金沢(十間町):ランプレドット専門店 Porcellino(ポルチェリーノ)

b0089578_11562464.jpg
先週の土曜は名鉄エムザの催事「神戸・大阪・京都 うまいもんまつり」に足を運び、
京都重兵衛の鯖寿しや大阪いか焼きを、その場でお1人様イートイン。

更にお土産(自分用)にどうじましょう?とは迷わず、堂島ロールを購入。
家に着く前に東出珈琲店で寄り道し、珈琲を飲み飲み窓の外に目を向けるとあの店。
ランプレドット専門店 Porcellino(ポルチェリーノ)

ランプレドット(Lampredotto)はイタリアフィレンツェの伝統料理で、
牛の第4番目の胃をメインに、トマト、パセリ、セロリなどを塩コショウで煮込んだもの。、
それをパニーノ(サンドイッチ)の具にして挟んで食べるのが、ランプレドットパニーノ。
フィレンツェのB級グルメの筆頭らしいのです。

かほく市のイタリアン、Cacena(カチェーナ)のシェフがフィレンツェでランプレドットに惚れ込み何度も現地に足を運び、多分日本初となるランプレドット専門店をオープン。
オープン当時から気になっていたものの、平日は立ち寄れないし日曜は休み。
土曜は最近、ヒッキーで片付けに追われていたので、これはチャンス。

さっき昼ごはんにお寿司食べたけど・・おやつ代わりと思えば何ら問題はない。
おやつには堂島ロールも食べる予定ではあるが、先の事は考えない。
b0089578_11564043.jpg
ランプレドットパニーノ(自宅にて)
自家製のロゼッタパン(イタリア・ローマの伝統的なパン・薔薇(Rosa)の形をしているためロゼッタ(Rosetta))は外がカリッとした香ばしく、よく煮込まれたランプレドットは柔らかくパンとの対比がいい。
お肉には臭みもなくパセリとガーリックの風味が引き立ってお酒を飲みたくなる味。

内臓系が苦手という人には季節限定メニューもあり(私が行った時はまだあった)
「加賀野菜のカプナティーナとマスカルポーネ」¥360-
「イタリア産生ハム・サラミと自家製ポルケッタの4種盛り」¥390-


これを食べた後で堂島ロールを恵方巻き風にかぶりつきチャレンジ!
肉はギャートルズ食い、高級ロールケーキは恵方巻き、夢の大人食い。
結局、3口くらいでギブアップ、知らぬふりして綺麗にカットして後でまた相手に出すのだ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-30 06:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19386485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-10-30 16:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayuminnie1127 at 2012-10-31 22:42
こんばんは^^

初めて聞くお料理ですー。
内臓か…
モツ煮込みが食べられない女には、ハードル高いなぁ(^▽^;)

違うのもあるし、大丈夫ですよねっ??
Commented by sukatan_queen55 at 2012-11-01 12:45
●10-30 16:33 鍵さま
お久しぶり~!そちらもお元気ですか?
そうなんだ~まだカチェーナ行ったことないんだ。
ランプレドットも美味しかったし一度食べにいってみたいよ
しかし、このblogが私が書いてるって知っていた方が驚きだわ
Commented by sukatan_queen55 at 2012-11-01 12:48
●あんみぃさん
モツ煮込みが食べれないのなら厳しいかも・・和風のモツ煮とは違った感じだろうけど。
駄目な人はトマト煮込みでも食べれないから(友人)
他のメニューは生ハムや加賀野菜など使っていてヘルシーですよね
Commented by てんむす at 2012-11-03 17:24 x
こんにちは。3種類制覇しましたよ。
どれも個々に全く違う味で美味しいかったので是非是非。
でも、私の一番のお気に入りは、やはりランプレドットでした。
あの食べたことない味。たまらん。
Commented by sukatan_queen55 at 2012-11-04 23:59
●てんむすちゃん
3種類全て食べたのね~私は土曜日しか買いにいけないから、
次はランプレドット以外のものを食べてみよう。
名古屋でてんむす食べてきましたよ、一応てんむすちゃんなので報告しました、ぷっ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(武蔵近辺・十間町):Bl... 石川(野々市市矢作):鮮菜わか... >>