炸醤麺、榨菜肉絲麺、餛飩麺、乾麺など見て(分かってないが)
その中で「炸醤麺」を指差し、親父さんの質問には、うんうんはいはいOKOK!って首振り人形。
b0089578_1151346.jpg
炸醤麺(ジャージャンミェン)
汁なしの白い麺にタレで煮込まれたような辛くない豚味噌、その上にはパクチーとネギ、もやし。
台湾のジャージャー麺なんだね、麺は柔らかく混ぜて食べるとパクチーのかほりが何ともいえず。
b0089578_11514788.jpg
餛飩湯
肉が入ったワンタンスープ、あっさりしててスープがあったまります。
b0089578_11515920.jpg
私は勝手に斜め前の食堂にふらふらメニューを見に行くと、「炒羊肉」という文字を発見したので、
ここで食べていこーーっと、と「炒羊肉」と「白飯」を指差す。
おばちゃんが質問するけどよく分からないので、うんうんOKOKとまたまた適当に返事。
注文後、目の前でジュワワ~と炒め始めました。

調べてみると、この店は「駱記小炒」という名で、50年以上の歴史を持つ老店。
沙茶醤(サーチャージャン)という魚介類をベースににんにくや香辛料を油で煮込んで作ったソースで炒めた料理が名物。
b0089578_1152116.jpg
適当に返事してたら何故かテイクアウトにされてる
まぁ、彼はまだ前の店で食べてるからテイクアウトの方が有難い。
b0089578_11522458.jpg
炒羊肉と白飯
元のお店に戻ってきてテイクアウトした品をいそいそと開け始め、
炸醤麺食べた空の器に白飯と炒めた羊肉をセットして、どんぶり完成!大概図々しい。
歯ごたえのある空芯菜と羊肉~ラブ、やや辛みとコクがあって、ご飯もすすむ君。
b0089578_11523747.jpg
食べ終わった後、再び屋台巡りに繰り出すと目にとまったのは路上パン屋さん。
クロワッサンの様なパンが何種類も並んでいて、芋頭・紅豆、巧克力など・・、
他にもパンの種類は沢山、パンの大きさが全てにおいて大きい!エッグタルトも売っていた。
b0089578_11524938.jpg
台湾牛角クロワッサンと言うらしい、形はクロワッサンでも香りも味も似て否なるもの。
周りがサクッとしてる固めのパン、これは「原味」なのでノーマル。
b0089578_1153160.jpg
続いて足が止まったのは、「豆乳雞・豆乳雞腿」、普通の鶏のから揚げっぽいけど、
豆乳と名が付いているから何かしら味付けに使っているのだろうか・・・豆乳と聞いただけでヘルシーなイメージ、から揚げなのに。
棒状のものと、ローソンのからあげ君みたく小さめの袋づめの2種類販売。
b0089578_11531268.jpg
豆乳雞
おばちゃんが「からい(日本語)」と、フレーバー追加するか聞いてきたので、辛いバージョン。
周りはパリッとしたとりのから揚げ、スパイスが効いて普通に美味しい。
b0089578_11532579.jpg
基隆路二段の通りの端にあったドリンク屋さん、牛乳、果汁の文字を見て喉の渇きを知る。
注文したいけど、またもや読み方が分からないもんだから、指をさすがお店の人から見えない角度。

メモを取り出して西瓜牛乳と書いてみせるが、今はない~というようなジェスチャー。
メニューにあるからといいって季節的に無理なメニューもあるのね。

それならば目の前のケースにある柑橘系っぽいドリンクを指さして、それにしてみた。
あつい?うめぼし?と日本語で聞かれるので、OKと。ほんとOKだらけのこれがほんとのOK牧場。
ここの屋台の女性たちは一生懸命説明しようとしてくれたり、かなり親切でした。
b0089578_11533414.jpg
金桔檸檬
温かいキンカン入りのレモネード、梅干入り。
すっきりと爽やかでさっぱりして美味しい~冬なのでホットにして正解。

だいたい午前3時ごろまでうろついていたのだが、ニューイヤーのせいか人も車も絶えずわんさか。
日本語があまり耳に入らなかったのは、観光客もぼちぼち訪れるだろうが、この時間帯のせいかな?

タクシー(「空車」の赤い文字が見えるので分かりやすい)がなかなか捕まらなかったので、
ホテルまで戻るのにちょっと時間はかかったが、無事に第一日目を終えることが出来た。

翌日は早起きして朝ごはん!と睡眠時間も惜しんで台湾の食を満喫する予定なのだ。
食以外の旅も満喫します、きっと・・・。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-01-11 00:47 | 台湾 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19796979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やっすん at 2013-01-11 06:12 x
「臭豆腐」に衝撃をうけました。
もろもろ発酵臭がブレンドされているのも衝撃ですが
なんといってもその字面!「腐」に「臭」って、食べ物にそんな名前をつけてよいのだろうかと思ってしまいます。
でもこういう食べものがだんだんクセになる気持ちもわかります・・・これが大人の味覚ってやつか!
Commented by ayuminnie1127 at 2013-01-12 22:36
こんばんは^^

わーー。
すごーーい!!

臭豆腐、ダメでしたか。
あたしも実物は食べたことないんですが、女王さま内臓系おすきだから、においがあっても大丈夫かなーと勝手に思ってました(^▽^;)

ワックスアップル、残念な梨の味がしませんでした??
カンボジアで食べたんですが、これ、うまい喩えだなあって思って(笑)
Commented by y_flugels at 2013-01-16 00:37
漢方・・・体に良さそうだけど、グロテスクですよね・・・
温かいキンカン入りのレモネード、梅干入り。
いいですね~喉の痛みに効きそうです。
Commented by sukatan_queen55 at 2013-01-16 12:40
●やっすんさま
世界の発酵した驚きの食べ物って沢山ありますけど、臭豆腐にはチャレンジできなかったヘタレです。
こんなことじゃ世界一臭い缶詰、シュールストレミングを試すことなんてできないですね~←前に船便で送ってもらって食べる記事を読んで大爆笑だったのです。
Commented by sukatan_queen55 at 2013-01-22 18:28
●あんみぃさま
臭豆腐、臭いだけで避けてしまいました~内臓は平気なんですけど。
もしかしたら食べてみたら美味しいのかも?
次回はいつになるか分からないけど、その時はチャレンジしてみたいと思います。
ワックスアップルは食べてないんですよ~残念な梨の味ってことは、しょうもないあっさりした林檎の味なんでしょうね(笑)
Commented by sukatan_queen55 at 2013-01-22 18:30
●y_flugelsさん
そういえば神田駅の怪しい店で亀ゼリー食べたことありますが、
苦かったですね~体にはよさそうな気がしたけど。
温かい柑橘系のドリンクやタピオカティー、ホットにはまりました。
Commented by クラ at 2014-10-06 23:59 x
 ブログ見させてもらいました。写真を見ているだけでお腹がすいてしまいます。まさに台湾はB級グルメ満載 そんな感じがしました。自分も以前 臨江観光夜市へ行きまして、フランクフルトやヤシの実など食べ歩きました。よかったです。
Commented by sukatan_queen55 at 2014-10-07 12:42
●クラさん
臨江観光夜市って意外と観光客よりも地元の人が多いように感じました。
屋台の食べ歩き、読めない文字も多いけど楽しいですよね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 台湾(台北・中山区):麥味登(... 石川:小松空港で年越し蕎麦→台... >>