金沢(木倉町):Rive droite(リヴ ドワット)フレンチ

b0089578_14302914.jpg
2013、あけましておめでとうございます。
旅行から帰ってきてから、初詣や年賀状の返し、お雑煮などを食べて、やっとお正月気分。
バーゲン戦士にも変身したり、届いた福袋を開いて鬱袋だったことに衝撃受けている休日です。

とりあえず記事はまだクリスマス、2012年に木倉町にオープンしたRive droite(リヴ ドワット)
リヴ ドワットとは「右岸」の意味、オーナー居村さんとシェフ吉田さんがフランスでの経験を生かし、クラシックなスタイルの料理を大切にしながら、気軽にフレンチを楽しめるお店。

場所は元セルポアさんがあった位置で階段を下りた地下にあり、
席数はカウンターとテーブル幾つかを合わせて全部で20席。

今回はクリスマス用のコースで、飲み物もお料理に合わせて予め決まっていた。
スパークリング:クレマン ド ブルゴーニュ
白ワイン:ムルソー ドメーヌ ベルナール ドラグランジュ
赤ワイン:ヴォーヌロマネ ドメーヌ ジャン グリヴォ
b0089578_14304171.jpg
ブルターニュ産オマール海老のスープ
漁獲高が少なく最高食材の1つであり繊細な甘みと濃厚さが特徴のオマール海老。
濃厚な旨みとまろやかな口当たりで美味しい~、胃袋を刺激しまくりなスープ。
b0089578_14305636.jpg
ウニとにんじんのムースとコンソメジュレ
なめらかでほんのり甘い人参のムースの上にはコンソメのジュレと、贅沢に添えられたウニ。
3つの奏でる至福のハーモニーは安心出来る味わい。
密かに三色のカラフルラディッシュがトリコロールになっている小ネタも発見!
b0089578_1431898.jpg
石川県産真鯛のポワレ バイ貝と緑のソース
ふっくらとした真鯛のポワレにたっぷりのディルやチャービルのフレッシュなハーブの香りが爽やか。
紅たでスプラウトがピリッとアクセント、下にはホワイトアスパラとバイ貝が。
緑のソースはバジルとパセリ、魚介の出汁だそう。
b0089578_14312023.jpg
能登牛フィレ肉 赤ワインソース
余裕で食べていたつもりが、ゆっくり作用と最後のこのボリューミーなお肉が、
一気に胃袋にコークスクリュー!フォアグラと濃厚な赤ワインソースで象をも殺すパンチ力。
自分のお肉好きを改めて実感するひと時。
b0089578_14313084.jpg
三種類の苺のヴァリエーション
苺のアイス、苺のムース、苺のコルネと苺のトリオに女性のハートは虜ロール!
特にコルネはやや固めのパリッパリ感が絶妙で中には苺のクリームが、これは美味しい。

薄明かりの照明も温かみがあり大人の隠れ家のような雰囲気で、
親しみやすく飽きがこないクラシックなフレンチとして、またこっそり食べにいきたいお店です。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-01-06 21:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19736829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 委員長 at 2013-01-07 00:25 x
師匠、遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
いいクリスマスディナーだったようですね。ウニとにんじんのムースはマキノの十八番と思っていたのですが、こちらでも楽しめるとは。
気になるのはワイン。グラス3杯で足りる師匠ではないはず。まさかボトルではないですよね?ヴォーヌロマネ、原価でもいいお値段ですし。。
Commented by sukatan_queen55 at 2013-01-07 12:49
●委員長さま
明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします
お店の予約状況がなかなか厳しくて、連続クリスマスフレンチになってしまってお腹もびっくりです。
ワインは3種ともグラスですよ、酒豪ではないのでこのくらいでストッパーがかかり抑えられる範囲です。
雰囲気的にはゆっくりと落ち着けるムードなので、じっくりワインを飲みながら根を生やしてもいいかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< お家でクリスマスディナー2012 金沢(片町):Makino(マ... >>