金沢(片町):ボッテガ ディ タカマッツォ(イタリアン)

b0089578_16551498.jpg
今週始めから胃腸の調子がやや低調ぎみで低テンション、のち回復傾向。
こんな時に限って職場の机にチーズケーキが置いてある。
胃は本調子じゃないけど意識的には食べたいレベル、むしろ、むかえ酒的な?
と開き直って食べたら案の定、チーズだけに胃がもったれら(モッツァレラ)

これは私の胃腸が跳ね馬の様に元気な時、12月初旬のランチ。
Bottega di Takamazzo|ボッテガ ディ タカマッツォでお一人様突撃予約。
人気のイタリアンですが、カウンター1席getすることが出来た、電話してみるもんだわ。

電話口での「お久しぶりです」の声に意表をつかれる。
あっ・・登録されてるのか、これでは悪いこと出来ませんね、ウフフ

ランチのコースは2種類

PRANZO A:1500円
前菜+パスタorリゾット+ドルチェ+コーヒー

PRANZO B:2000円
前菜の盛り合わせ+メイン(4種の中から1種)+ドルチェ+コーヒー

今回は「PRANZO B」を食べてみました。

前菜の盛り合わせ
相変わらず彩り豊かな前菜盛りあわせには、水牛モッツァレラとトマトのカプレーゼ、
サーモン、お魚のマリネ、オムレツ、生ハム、パテなどメインが登場するまで1つ1つ楽しめる。
b0089578_16554043.jpg
和牛リブロースのタリアータ
メインの中からこれを注文すると「いい選択ですね!」と高嶋さん。
ちょうど質の良い牛肉が入荷しており、ランチに使うには贅沢レベルな品らしい。

メニューを一目みてこれを嗅ぎわけるとは天性の野生の勘か!
釜山港へ帰れ、原始に帰れ!

tagliata(タリアータ)とはイタリア語で「切る」という意味。
カットされた焼かれた牛肉の上にチーズ、トマトなどの野菜がたっぷり!

あ~このお肉、美味しいわ、と素直な感想、肉の素材の旨味がストレートに。
チーズとのコントラストで塩気をプラスしたり、トマトの甘味を感じたり。
家庭ではつい豚肉や鶏肉に走りがちなので、旨い牛肉にタリアータ~のコニャニャチワ
(by バカボン)
b0089578_16555123.jpg
苺のロールケーキとカシスのシャーベット
パティシェも経験済みの高嶋さんのドルチェ、スポンジがしっとりしており、
カシスの爽やかさで後味もさっぱり。

光り差し込む明るい店内でランチを食べるのもいいけど、やっぱり夜に来て
ワインを飲みつつ食い倒れしたいっつぉ。
わしが育てたドヤ顔話も聞きたいし・・と誰かに訴えかける一言を最後に書いておく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-12-14 06:55 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19661462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(大工町):酒菜創作 おく... 金沢(武蔵):フルーツパーラー... >>