金沢(片町・新天地):火ート(焼き鳥)→(木倉町):アロス(スペイン料理)

b0089578_11582361.jpg
週末土曜の片町巡り、時間は宴会なら盛り上がり絶好調の20:30。
やや遅い始まりながら場所はまだ決まっておらず、ダメ元でとあるお店に向かう。

何度も振られている新天地の入り口付近に聳え立つ焼き鳥屋、火ート
カウンターオンリーなので開店同時に入店しないとすぐに満席になってしまうのだが、
この日は一巡したらしく偶然2席空いていました、奇跡!

すでに一巡しているので売り切れメニューもあるということだったが入店出来ただけで満足。
撮影不可の噂を聞いていたので画像はとりあえずありませぬ。
カウンター7席の店内、マスター1人が焼いたりドリンク出したりと忙しそう。
すぐに目に付いた「名古屋コーチン」の張り紙の文字。

・つくね:注文してから作り出したつくね、串にぺたぺた形が出来ていく・・きりたんぽ!?
それににた形状のつくねは外はカリッとしているが、
かじるととってもジューシーでと旨い!!つくねうまか棒
・正肉:こちらもジューシーで肉の旨味を十分感じます。
・ハツ:臭みを全く感じない柔らかいハツ、うまー。
・ぎんなん:すごく大粒の銀杏で食べ応えたっぷり。
後はネギマと砂肝を食べたかな?小皿に付いてくる辛味ダレもいい感じで味が変わります。

会話ではマスターと高円寺の話で盛り上がり、マニアックなメニューありの福来門が
北口か南口にあるか私の記憶ナッシング状態だったのが残念。

串のボリュームは普通のお店より倍くらいあるので、初めての人は驚くと思う。
丁寧に焼かれている焼き鳥はどれも美味しく、評判にたがわずのお店でした。

震えるぞ火ート。燃え尽きろ火ート
ヒートと聞けば自然と頭はJOJO台詞、金沢トップクラスの焼き鳥屋さん。
b0089578_13464880.jpg
つづいて〆を求めて、片町から木倉町に移転オープンしたスペイン料理のアロス
入り口付近に行列!?と思ったら、立ち飲みが出来るスペースで思い思いに飲んでいる。
縦に長いスペースのせいか、カウンターがすごく長いっ
その分オープンキッチン内にいるスタッフ達との距離がぐんと近くなった。
1階と2階にスペースが分けられており、前よりも広さは倍増。

実はアロスくるのは久しぶり、石浦さんは柿の木畠・水かけ祭りやら色んな場所でお会いしてるけど、相変わらず底抜けの陽気っぷり!

前菜盛り合わせ季節柄か白子焼き!からすみ、サラミ、生ハムなど。
b0089578_1347536.jpg
塩ダラのピルピル
名物料理の1つ、ワイン金沢で屋台で食べた時のピルピルよりも
塩ダラがかなり溶け込んでいてとろとろ~、クリーミーで味わい深い。
b0089578_13471669.jpg
イカ墨のパエリア
パエリアを注文すると「イカ墨パエリア、あるだけ~!!」って、どんだけ食べると思ってるんや
イカ墨の旨味がしみ込んだパエリア、焦げた部分は見ため分かりにくいが香ばしい。
添えてあるアイオリソースを付けるとまたコクが出る。

アイオリはスペインのカタルーニャ州の伝統料理なんですね、スペインを語るーにゃらアロス!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-12-07 12:32 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19444393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(清川町):杉の井(日本料理) 金沢(元町):BACARO・バ... >>