京都(新京極):かねよ(鰻)できんし丼

b0089578_16243718.jpg
祇園界隈をふら歩いてお土産物屋の引力につい誘われて荷物が増える。
宿にまだ荷物を預けたままだったので戻って、ホテル近くの昼ごはんはかねよ
明治末期創業の鰻料理の専門店で、京極に移転した後の大正時代の存在感ある外観が目印。

近くにアーケード街、近代的ビルやに挟まれ、ここだけタイムトリップした様。
それは店内に入っても同じレトロな内装と雰囲気に包まれている。
お1人様だったので1階の出口近くにある大きな丸テーブルで合い席に着く。

お1人者野郎の集りが集う丸テーブルで黙々と皆で食べるのは食堂チックで、
他のちゃんとしたお座敷もいいけど、こういうのも庶民派アデージョには悪くない。
b0089578_16244967.jpg
きんし丼(並:2100円)+きも吸い
ここでの名物は「きんし丼」、江戸焼きの鰻丼に丼ぶりからはみ出た玉子。
第一印象から思わずハマってしまう、まずはきんし丼とお見合い。

今年発行の雑誌には並:1800円だったのに昨今の鰻の高騰っぷり事情の恐怖か、
300円の値上がり。お店も大変だろうけど消費者もあんまり高くなると鰻離れが激しくなるわ
きんし丼はお漬物付き、別にきも吸いを注文しました(確か300円台)
b0089578_1625112.jpg
玉子は錦糸の形状ではなく、出汁で割った生地を二つに折って仕上げている。
二つに折った時に空気を含ませるのがポイントだとか。

テーブルに置かれている山椒をビシビシふりかけて、玉子と鰻とご飯を一緒に食べる。
鰻自体はやや薄めで硬めに焼かれているが、中身は柔らかい。
正直言うと鰻丼だけだったら、もうちょっと鰻がふんわりした方が好きなのだけど、
三位一体で食べることによって、タレでつゆだく状態になったご飯と濃い鰻の味が
マイルド化されてバランスがとれているようだ。
玉子はとってもふんわりしていて、こういった食べ方が珍しいことでもあり、
後、新しい建物には出せない独特の雰囲気に浸って食べるのが意味のあることなんだと思う。

私の胃袋は大食いなので、きんし丼といなり寿司、きも吸いの三味一体でやっとランチを終了しました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-11-30 12:42 | 京都 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19571440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そるべです。 at 2012-12-01 02:45 x
わぁ~すてき~~☆素敵な写真ですね~。行ってみたくなりました^^♪
Commented by AKKY at 2012-12-02 13:22 x
おいしそう!!

バーゲン時期の金駅周辺さながらの混み具合の京都…。食べに行きたいが、移動が大変そう。

そうそう。スカさんの行っている美容院は有松ですか?
何と5人兄弟さんなんですって!!
Commented by やっすん at 2012-12-02 19:45 x
ちょっとご無沙汰してます・・・
と思ったら、いきなりのインパクト画像!
でっっかい「あぶらげ丼」かと思ったらこの黄色いシートは卵だったんですね。
コレステロールなんか目じゃないぜ!っていう潔さが好ましいです★
Commented by sukatan_queen55 at 2012-12-04 12:47
●そるべさん
大きな玉子がのっかっているだけでそそられますよね。
このビジュアルにやられて行ってきました。
Commented by sukatan_queen55 at 2012-12-04 12:49
●AKKYさん
京都駅のデパ地下も満員電車のようなものすごい有様でした・・移動するのに時間がかかりまくり。
美容院、有松の某所ですよ!マスターといつもお喋りするので今度聞いてこようっと。
Commented by sukatan_queen55 at 2012-12-04 12:51
●やっすんさま
鰻と玉子でカロリー半端ないですね、旅の間は目をつぶりましょう。
色々散策したかったので丼にしましたが、時間をとって和食も今度体験してみます!
Commented by abu71_nomin at 2012-12-04 23:15
最近、うなぎ漫画できんし丼の存在を知ったところです~
なんてタイムリー! アンド めっちゃ旨そう~
純粋な鰻丼は高くてなかなか手が出ないよね^^;
Commented by sukatan_queen55 at 2012-12-06 12:45
●アブさん
青年誌食通漫画の雄みたいですね、最近。
この玉子のビジュアル惹かれるよね~
2011年は1600円だったみたいだから、鰻の高騰っぷりがすごい
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 京都(烏丸御池):grains... 京都(祇園四条):いづ重(京寿... >>