京都(烏丸御池):grains de vanille(グラン・ヴァニーユ)パティスリー

b0089578_15532921.jpg
まだ続く1人京都旅、お昼を食べたら自動的にデザート徘徊。
京都市役所から烏丸御池の間は知らないお店を発見するのに丁度良い散歩道。
だが、ここに寄るのは完全な確信犯、グラン・ヴァニーユ/grains de vanille

白を基調とした北欧テイストのお店は清潔感と爽やかさに女心は撃ち抜かれる。
神戸、パリ、東京の有名店で修行を積み、2011年2月にオープンしたパティスリー。
フランスで開催された世界大会「トロフィー ド コアントロー杯」で味覚部門1位、総合2位
という素晴らしい経歴の持ち主、京都若手のトップクラスの実力なのだとか。
b0089578_15534518.jpg
ショーケースにずらっと並べられた色彩豊かなケーキたち。
毎回こういう場面に遭遇すると自分の周りだけ時間が止まる。
もちろんどれを選ぼうか迷っている沈黙タイム、綺麗なケーキたちに美・サイレント。
b0089578_1554027.jpg
カフェエスカルゴ
自身の珈琲好きが反映されたセレクト、柑橘系やベリー系も好みなので迷う一派。
コーヒークリームがぐるぐる巻いている中にはキャラメルムース、
ムースがそれほど甘くないのだけどキャラメルムースの奥からとろ~りキャラメルソースが出てきてご対面、ソースが甘くて丁度良いバランス。下はカフェのタルト。
周りのローストされたヘーゼルナッツも非常に香ばしくて美味しい。

飲んでいるのはダージリン・ファーストフラッシュ「キャスルトン茶園」のアイス
滅多に来れないのだからケーキ2個食いすればよかったぁ~!と後悔。欲望は果てしなく。
b0089578_15541369.jpg
お決まりの焼き菓子もお土産用(主に自分)へと迷いながら購入。
1つ250円と若干高めながらどれも手がかかってるな~と思わせる納得の内容だった。

・マドレーヌ・アルデショワ
マロンの粒と全体的にマロンの風味がするマドレーヌ、1口食べてラム酒の香りに驚き。
こいつぁ、大人のマドレーヌだわ~

・ケークパンプルムース
グレープフルーツの風味が爽やかで、しっとりさが顕著に現れてて美味しい。

・カフェ・ノワゼット
コーヒーのダックワーズに生地のナッツの香りが香ばしい。

レジ近くにクイニーアマンがあったので電車の中ででも食べようと購入。
お店の人に「本日中にお召し上がり下さい」と言われたにもかかわらず、
翌日の朝かじり、勿体無いので夕方までとっておく貧乏性。

・・で、翌日なのに何故こんなにパリパリしてるの?というくらい濃厚でパリパリ。
美味しいわーどれもレベル高いけど、気に入ったわ!食いにーアマン。

また行きたいです候補にすぐ追加っ

カロリーのことなんか全く考えちゃいねー1人旅、体重計に乗るのは帰ってからでいい・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-12-03 06:32 | 京都 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19588861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 京都(京都市役所前):Boul... 京都(新京極):かねよ(鰻)で... >>